10月5日企業向け「店舗型モビリティ導入プラン」にて、BAKERY HINATAの「動くパン屋」が営業開始。

~銀座ルノアールが手がける「BAKERY HINATA」、粉から生地を仕込んだ「スクラッチ製法」のパンを移動販売にて提供開始~

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellow(本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)は、車両や出店場所など、モビリティ事業への参入をワンストップでサポートする企業向け「店舗型モビリティ導入プラン」によって、銀座ルノアールが運営するパン屋「BAKERY HINATA」の営業サポートを開始したことをお知らせいたします。

画像1

BAKERY HINATAはこれまで、神奈川や埼玉、東京の郊外において、テイクアウト需要にも強いロードサイド店を中心に出店してきました。今後は、メロウの「企業向け店舗型モビリティ導入プラン」を活用することで、東京都内や埼玉などのオフィスやマンションといったさまざまな場所でパンの移動販売出店が可能となります。

総務省の家計調査(二人以上の世帯)では、2011年に世帯でのパンの年間消費金額がコメを抜いて以降、年々伸び続けており、2万8000円程度から2015年には約3万円に、2021年には約3万3000円を超えてきています。手軽に食べられるパン需要も伸びておりは今後も伸びていくとも想定されます。(※1)
一方で、小売物価統計調査によると、7月の食パン(1Kg)価格は昨年の8月が435円だったのに対し今年の8月は497円となり昨年に比べ62円上昇するなど、小麦粉など原材料の値上げにおけるパン屋の負担は増加傾向ということがわかります。(※2)

こうしたパン屋を取り巻く厳しい状況が加速するなか、BAKERY HINATAはメロウのモビリティ事業参入のワンストップサポート企業向け「店舗型モビリティ導入プラン」を活用し、出店企画から営業開始までの時間を短縮し、早期の移動販売業態への参入が実現しました。
今後は、これまで高額だった新規店舗出店コストの削減はもとより、マーケティングを兼ねたサテライト店舗としての出店が可能になります。また、パン屋の閉店などが増加し、近所にパン屋が無くなってしまった一般消費者にも、粉から仕込んだこだわりのパンをお届けする機会を創出いたします。

BAKERY HINATA様との取り組みについて

業種:パン屋
エリア:関東
サポート期間:2022年10月上旬~2023年3月末頃
内容:BAKERY HINATA様が商品の開発提供および販売を行い、メロウが出店機会の創出を行う。メロウが車両や出店場所など、モビリティ事業への参入をワンストップでサポートしています。
出店場所:
10月5日(水) 11:30-14:00 Wビル
10月6日(木) 11:00-17:00 エフケイふじみ野店
10月7日(金) 11:30-16:00オリナス錦糸町
※開始日、営業時間が変更になる可能性がございます。
※詳細はSHOP STOPアプリでご確認ください

BAKERY HINATA渋谷様コメント

画像2

今回の取り組みは、埼玉県さいたま市の大宮大成町の国道17号沿いにある「BAKERY HINATA1号店」の店舗で仕込んだ「スクラッチ製法のこだわりパン」を移動販売車で販売する取り組みです。「スクラッチ製法」のパンは粉から生地を仕込み、成形して焼き上げるまでの全工程を、一貫して行うスタイルですので、小麦粉の風味を最大限活かすことができます。こだわりのパンをより多くの方に知っていただきたいということから今回、固定店舗ではなく、移動販売に参入いたしました。
また、スクラッチで店舗を一から出店すると移動販売の20倍ほどの資金が必要になります。今回メロウ様の「店舗型モビリティ導入プラン」を活用することで、初期投資を抑えつつも移動販売の特性を活かしサテライト店舗や商業地帯のテストマーケティングなどを実施できることに期待しています。

Mellow担当向のコメント

画像3

コロナ禍の2年間(8月時点)でMellowの移動販売店舗登録数は約2倍に増加しました。キッチンカーも増加傾向にあります。また、キッチンカーだけではなく顧客のところに行ける移動販売は不確定要素の大きい時代に、客の行動変化に必要に応じて求められる場所にいくことができるので相性が良いと考えています。
それに加え、パン需要が増加している中、お弁当だけではなくパンという商材の移動販売の可能性は今後もさらに広がっていくことと想定しています。BAKERY HINATA様のプロジェクトを通して移動販売の可能性をさらに拡大していきたい所存です。

店舗型モビリティ導入プランについて

対象:キッチンカー以外の店舗型モビリティ
エリア:関東
費用:要相談
※業態、サポート内容により費用感は異なります。
サポート対象期間:3ヶ月~6ヶ月間
内容:車両、出店場所、運営スタッフの手配、オペレーション設計等
お問い合わせ先:
移動販売の出店相談、店舗型モビリティ導入プランのご相談については、下記リンクよりお問合せください。
https://www.mellow.jp/form/partner

メロウは、キッチンカーに加え移動販売のコンテンツを強化することで、モビリティを活用した変化に富んだ豊かなまちづくりに寄与いたします。また、SHOP STOPのアプリで出店状況を表示することで、移動販売の「いつ出店しているかわからない」といった課題を解決し、「店舗と顧客を繋ぐ仕組みづくり」に貢献いたします。

参考データ

※1:総務省 家計調査よりメロウでデータを作成
https://docs.google.com/spreadsheets/d/12-CNXOEnM8cH6U5lPpszhzXPCz_sA9Pa590heAopm8Y/edit#gid=1273270282
※2:総務省 小売物価統計調査(動向編)よりメロウでデータを作成
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1zqibFMTao5N3wjdb5J-yjScx0e1nNyfwBFW_ARuGudc/edit#gid=1042912940

SHOP STOPアプリについて

多種多様なキッチンカーを手軽に探すことができるSHOP STOPアプリでは、個店の情報として分散しがちなキッチンカーの情報を集約し、集客機会や顧客接点を創出しています。ハイブリッドワークに適した「勤務地・自宅登録機能」や、「気になるお店の通知機能」も搭載するなど、キッチンカー事業者、顧客双方の課題の解決や、社会の変化に応じたアップデートを続けています。

画像4

サービスURL:https://www.mellow.jp/shopstop
iOS版アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/shop-stop/id1198454992
Android版アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mellow.schedule&hl=ja
SHOP STOPアプリに関するリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000031879.html
SHOP STOP twitter:https://twitter.com/shopstop_

SHOP STOPについて

キッチンカーをはじめとした店舗型モビリティビジネス向けのプラットフォームです。プラットフォームのステークホルダーに対して複合的な課題解決および価値を提供しています。現在、営業場所700カ所、登録店舗数1,700店と日本最大規模となっており、全国20都道府県で営業を実施済み(実証実験含む)で、今後もエリア拡大を加速していきます。
さらに、SHOP STOPのネットワークを活かし、人口減少・少子高齢化の進む地域社会のハブとなる活動や、買物難民支援、災害支援といった社会的機能としての発展も見越しています。
画像5

会社概要

会社名:株式会社Mellow(Mellow Inc.)
事業内容:モビリティを活用した空地活用事業・店舗型モビリティの開業支援およびコンサルティング事業・キッチンカー直営事業
資本金:9億406万円(準備金含む)
代表者:石澤正芳 森口拓也
従業員数: 43名(役員含む)
設立:2016年2月18日
URL:https://www.mellow.jp/
twitter:https://twitter.com/Mellow_corp
Mellowのプレスリリース一覧:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/31879

リリース詳細
提供元: PR TIMES