スタッフ解雇を理由にFSFと対立していた「Libreboot」、GNU Projectから正式に離脱

 フリーソフトウェアを推進する非営利団体Free Software Foundation(FSF)のRichard Stallman氏は1月5日、フリーのBIOSファームウェアを目指すプロジェクト「GNU Libreboot」がGNUプロジェクトを去ることを正式に認めた。2016年秋にLibreboot開発チームが離脱を発表して以来、4か月での正式発表となった。

FSF、「フリーなBIOS」を開発する「Libreboot」に対する支援を呼びかけ

 フリーソフトウェアを推進する非営利団体Free Software Foundation(FSF)は8月5日、FSFが「自由なノートPC」として認定している「Gluglug X60」が名称を改め「Libreboot X60」になったことを報告した。名前に冠されている「Libreboot」はフリーBIOS実装「Coreboot」からバイナリblobを削除したディストリビューションで、FSFはLibrebootをプッシュしていく意向だ。

FSF、ゲーム分野はフリーソフトウェア化が進んでいないとして問題点を指摘

 フリーソフトウェアを推進するFree Software Foundation(FSF)が、ビデオゲーム分野におけるフリーソフトウェア化の遅れについて見解を示した。ゲームも他のソフトウェア分野同様にフリーソフトウェア化が可能だが、プロダクションのビジネスモデルを変更する必要があると問題点を指摘する。

FSF、フリーソフトウェアを採用するハードウェアの認定プログラムをスタート

 フリーソフトウェアを支援する非営利団体Free Software Foundation(FSF)は10月14日(米国時間)、フリーソフトウェアを利用し、ユーザーの自由を尊重するハードウェアを認定するプログラム「Respects Your Freedom」を発表した。ハードウェアメーカー向けに承認要件の初期版を公開している。