Mozilla、Language Server Protocolを実装した「Rust Language Server」を発表

 MozillaのRust開発チームは10月19日、ソースコードの自動補完や定義参照などの機能をクライアント-サーバーアーキテクチャで提供する「Language Server Protocol」を初めて実装した「Rust Language Server」のコードを公開した。まだプレ・アルファの位置付けであり、ソースコードを定期的にバックアップするような環境での利用を推奨している。

Mozilla、オープンソースのセキュリティ問題に取り組む「Secure Open Source」プログラムを発表

 Mozillaは6月9日、オープンソースソフトウェアプロジェクトのセキュリティ対策を支援するプログラム「Secure Open Source(SOS)」を発表した。初期投資として50万ドルを投じてオープンソースプロジェクトのセキュリティ監査などを行う。同時に、オープンソースを利用する企業や政府に財務支援も呼びかけている。

MozillaがWebAssemblyに向けたツールチェインの取り組み「Binaryen」を明らかに

 Mozillaの開発者は12月17日、Webブラウザ上で実行できるバイナリコードフォーマット「WebAssembly」に向けたツールチェイン側の取り組みを明らかにした。コンパイラインフラとツールチェインライブラリのプロジェクトとして「Binaryen」を立ち上げ、それまでの成果を公開している。

Mozilla、オープンソース支援プログラム「MOSS」受賞プロジェクトを発表

 Mozillaは12月10日、フリー/オープンソースプロジェクトを助成するサポートプログラム「Mozilla Open Source Support Program(MOSS)」の「還元(恩返し)」(「Projects Mozilla Relies On」)部門最初の受賞プロジェクトを発表した。Mercurialなど7プロジェクトが受賞し、助成金額は合計で50万3000ドルとなった。