マテリアルデジタル、WEB接客ツール「Flipdesk」に、生成AIによりバナー作成からシナリオ作成までを自動化する新機能をリリース

目的に合ったシナリオをAIが提案、HTMLの知識も不要

マーケティングコミュニケーションを総合的に支援するマテリアルグループ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:青崎 曹 以下「マテリアルグループ」)傘下である株式会社マテリアルデジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:青崎 曹 以下「マテリアルデジタル」)は、当社が提供するWEB接客ツール「Flipdesk」の管理画面内にAIを活用した新しい機能「シナリオAI作成」「HTMLボタン自動生成」「FAQボット」機能をリリースしたことをお知らせします。

これにより、実行したい施策をテキストで指示するだけで簡単にシナリオやバナー作成、疑問解決ができ、クライアント企業の運用工数削減・業務効率化を加速させます。

画像1

新機能開発の背景について

2022年後半より、OpenAI社が提供するChatGPTをはじめとする生成AIが、その柔軟性と高度な学習能力から注目の存在となっており、AI技術を活用した業務効率化・生産性向上の需要はますます高まっています。

マテリアルデジタルはこれまで、ご利用企業様から定期的にいただく声をもとに、サービスのアップデートを行ってまいりました。ご利用企業様のなかには、高度なことをしようとすると、ある程度HTMLの知識がないと難しいといった声もあり、知識がない方でも誰でもより簡単に作業工数をかけずにFlipdeskをご利用いただけるよう、このたび、生成AIを活用した新機能の開発に至りました。

新機能の概要について

本新機能は、AIの優れた自然言語処理技術をベースに開発され、コミュニケーションをよりスムーズかつ効果的にするものです。特長としては、AIが学習した多様なデータセットに基づき、より自然な言葉の流れでの対話が可能です。

今回リリースした機能は下記3つの機能になります。
1. シナリオAI作成
実施したい施策を話し言葉のようなテキストで入力することで、それを実現するシナリオを提案する機能です。
Flipdeskで蓄積した豊富な事例から要件に合ったものを提案します。バナーの設定も、“AIが提案”を選択するとテキストの文言を提案してくれます。
これにより、誰に何をどのタイミングで配信するかを一から考える手間を省くことができます。
画像2

画像3

2. HTMLボタン自動生成
リクエストに生成したいHTMLボタンの概要を入れると、自動でHTMLが生成される機能です。
これにより、一からハードコーディングする作業工数を削減でき、ヒューマンエラーを防ぎます。また、既存のHTMLに対しても修正を指示することができます。
画像4

3. FAQボット
Flipdeskに関する質問に対し、AIボットが迅速に回答します。
これまでカスタマーセンターへの問い合わせや、マニュアルを見て疑問を解決していたものが、その場で迅速に回答を得ることができます。また、従来のチャットボットのFAQボットに比べ、「言葉のゆらぎに強い」、「フリーテキストに対応」、「ピンポイントでの回答」といった特長があります。

これらの機能は、本日よりFlipdeskのベーシックプランをご契約いただいている企業様の管理画面内でご利用可能です。
今後もマテリアルデジタルでは、AIを活用したサービス開発に注力し、ご利用企業様のUXに新たな価値を提供してまいります。

先行ご利用企業様の声

<株式会社mighty(オシャレウォーカー) ご担当者様>
フリーテキストで入力した施策の目的に対して複数の案があり、さらにその事例まで表示してくれるのでとてもわかりやすく、自社へ応用するイメージがつきやすかったです。また、知らなかったターゲティング条件を使ったシナリオもどんどん提案していただけるので、いろいろなターゲティングの組み合わせを構想するなどアイデア出しの参考にもなりました。

<大手事務用品通販会社 ご担当者様>
AIがバナーのメッセージを提案してくれる機能は、ちょうどいい文章を考えることが手間な場合に、訴求したい内容に合わせてメッセージを考えてもらえるので便利です。

Flipdeskについて

https://materialdigital.jp/service/flipdesk/
「Flipdesk」は、サイトに訪問したユーザーの訪問/閲覧/購買データをもとに、趣味趣向を把握し、適切な情報訴求を行うことができるWEB接客ツールです。キャンペーン告知やクーポン発行、チャットサポートなどを行うことで、一人ひとりの状況に合った最適な接客を実現し、顧客体験(CX)を向上させることにより、購買率の向上やサイト内回遊・会員登録の促進、離脱率の低減などに貢献します。

Flipdeskの累計導入実績は1,500社・1,800サイトを超え、ITreviewやBOXILなどITツールの各種アワードで多数受賞しております。

導入事例はこちら:https://materialdigital.jp/case/
直近のアワード受賞:
・ITreview Grid Award 2024 Winter 総合6部門 最高位の「Leader」受賞
・BOXIL SaaS AWARD Winter 2023 WEB接客部門「Good Service」「使いやすさNo.1」受賞

マテリアルデジタルについて

マテリアルデジタルは、デジタルを起点にしたマーケティング全般のコンサルテーションと「Flipdesk(WEB接客ツール)」、「Cross Talk(チャットボット)」のプロダクト提供を主軸としたデジタルマーケティングカンパニーです。また、PR事業を展開するマテリアルグループ各社のソリューションをかけ合わせ、認知獲得から集客、顧客理解、接客までをワンストップで支援することで、あらゆる企業のビジネス成長の最大化を可能にします。

マテリアルグループについて

マテリアルグループは、あらゆるビジネスのマーケティングコミュニケーションを総合的に支援する専門事業集団です。事業課題をともに解決し、クライアントと社会の関係性を強化するパートナーとして成功に寄与します。「Switch to Red.(個性に情熱を灯し、価値観や常識を変え、世界を熱くする。)」をビジョンに掲げ、「すべての個性に情熱を灯し、可能性を最大化する」ことをミッションに、異なる得意領域を持つ各社が集い、ブランドとステークホルダーの望ましい関係構築をおこなうリレーションビルディングを中心とした事業を展開しております。

会社概要

〈株式会社マテリアルデジタル〉
名称   株式会社マテリアルデジタル
URL   https://materialdigital.jp/company/
代表者  代表取締役社長 青崎 曹
所在地  東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル35階
事業内容 デジタルマーケティング全般のコンサルティング支援、
     「Flipdesk(WEB接客ツール)」「Cross Talk(チャットボット)」の提供

〈マテリアルグループ株式会社〉
名称   マテリアルグループ株式会社
URL   https://materialgroup.jp/
設立   2014年08月18日
代表者  代表取締役CEO 青崎 曹
所在地  東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル35階
事業内容 グループ事業の経営方針策定および経営管理

〈グループ会社〉
株式会社マテリアル(PR事業を主としたマーケティングコミュニケーション業務全般)
株式会社ルームズ(プロダクトプレイスメントおよびスタイリング事業)
キャンドルウィック株式会社(PR広報、広告宣伝の代理業務ならびにコンサルティング業)
株式会社マテリアルデジタル(デジタルマーケティング全般のコンサルティング支援)
株式会社CONNECTED MATERIAL(「CLOUD PRESS ROOM」の運営および人材紹介事業)
株式会社PRAS(スタートアップを中心とした広報・PR支援事業)

リリース詳細
提供元: PR TIMES