バックヤードの業務改善・DX・クラウド導入支援を行うクレアスバリュー、統合型CRMプラットフォーム「HubSpot」のソリューションパートナーとして導入・活用支援サービスを提供開始

DX・クラウド・RPA導入支援、業務改善の実績から、HubSpotの導入・活用による営業・マーケティング分野を支援

バックヤードの業務改善・DX・クラウド導入支援を行う株式会社クレアスバリュー(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 尾井川 裕、以下 クレアスバリュー)は、HubSpot, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ヤミニ・ランガン、以下HubSpot)と販売パートナー契約を締結し、「HubSpot」のソリューションパートナーとして導入・活用支援サービス の提供を新たに開始いたします。

画像1

クレアスバリューは、中小大規模のさまざまな顧客企業のバックヤードの業務改善を目的としたデジタル化・DXをサポートしてまいりました。
これまで企業の業務管理部門においても、知識やノウハウを持つ人材は限られており、多くの企業で導入が進まず、紙ベース、マンパワーベースでルーティン業務は旧態依然のままでした。
当社ではこのような業務改善を課題とする企業に対してコンサルティングを行っており、クラウドソリューション、DX、RPAによる業務効率化をサポートし、実現して来ました。
近年において、サポートするお客様とのお話の中にも、また日本企業全体でも、コロナ禍によるリモートワークの普及をきっかけに、フィールドセールスからインバウンドセールスへの企業の営業活動の転換が起こり、MAをはじめとするマーケティング・セールス連携ツールの必要性の高まりを感じられるようになりました。
そのため、クレアスバリューではマーケティングから営業、コンテンツ管理、カスタマーサービス、オペレーションに至るまで、さまざまな業務をワンストップで支援が可能なHubSpotと販売パートナー契約を締結し、HubSpotのソリューションパートナーとして導入・活用支援サービスの提供を新たに開始する運びとなりました。
これにより、多くの企業へマーケティング・セールスからカスタマーサポート、業務管理に至るまでより一層効率のよいサポートを実施できると考えております。
今後も、クレアスバリューはお客様と共にデジタルとひとの力で最適な業務体制を実現してまいります。
画像2

HubSpotについて

HubSpotは、「使いやすさ」と「高度な機能」を両立させた製品とサービスで企業の成長を支援するクラウド型のCRM(顧客関係管理)プラットフォームを提供しています。HubSpotのCRMプラットフォームにはマーケティング、営業、カスタマーサービス、オペレーション、ウェブサイト管理などの製品が含まれており、顧客を惹きつけ、信頼関係を築き、顧客満足度を高めることで自社も成長していく「インバウンド」の思想の実践を支援します。企業の各成長フェーズのニーズに合わせて柔軟に拡張することが可能で、現在世界120カ国以上で約150,000社に導入されています。
URL:https://www.hubspot.jp/

画像3

HubSpot Japan株式会社について
社名:HubSpot Japan株式会社
所在地:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル9F
代表者:廣田 達樹(カントリーマネージャー)
事業内容:CRMプラットフォームの開発、販売、および関連サービスの提供

"Help millions of organizations grow better"をミッションとして掲げ、クラウド型CRMプラットフォームを提供。2006年の米国本社創業以来、相手側から価値を受け取る前に価値を提供していくインバウンドの思想を提唱。思想を実践に落としこむためCRM(顧客関係管理ツール)を軸にマーケティング、営業、カスタマーサービス、ウェブサイト管理支援のソフトウェアとサービスを開発・展開。

【会社概要】

社名:株式会社クレアスバリュー
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 WeWorkオーシャンゲートみなとみらい
代表者:尾井川 裕
事業内容:業務改善・再設計コンサルティング、DXコンサルティング、クラウドサービスソリューション、RPA導入支援ソリューション
URL:https://www.creasvalue.co.jp/

画像4

リリース詳細
提供元: PR TIMES