リップルリンク・ジーニーがDOOH領域で連携

GiGOビジョン新宿歌舞伎町のプログラマティック配信が可能に

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 智昭、以下ジーニー)が開発・運営する国産デジタル屋外広告(DOOH:Digital Out of Home)プラットフォーム「GENIEE DOOH」は、株式会社リップルリンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:番場 賢吾、以下リップルリンク)と新たに連携を開始しました。

画像1

■背景と目的
ジーニーは2010年の創業以来、日本最大級のSSPを開発・運営しています。これまで国内外合わせて2万社以上のメディアに広告配信の最適化ソリューションを提供してきました。この技術を活かして屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」を開発し、OEMでの提供を含む多くの屋外広告媒体のデジタル化をリードしてきました。インプレッションベースで利用できるプログラマティックな広告枠販売や収益最大化を支援した多数の実績があります。

このたび、DOOH市場における新たなプログラマティック広告商品開発を目的とし、リップルリンクとの連携を開始いたしました。この連携により、新宿 歌舞伎町のGiGO店舗壁面に設置された「GiGOビジョン新宿歌舞伎町」におけるDOOH広告枠買い付けが可能になります。

画像2

■リップルリンクについて
屋外広告を専門とする広告会社です。
株式会社リップルリンクでは街中の様々なシチュエーションで目にするトラック広告(アドトラック/アドバス)や看板広告、交通広告、SP/イベントの企画・運営等、マスに囚われない様々な角度から広告を企画し、多彩なクリエイティブとインパクトで効果的なプロモーションを提案します。

■会社概要
社 名:株式会社リップルリンク
代 表 者:代表取締役 番場 賢吾
本 社:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-5-15 ストークメイジュ702
設 立:2012年2月
資本金:10百万円
事業内容:広告、宣伝プロデュース / エンターテイメントイベント販促・企業イベント(記者発表・展示会等)の企画立案、運営、興行 / 各種広告媒体の取扱業務 / 広告デザイン及び販売促物企画制作 / 各種ホームページ制作及び、モバイルコンテンツのプロデュース(携帯書籍の企画立案及び制作、配信等) / WEBマーケティングの請負
アートプロデュース(造形物等の企画立案、施工)
U R L:http://ripplelink.net/

■ジーニーについて
ジーニーは、「誰もがマーケティングで成功できる世界を創る」、「日本発の世界的なテクノロジー企業となり、日本とアジアに貢献する」という2つのパーパス(企業の存在意義)のもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。

■会社概要
社 名:株式会社ジーニー
代 表 者:代表取締役社長 工藤 智昭
本 社:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー5/6階
設 立:2010年4月
資 本 金:1,549百万円(連結、2022年3月末現在)
従業員数:346名(連結、2022年3月末現在)
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイ
事業内容:広告プラットフォーム事業、マーケティングSaaS事業、海外事業
U R L:https://geniee.co.jp/

リリース詳細
提供元: PR TIMES