QtがオープンソースライセンスをLGPLv2.1からLGPLv3へ変更、「スタートアップエディション」も作成へ

 オープンソースのクロスプラットフォームのUI・アプリケーション開発フレームワークを提供するQt Companyは1月12日、オープンソース版のライセンス変更を発表した。この結果、ライセンスはこれまでのLGPL(Lesser General Public License)v2.1からLGPLv3になる。次期版「Qt 5.7」より変更を反映する予定だ。

モジュール化や簡潔な記述を支援するJavaScriptライブラリ「lodash 4.0」リリース

 プログラムのモジュール化や性能向上などを支援するJavaScript向けのユーティリティライブラリ「lodash」の開発チームは1月12日、最新版となる「lodash 4.0.0」を公開した。Internet Explorer(IE)6〜8のサポートが廃止されたほか、いくつかの重複する関数や機能の整理が行われている。

コードを記述することなしにデータを表やグラフとして出力できる帳票ツール「Elixir Report」

 さまざまなデータをドキュメント化するに当たって、面倒なのがデータを表やグラフといった形に整形する作業だ。特に印刷に向けたPDFなどを作成する場合、そのジェネレータ側で図や表のレイアウトなどを細かく制御する必要がある。そこで活用したいのが、図表のレイアウトや出力機能を持つツールだ。これらは帳票ツールなどとも呼ばれており、既存のシステムと組み合わせることで容易にデータのドキュメント化を実現できる。今回はドキュメントのデザインから出力までをカバーするツール「Elixir Report」を紹介する。