猛禽類オオタカの営巣巣を捉えたカメラ映像に対し、AI映像解析を導入することで自動的に個体の飛来状況の検知を可能に

現状、猛禽類の巣を捉えたカメラ映像の確認・集計は、人手で行うため膨大な作業時間を要します。これに対し、AI映像解析を導入することで、大幅な人的リソースの削減だけでなく、新たな猛禽類調査の効率・迅速化に向けた取り組みを実施。

Intelligence Design株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中澤拓二、以下「当社」)と、株式会社エイト日本技術開発(本社:岡山県岡山市、代表取締役:小谷裕司)は、オオタカを対象とした猛禽類調査へのAI映像解析技術活用可能性を検証しました。

■ 本取り組みの背景

近年、猛禽類調査に際して、対象とするタカ類の営巣木へ直接カメラを設置し繁殖状況を監視するケースが増加しつつあります。映像の確認は、巣に個体が滞在する時間やその様子を人の目で確認し集計を行うとても労力のかかる作業です。映像確認は猛禽類の知見を有する専門の調査員でしか対応できず、巣へ頻繁に飛来する産卵前後の時期には確認作業に膨大な労力を費やしているという課題があり、品質を向上しつつ、作業の効率化を模索していました。そこでカメラの映像確認作業をAIへ代替し機械集計することができれば、大幅な人的リソース削減が可能となり、さらには猛禽類の挙動等の新たな調査項目の追加が可能となると考え、「IDEA platform」を用いた技術検証を始めました。

■ 概要

エイト日本技術開発は建設コンサルタント事業を展開しており、国内外の様々な課題に幅広く対応するリーディングカンパニーです。地球環境や国土の保全に配慮した社会インフラの計画、調査、設計等を行っており、その中で希少猛禽類など生物多様性の保全に向けた調査やコンサルティングにも力を入れています。
今回の猛禽類調査にあたって、数あるAIの画像や映像解析を行う会社の中から、本取り組みに適したAI提供会社としてIntellligence Designをお選びいただきました。具体的にはオオタカの巣上にカメラを設置し、取得した映像をもとに、巣への飛来状況(離巣した時間、巣へ飛来した時間など)をAIにより解析・集計を行います。樹林内を果敢に飛び回るオオタカを、映像から目視で確認するのには大変な労力と神経を要します。本取り組みにより、調査員は従来のような定期的に映像を確認する必要がなくなります。また、機械集計されたデータをもとにした傾向分析や新たな調査業務の検討に時間を割くことが可能となります。今後はこれらの解析結果から得られるフィードバックをリアルタイムで調査関係者へ通知し、専用のWeb画面で確認できるようにします。
今後は、判別により専門的な知見を要する雌雄の識別や詳細な行動(巣材・獲物の運搬、雛の出生など)を検知し、自動的にオオタカの繁殖状況を分析可能なシステムの構築を目指します。

当社は、屋外・屋内問わず様々な映像データをリアルタイム及びオンデマンドで解析しインサイトをもとにしたシステム連携が可能な「IDEA platform」の機能強化を推進し、お客様の生態系調査の最適化をサポートをする為に必要なデータ解析ソリューションを提供してまいります。

■本製品の特徴
【1】多彩な入力デバイスに対応
お客様が保有している既設のカメラや映像データに対して、リアルタイムまたはオンデマンド(ユーザ任意のタイミングにて)でAI画像解析をすることが可能です。

【2】低コストでの導入が可能
お客様の保有するデバイスをそのまま活用できるため、新たな機器購入をせずに導入することが可能です。

【3】当社独自開発したAIエンジンを標準搭載し、お客様の目的に合わせたシステム連携が可能
実用可能なAIエンジンの搭載だけでなく、お客さまのニーズに合わせたルールの設定から解析データの連携機能を
備えているため、即時利用が可能です。

搭載AIエンジン 例
・人物検知エンジン
– 交通量カウント
– 属性分類(性別)
– 滞留・密検知
– 人物トラッキング
・車検知エンジン
– 交通量カウント
– 車種分類推定(11分類)
– 車両速度推定
– ナンバープレート検出
・鳥獣検知エンジン
※AIエンジンは今後も内製し順次拡張予定

■その他製品情報
AIエッジカメラソリューション「IDEA counter」
https://idea.i-d.ai/counter/index.html

当社は、今後も集約 ・蓄積された実験結果やノウハウを活かし、当該サービスを通じて各地域の地域活性化、地方創生を支援します。
「IDEA counter」を利用した通行量等の調査を行われたい団体の方のご連絡をお待ちしております。
(お問い合わせ先:contact@i-d.ai)

■ AI画像認識技術に強みを持つIntelligence Design
Intelligence Designは「AIを中心とした先端技術を社会実装する」ことをテーマに2018年5月に事業を開始。 AI関連技術は世の中に広く認知されるようになった一方で、その技術を利用した社会実装はまだまだ進んでいないのが現状です。そこで、だれでも、簡単、かつリーズナブルにAI関連技術を使えるサービスとして「IDEA(イデア)」シリーズを開発。社会課題をテクノロジーで解決することで、持続可能な社会の構築、UDX(アーバンデジタルトランスフォーメーション)の促進を目指します。

■ 企業情報
会社名 :Intelligence Design株式会社
代表者 :中澤 拓二
事業内容:先端技術の社会実装事業
設立  :2018年5月
本社  :東京都渋谷区神宮前
URL  :https://i-d.ai

会社名 :株式会社エイト日本技術開発
代表者 :小谷 裕司
事業内容:建設コンサルタント事業
設立  :1955年3月(創業)
     2009年6月1日(統合再編)
本店  :岡山県岡山市
東京本社:東京都中野区
URL  :https://www.ejec.ej-hds.co.jp/

■ 本件お問い合わせ先:contact@i-d.ai※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
Intelligence Design株式会社
mail:contact@i-d.ai
tell:03-6869-4055

リリース詳細
提供元: PR TIMES