ニューノーマル時代の最強コミュニケーションツール ビジネスチャット 「JobTalk」~福利厚生分野を基軸とした情報伝達プラットフォームとして本格始動!~

 福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブ(東京都新宿区、代表取締役社長 杉山 新吾)は、当社が運営する福利厚生倶楽部と連携させたビジネスチャット「JobTalk」を、福利厚生分野の情報伝達プラットフォームとして8月より本格的に販売を開始いたします。ニューノーマル時代に最適なビジネスチャット「JobTalk」は、社内コミュニケーションツールとして従業員満足度や従業員エンゲージメントの向上と業務効率化をサポートいたします。

画像1

詳しくはこちらへ>>>>> https://www.reloclub.jp/service/jobtalk/

※スマートフォンからの読み取りは、下記QRコードをご利用ください
画像2

■他にはない福利厚生分野を基軸としたコミュニケーションツール
 ビジネスチャット「JobTalk」の特徴は、通常のビジネスチャット機能の他に、加入している福利厚生倶楽部の総務・人事向けサービスと連携予定をしており、従業員に向けた様々な情報伝達が可能となります。総務・人事の方は「JobTalk」を連携活用し、安否確認、育児支援、健康診断運用、インセンティブなどの情報を従業員に向けて発信することができます。さらに、チャット上で旅行・レジャー・グルメなどの福利厚生俱楽部からの情報が定期的に配信されるので、従業員エンゲージメントの向上も図れ、人材定着・離職防止にもつながります。
 テレワークで希薄になりがちな社内コミュニケーションを、単なるビジネスツールではない「JobTalk」を用いることにより、まさに福利厚生分野の情報伝達プラットフォームとして社内の活性化が可能となります。
画像3

■シンプルな操作性と強固なセキュリティ、導入しやすいリーズナブルな価格
業務効率化のために社内コミュニケーションツールとしてビジネスチャットを採用しても、使いこなせなければ意味がありません。「JobTalk」は誰にでも簡単に利用できるシンプルな操作性を重視し、どの年代の従業員の方でもコミュニケーションが手軽にとれるので安心です。“伝えたいことが、すぐ伝わる”ことが業務効率化の要なのです。
画像4

 福利厚生倶楽部が総務・人事担当者に向けて行ったアンケートでは、「シャドーIT※1に課題を感じている」と答えた法人が68%にもおよび、従業員コミュニケーションツールへの課題が浮き彫りになりました。

画像5

 「JobTalk」は強固なセキュリティを確保したチャットでのやりとりが可能で、情報漏えいのリスクを軽減します。
プライベートチャットと同感覚で従業員間のチャットルームも作れて便利な一方、仕事とプライベートを切り分けるので、業務へのメリハリもつきます。
 また、設備投資不要のクラウドサービスのため、リーズナブルな価格でビジネスチャット「JobTalk」の導入が可能です。

※1シャドーIT:企業・組織側が把握せずに従業員または部門が業務に利用しているデバイスやクラウドサービスなどのITのこと

<先行利用担当者の声>

画像6

シンプルで簡単だったので、年齢層の高めの従業員でも使いこなせており良かった<人事担当者>

画像7

複数の保育園を経営しており煩雑な連絡でしたが、導入により各保育園間の職員の情報連携がとてもスムーズになりました。<保育園担当者>

画像8

安否確認でプッシュ通知をしても返信が少なかったのですが、「JobTalk」で一斉同報すると格段に返信率とスピードが上がりました。ビジネスチャットはメールよりも日常的にチェックしている割合が高いからだと思います。<防災担当>

画像9

福利厚生倶楽部のお得な情報を定期的に従業員に自動で送ってもらえるので、利用促進が楽になり、利用も上がりました。<人事担当者>

画像1

パソコンを有しない従業員でも、各々のスマートフォンから利用できるので、情報発信・情報交換がしやすくなりました。<人事担当者>

画像11

既読機能により健康診断の発信に対して、誰が未読かすぐわかるので、リマインドしやすくなりました。<人事担当者>

■ビジネスチャット「JobTalk」概要
トーク : 1対1トーク、グループトーク可能
既読表示 : 「既読数表示」、「既読名表示」可能
検索 : 人、グループ、トーク、メッセージ検索が可能
添付ファイル : 画像、動画、添付ファイル
過去履歴 : 途中参加メンバーも過去の履歴を閲覧可能
セキュリティ : 端末・通信経路・サーバの3段階で暗号化
監査 : 過去のすべてのメッセージ、添付ファイルをダウンロード可能
サービス開発 : AI CROSS株式会社  https://aicross.co.jp/
画像12

■リロクラブ・福利厚生倶楽部について
 リロクラブは、1993年に「福利厚生倶楽部」のサービスを開始して以来、“中小企業にも大企業並みの福利厚生を”をモットーに企業の規模にかかわらず、コスト・パフォーマンスの高い様々なサービスを全国地域格差なく提供し、高い従業員満足度を得ております。
 国内外で活動する日本企業や人々の日常生活や余暇活動をサポートするインフラストラクチャーとしての使命を果たすため、これからも様々な形で、人事総務・労務担当者の業務負荷軽減を目指すとともに、従業員エンゲージメントの向上につながるソリューションをお届けいたします。
画像13

【企業概要】
■株式会社リロクラブ
□所 在 地 :
本 社 〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目2番18号
TEL:03-3226-0244 FAX:03-3226-0280
https://www.reloclub.jp/
□設 立 : 2001年8月(事業開始:1993年)
□資 本 金 : 100百万円(株式会社リログループ100%出資)
□事 業 内 容 :
・福利厚生代行サービス事業
・会員向け各種優待
・特典代行サービス事業
・シニア向け生活支援サービス事業
□代 表 者 : 代表取締役社長 杉山 新吾

▼リロクラブ会社概要【動画】 116MB/04'07"
https://www.reloclub.jp/movie/profile/

▼RELO 総務人事タイムズ
https://www.reloclub.jp/relotimes/
福利厚生、働き方改革、健康経営、人事・組織開発を通じて、従業員満足を追求する総務・人事・経営者のための総合情報メディア

▼プレスリリース【PDF】
https://prtimes.jp/a/?f=d24353-20200730-2679.pdf

≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ直通TEL:050-3629-6493
部門代表TEL:03-3225-1730

——————————————————
福利厚生俱楽部の会員様のサービス・利用方法のお問い合わせについては、
会員専用サイトにログイン後「よくある質問」からご確認ください。

お電話でのお問い合わせは、
福利厚生倶楽部カスタマーセンター 0120-982291(会員様専用)
平日/10:00~18:00 土日祝/10:00~17:00 ※年末年始除く
——————————————————

リリース詳細
提供元: PR TIMES