賞金総額100万円「NECスパコン・プログラミングコンテスト」に協賛のお知らせ

カゴヤ・ジャパン株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岡村 武)は、2022年11月29日(火)より開始される「NECスパコン・プログラミングコンテスト」に協賛します。

カゴヤ・ジャパン株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岡村 武)は、HPCサービスを活用いただくことで社会課題の解決に貢献していきたいとの思いから、2022年11月29日(火)より募集を開始する「NECスパコン・プログラミングコンテスト」に協賛します。

本コンテストはベクトル型プロセッサを搭載する「SX-Aurora TSUBASA」の性能を活かしながら社会課題の解決に貢献できるプログラムを募集し、その内容で審査を行います(「SX-Aurora TSUBASA」の実行環境はコンテスト期間中参加者へ無償提供します)。

一次審査と決勝イベントによる最終審査を経て、優勝者には50万円、準優勝者には30万円、審査員特別賞も設定し賞金総額は100万円となるほか、「カゴヤ・ジャパン特別賞」もご用意しております。

なお、申込開始日の2022年11月29日(火)には本コンテストのキックオフイベントを開催します。スパコン開発者が語るプログラミングのコツやゲストスピーカーの講演など盛りだくさんの内容を予定しています。みなさまのご応募を、心よりお待ちしております。

【コンテスト概要】
[表: https://prtimes.jp/data/corp/10358/table/56_1_18bb88e4f25612100cd74e9843e4a680.jpg ]

(注1) カゴヤ・ジャパン特別賞の詳細および副賞についは、11/29(火)にWebサイト
(https://jpn.nec.com/co-creation/contest/contest.html?cid=pr) およびキックオフイベントにて公開予定
※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【キックオフイベント概要】
■開催日時:2022年11月29日(火)16:00~18:00
■会場:WeWorkオーシャンゲートみなとみらい
■申込期限:2022年11月22日(火)17:00まで
 定員40名(定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。)

▼コンテストおよびキックオフイベントの詳細はこちら
URL:https://jpn.nec.com/co-creation/contest/contest.html?cid=pr

【SX-Aurora TSUBASA】
画像

SX-Aurora TSUBASAは、世界トップクラスのコア性能を有する超高性能・低消費電力のベクトルプロセッサを実装し、高機能性と使いやすさを両立したスーパーコンピューターです。

【会社概要】
会社名:カゴヤ・ジャパン株式会社
本社:〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル 8F
代表者:代表取締役社長COO 岡村 武

設立:1983年9月
事業内容:
京都府京都市中京区に本社を置くクラウドサービス、レンタルサーバー事業等を行うアプリケーションサービスプロバイダ。1926年に茶摘籠販売として創業し、1998年に現在の業態の礎となるISPサービスを開始。レンタルサーバー・クラウド・VPSなどを中心に、中小企業向けのリーゾナブルなものから官公庁向けの高セキュリティに対応したものまで、国内自社データセンターという安定基盤でのサービス展開で長年の実績を誇ります。

■ 提供サービス
・レンタルサーバー・メールサーバー「KAGOYA Internet Routing」 https://www.kagoya.jp/rentalserver/
・VPS「KAGOYA CLOUD VPS」  https://www.kagoya.jp/cloud/vps/
・プライベートクラウド「KAGOYA FLEX」  https://www.kagoya.jp/cloud/
・HPCサービス「SX-Aurora TSUBASA クラウド」 https://www.kagoya.jp/cloud/hpc/
・ハウジング・コロケーション「KAGOYA DC+」  https://www.kagoya.jp/dc-plus/

リリース詳細
提供元: PR TIMES