【面接開始まで求職者は平均6分待ちぼうけ】スタジアム、面接待機時間を活用した会社紹介動画サービス開始へ

Web面接「インタビューメーカー」をSaaS形式で提供するスタジアムは、Web面接の開始までの待機時間分析を踏まえ、会社動画配信サービスの開発を開始します。 2018年5月から2019年11月までの全Web面接データを検証したところ、求職者は、Web面接のスタンバイをしてから面接開始まで、平均で6.1分待機していることが判明いたしました。

and factoryがテクノロジー企業成長率ランキング「デロイト 2019年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」を受賞

~682.00%の収益成長を記録して2年連続受賞~ and factoryは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが発表したテクノロジー・メディア・通信業界の収益に基づく成長率のランキング、 「デロイト 2019年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」に選出されましたのでお知らせいたします。

ブロックチェーンP2P再エネ電力取引手法を用いた「地域再エネ×地域ビジネス(農業)×地域金融(クラウドファンディング)」セミナーにRAUL株式会社代表の江田健二が登壇いたします

RAUL代表の江田健二が、ブロックチェーンP2P再エネ電力取引手法を用いた「地域再エネ×地域ビジネス×地域金融」セミナーに登壇いたします。 ポストFIT時代を迎え、地産地消型の再生可能エネルギービジネスが注目を集めています。 関西電力などが牽引する、ブロックチェーンを活用した再エネ電力のP2P取引は、売り手と買い手の顔が見える地域循環型再エネ事業を可能にします。

ジャパンネット銀行とポラリファイ、e-KYCサービス導入の合意書を締結

各 位 ジャパンネット銀行と三井住友フィナンシャルグループの子会社であるポラリファイは、「Polarify e-KYC」の導入に関する合意書を締結いたしました。 ポラリファイの提供する「Polarify e-KYC」は、2018年11月の犯罪収益移転防止法の施行規則の改正によって可能となった「ネット上での本人確認手続」に対応するサービスで、免許証等の本人確認資料とスマートフォンで撮影された顔写真を照合することで本人確認を行います。

新電力/電力自由化の初歩が学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」活用セミナー(12月25日)でラウル株式会社 代表の江田健二が講師を務めます

新電力について学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」活用セミナーが12月25日に行われます。 セミナーでは、電力をはじめとしたエネルギー関連の著書もあるラウル代表の江田健二が講師を務めます。 ◯日時 2019年12月25日 16時~18時 ◯場所 RAUL セミナールーム 住所:新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階 ◯アクセス 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩2分 都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩10分 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅

リーガルテック社が「AOSデータルーム M&A」の提供を開始

アクセスログ解析で商談を優位に進め、クロージングの時間を短縮 eディスカバリ、フォレンジック、VDR、及び司法インフラLegalSearch.jpを提供しているリーガルテックは、M&Aにおけるデューデリジェンスを効率化する、M&Aテック M&A情報共有管理システム「AOSデータルーム M&A」の提供を開始いたしました。

クロスキャット、分散データベース「Scalar DB」を採用したシステムを構築

ITソリューションサービスを提供するクロスキャットは、Scalarの分散データベース「Scalar DB」を用いて、イーネットワークシステムズの低圧/高圧30分電力量メッセージデータ格納システムを構築しました。 クロスキャットは、ブロックチェーン技術や分散型台帳技術の普及に積極的に取り組んでおります。

プッシュ通知による閲覧促進を実現する「アプリ版 Solanowa Web社内報」提供開始のお知らせ

~これまでの紙媒体・既存Web社内報の課題を解決~ 自社オリジナルのクラウド型CMSプラットフォーム上で、ニーズの高いソリューションを提供しているスカイアークは、社内報に特化したWebソリューション「アプリ版 Solanowa Web社内報」を本日より提供開始したことをお知らせいたします。

HPE、クラウドの利便性を次世代型 as-a-Service プラットフォームで提供

HPE GreenLake Centralがお客様にハイブリッドクラウド環境を運用、管理、最適化するためのアザ・ア・サービスポータルと運用コンソールを提供 ※本リリースは、ヒューレット・パッカード エンタープライズが、ミュンヘンにて2019年12月3日に発表した英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

サンコー・コミュニケーションズ株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

オロは、サンコー・コミュニケーションズがオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。 サンコー・コミュニケーションズは「熊本を売ろう!!」をテーマに掲げる広告代理店で、自然環境・農業・観光など熊本の良さを内外に伝えています。

iiyama PC「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、フォトグラメトリー向けパソコンを発売!

パソコン工房・グッドウィルを運営するユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「SENSE 」より、フォトグラメトリー向けパソコンを販売開始いたしました。 画像1: ※画像はイメージです。 ※モニターは別売りです。 フォトグラメトリー向けパソコン 多量の写真をつなぎ合わせ3D化するフォトグラメトリー向けソフトウェア「Reality Capture」を使用したフォトグラメトリー向けに最適なスペックのパソコンを検証。

まだ間に合う!2020年1月16日開始、来場予定者50万人以上、タイ最大の国際旅行博覧会でのブース活用。

現地旅行代理店へ「の旅行商品造成」営業代行サービス。 会期後も継続的な関係構築までコミット。 グローバルマーケットにおけるプロモーション・PRの企画・実施を展開するツナガルは、日本全国の自治体・観光施設への訪日インバウンドマーケティングを手掛けるイグルーと共同で、国際展示会への出展・営業サポート領域で共同サービスをリリースいたしました。

「産業用無線センサネットワーク(IWSN)の世界市場2019-2025年:用途別、産業別予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「産業用無線センサネットワークの世界市場2019-2025年:用途別、産業別予測」のお取扱いを開始いたします。 産業用無線センサネットワークの世界市場規模は2018年の推計32億8220万ドルから、2025年段階では86億6980万ドルへと急速な拡大が予測されます。

カンム、テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト 2019年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」で18位を受賞

決済サービスで3年間の成長率3592.16%、国内1位に続く受賞。 2020年は個人金融の新分野進出を視野にさらなる事業拡大を目指す カンムは、2019年12月11日に発表されたデロイト トウシュ トーマツ リミテッド主催の企業成長率ランキング 「デロイト 2019年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」において500位中18位となりました。

中小IT支援に向けて、東京商工会議所が展開する“「はじめてIT活用」1万社プロジェクト”とワウテックが提携

利用社数5,000社超を誇るサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」を提供するワウテックは、2019年12月11日より、中小企業の経営支援や政策要望、地域振興活動に取り組む東京商工会議所が展開する『「はじめてIT活用」1万社プロジェクト』と提携したことを発表いたします。

松坂屋名古屋店 1階にて、“最新のIoT商品”を世界中から集めた、デジタルライフを提案するセレクトショップ「FOX STORE」のポップアップストアが、12月11日(水) より限定オープン!

FOXは、“最新のIoT商品”や“おしゃれなファッションスマホケース”を世界中から集めた、デジタルライフを提案するセレクトショップ「FOX STORE」を、松坂屋名古屋店 北館 GENTA 1階のイベントスペースにて、 12月11日~12月17日の期間限定でオープンいたします。

岩手・宮城・福島の生産者が連携し体験型の試食商談会をパリ、バンコクで開催

東北の食と食文化を海外へ広める「東北グローバルチャレンジ」のチャレンジ第一弾 特定非営利活動法人ETIC.、一般社団法人東の食の会は、J.P.モルガンの支援を受け、岩手・宮城・福島の東北3県の食の事業者が連携して東北の食と食文化を海外へ広め販路を開拓する「東北グローバルチャレンジ」をスタート。