『IT企業が自社でやるべき作業、アウトソースできる作業』というテーマのウェビナーを開催

マジセミ株式会社はIT企業が自社でやるべき作業、アウトソースできる作業というテーマのウェビナーを開催します。

画像

(詳細及び参加申込はこちら)
https://majisemi.com/e/c/ntt-east-20221205/M1D

■AWSやAzureなどへの移行ニーズは増加
昨今、従来のオンプレミスからAWSやAzureなどのクラウド環境へ多くの企業が移行を進めています。
それに伴い、IT企業にもクラウドに関する依頼が多く寄せられている状況です。

■単にシステムを移行するだけでは済まないため、膨大なコストを要する
クラウド移行は、単にシステムをAWSやAzureに移行するだけで済むものではありません。
インフラやネットワークの設計、セキュリティ体制・運用の考慮、変更管理やパッチ適用などシステム運用、問い合わせ対応など必要な作業は膨大にあり、その中で、計画策定時には見えづらいコスト(いわゆる「隠れコスト」)も潜んでいます。

■だからエンジニアが不足、機会損失も招く
こういった一連の作業を自社のみの限られたリソースで行おうとしているケースが多く、その結果エンジニアの稼働が圧迫されてしまい、IT企業においては稼働不足で依頼を断らざるを得ず、ビジネスチャンス逸失を招いているというお話もよく伺います。

■IT企業が自社でやるべき作業、アウトソースできる作業を整理する
本セミナーでは、クラウド移行を任されたIT企業が自社でやるべき作業、アウトソースできる作業を整理することで、エンジニアの稼働不足を解消する方法を解説します。
クラウド移行の設計から導入・運用まで全ての作業をワンストップでサポートする、NTT東日本のクラウド導入運用サービスの紹介も行う予定です。
クラウド事業を行っており、多数依頼をいただくもののエンジニア不足にお悩みの中堅中小IT企業の開発部長の方はぜひご参加ください。

(詳細及び参加申込はこちら)
https://majisemi.com/e/c/ntt-east-20221205/M1D

■主催
東日本電信電話株式会社
■協力
株式会社オープンソース活用研究所
マジセミ株式会社

マジセミは、今後も「参加者の役に立つ」ウェビナーを開催していきます。

★他のWebセミナーの申し込み、過去セミナーの動画・資料については、以下からご確認ください★
https://majisemi.com?el=M1D

★ウェビナーを開催したい方はこちらの動画をご覧下さい★
https://youtu.be/pGj3koorgSY

リリース詳細
提供元: PR TIMES