全宅管理主催する賃貸管理サミット2022に、イタンジ「電子契約くん」プロダクトマーケティングマネージャーの黄が登壇!(9/26-30開催)

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社は、一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)が、2022年9月26日(月)~30日(金)に開催する「賃貸管理サミット2022」にて、当社が提供する不動産関連電子契約システム「電子契約くん」のプロダクトマーケティングマネージャー黄 健輔が登壇することをお知らせします。

◆ 概要
全宅管理が、2022年9月26日(月)~30日(金)に、YouTubeによる無料オンラインセミナー「賃貸管理サミット2022」を開催します。初日の9月26日(月)に、当社が提供する不動産関連電子契約システム「電子契約くん」のプロダクトマーケティングマネージャー黄 健輔が登壇します。

◆ 9/26 イタンジ 「電子契約くん」のプロダクトマーケティングマネージャー 黄 健輔の登壇テーマ
電子契約って実際どうなの?契約社数300社を通して分かった成功事例と課題
画像

2022年5月、ついに不動産賃貸取引における電子契約が全面解禁されました。本講座では電子契約サービスを提供しているイタンジ株式会社が、管理会社様との取引を通して分かった成功事例と課題をお伝えします。

◆ 9/27-30の登壇者
9/27 アットホームラボ株式会社 データマーケティング部 部長 磐前 淳子氏
データと現場の声で探る賃貸市場動向
新型コロナウイルスの感染拡大から2年半が経ち、賃貸市場も大きく変化しています。本セミナーでは、豊富なデータと仲介現場のリアルな声を組み合わせて、業況や家賃動向、市場の特徴などを解説していきます。

9/28 Studio LOC合同会社 代表社員 長田 幸洋氏
オーナーに選ばれる賃貸管理会社とは?提案型の管理への進化のススメ
100社以上の管理会社をインタビューして見えてきた管理戸数拡大を実現する営業戦略とは?空室対策・賃料査定などの管理受託営業を高度化・効率化している各社の最新取組と、当社の不動産テックサービス「参謀くん」をご紹介します。

9/29 株式会社メンパクパートナーズ 取締役社長 怒田 裕也氏
修繕業界の利益構造と定額制大規模修繕の実態
修繕業界が抱える矛盾と利益や管理会社と修繕業者の考え方の違いについても触れつつ、定額制修繕サービスは、管理会社の利益になるのか等についても幅広く解説してまいります。

9/30 株式会社オーナーズ・スタイル 企画営業グループ 加藤 大輝
オーナーの本音と実態、空室から入居までの相談事例
会社概要、アンケート結果から紐解くオーナー様のお悩み、課題感など生の声をお伝え致します。弊社のクライアント様と読者であるオーナー様の相談事例等を幅広く取り扱いながらご紹介します。

◆ セミナー概要
日時:2022年9月26日(月)~9月30日(金)
講演時間:各日とも原則12:15~13:00の開催
開催形式:YouTubeによるオンライン形式(事前予約制)
費用:無料
主催:一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会

◆ セミナー申し込み

https://chinkan.jp/lp/web_event

◆ イタンジ概要
イタンジ株式会社は、「テクノロジーで不動産取引をなめらかにする」をミッションに掲げ、不動産賃貸業における課題を解決するサービスを提供する不動産テック企業です。
主力事業である、賃貸管理会社・仲介会社向けSaaSサービスは、ARR前年比+64%(*1)と急成長。本サービスを通じた電子入居申込数は、年間約63万件(入居申込サービス利用数 2年連続No.1)、
入居申込関連書類のペーパーレス化により年間約500万枚の紙の削減を達成するなど賃貸不動産業界のDXを推進しています。(*2)
(*1)ARR:Annual Recurring Revenue(年間経常収益)。各四半期末の月末MRRに12を乗じて算出。ITANDI BB+の2021年1月時点と2022年1月時点でのARRを比較
(*2)対象期間:2021年4月1日~2022年3月31日。No.1調査委託先:TPCマーケティングリサーチ株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:松本 竜馬)

社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野口 真平
URL:https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
設立:2012年6月
資本金:3,600万円
事業内容:
・リアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB (イタンジビービー)」の開発、運営
・不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の開発、運営
・ネット不動産賃貸サービス「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営

リリース詳細
提供元: PR TIMES