分散バージョン管理システムGitの使い方入門

 バージョン管理システムと言うとSubversionやCVSが有名だが、近年急速にユーザーを増やしているバージョン管理システムに「Git がある。GitはLinuxカーネルの開発リーダーとして知られるLinus Torvalds氏が中心となって、Linuxカーネルの開発に使用する目的で開発した分散型バージョン管理システムである。2005年に開発が開始されて以来さまざまなプロジェクトでの採用が進み、現在ではPerl 5やRuby on Rails、Android、Wine、X.orgなど、有名な大規模プロジェクトで採用されるに至っている。

 本記事では、このGitを使用するのに必要な「分散型バージョン管理システム」の基本的な考え方を紹介するとともに、Gitの導入方法や基本的なGitの使い方について解説する。

分散バージョン管理システムGitを活用しよう

 近年急速にユーザーを増やしているバージョン管理システムに「Git」がある。GitはLinuxカーネルの開発リーダーとしても知られるLinus Torvalds氏らが、Linuxカーネルの開発に使用する目的で開発した分散型バージョン管理システムで、現在ではPerl 5やRuby on Rails、Android、Wine、X.orgなど、さまざまなプロジェクトで採用されている。

 本特集では、Gitを使用するのに必要な「分散型バージョン管理システム」の基本的な考え方を紹介するとともに、Gitの導入方法やWindows環境での利用方法、Subversionなどほかのバージョン管理システムとの連携など、Gitを活用するためのテクニックを紹介する。

ソースコードの全リビジョンを簡単に確認できるViewVC

 大規模な開発プロジェクトに携わるプログラマにとって、バージョン管理システムによるソースコード管理は必須だ。しかし、大規模プロジェクトのファイル操作をバージョン管理プログラムのコマンドライン・インタフェースで行うのは煩雑だ。それに、コマンドラインでは、ファイルやリビジョン間の差分の強調表示や色分け表示はできない。そんなときに役立つのが、Webブラウザベースの便利なコード・ビューアである ViewVC だ。CVSまたはSubversionで管理するソースコード・ツリーを参照して、変更内容を確認したり、ファイル・レベルや行レベルでリビジョンを比較したりできる。他にもさまざまな機能があり、ファイルのチェックアウトやコミット以外であればほとんどの操作を行える。

バグ管理システム「Mantis」

 Mantisは、さまざまな機能を過不足なく盛り込んだ、小規模プロジェクトで重宝するバグ管理システムだ。ごく普通のコンピュータ・ユーザでも利用可能なバグ管理ソフトを探している開発者には最適と言える。すっきりとしたインタフェースと多彩な機能を利用して、簡単かつスピーディなバグ管理が可能だ。

エスエムジー、SubversionおよびTrac最新版を採用した構成管理SaaS「PROMA-C DevNavi」

 エスエムジー(本社:横浜市)は、オフショア開発の状況をリアルタイムに「見える化」するSaaS型構成管理サービス「PROMA-C DevNavi」を開始した。クラウド上でのソフトウェア開発を可能にするもので、バージョン管理や課題管理に、最新版のSubversion 1.5およびTrac 0.11を採用し、Eclipseから利用できる。

CVS/Subversionを使ったバージョン管理(後編:SVNを使ったバージョン管理)

 本特集ではバージョン管理システムの基本的な考え方や用語を解説するとともに、SubversionやCVSを使ったバージョン管理方法について説明していく。前編中編ではバージョン管理の基本事項やCVSについて解説してきたが、後編となる本記事では、Subversionの利用について解説する。

CVS/Subversionを使ったバージョン管理(中編:CVSを使ったバージョン管理)

 本特集ではバージョン管理システムの基本的な考え方や用語を解説するとともに、SubversionやCVSを使ったバージョン管理方法について説明していく。前編ではバージョン管理システムの基本事項について解説を行ったが、中編となる本記事では、 CVS(Concurrent Versions System)を使ったバージョン管理について解説する。

CVS/Subversionを使ったバージョン管理(前編:バージョン管理の基礎)

 ソフトウェアを開発する際、ソースコードや各種リソースの管理に役立つのがバージョン管理システムだ。バージョン管理システムはソースコード管理システムなどとも呼ばれ、大規模な開発を行う際には必須と言っても過言ではない。また、大規模な開発だけでなく小規模な開発や個人による開発においても、ファイルの変更履歴の記録やバックアップといった用途に活用できる。

アイキューブドシステムズ、プロジェクト管理システム「9Arrows」をオープンソース公開

 アイキューブドシステムズ(本社:福岡県大野城市)は2008年9月9日、プロジェクト管理システム「9Arrows」(ナインアローズ)をオープンソースソフトとして公開した。ライセンスにはGPLv3を採用。また、改変したソースコードを非公開にできるライセンスも別途準備中。