CryptoGamesが日本発ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」でのブロックチェーンゲーム開発支援を開始

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、日本発ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」でのブロックチェーンゲーム開発支援事業を開始したことをお知らせいたします。

画像1

■CryptoGames社のブロックチェーンゲーム開発支援に関して
CryptoGames社は、日本最大級のブロックチェーンゲーム『CryptoSpells(クリプトスペルズ)』、全てのNFTで遊べる世界を目指す『NFTWars』、OasysのL2ブロックチェーン『TCGVerse』、GameFi『AstarFarm』の開発、運用の知見を活用し、ブロックチェーンゲームの開発・設計(企画、トークノミクス、技術仕様)の支援事業に取り組んでおります。

<CryptoSpellsについて>
CryptoSpellsはウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲームです。2019年6月に正式リリースし、2020年6月には初のテレビCMを実施いたしました。NFTセールは初日に600ETH、トータルセールスは4000 ETHを突破いたしました。
https://cryptospells.jp/
Twitter: https://twitter.com/crypto_spells

画像2

<開発支援実績:元素騎士ONLINE(チェーン:polygon)>
元素騎士ONLINEは、2012年台湾にて「Game of the year 金賞」を受賞し累計ダウンロード数800万件以上を誇る人気オンラインゲームです。新作『元素騎士オンライン -META WORLD-』がメタバースの世界で誕生します。
https://genso.game/ja/
画像3

■Oasysチェーンでの開発支援に関して
CryptoGames社は、下記の知見を活用し、Oasysチェーンでブロックチェーンゲームの開発をご検討されている事業者様向けに、開発支援を開始いたしました。下記、お問合せメールアドレスよりご連絡いただけますと幸いです。
・Oasysチェーンの開発実績
・CryptoSpellsのOasys対応実績
・OasysのL2ブロックチェーンTCGVerse運用実績

▼お問合せ
https://cryptogames.co.jp/contact

<Oasysについて>
Oasysは「Blockchain for Games」をコンセプトとするゲームに特化したブロックチェーンプロジェクトです。初期バリデータ(チェーン運用主体)はバンダイナムコ研究所などの大手ゲーム会社やWeb3企業計21社で構成されており、合意形成アルゴリズムは環境面にも配慮したPoS(Proof of Stake)方式を採用しています。
https://www.oasys.games

<TCGVerseについて>
TCGVerseはカードゲームに特化したOasysのL2ブロックチェーンで、「CryptoSpells」「NFTWars」に対応しています。ユーザーは高速、ガス代無料でゲームを楽しむことが可能です。現在、TCGVerseではサポートさせていただけるブロックチェーンゲームを募集しています。
https://tcgverse.xyz/
Explorer:http://explorer.tcgverse.xyz/
画像4

<会社概要>

画像5

ブロックチェーンゲームの開発を行うCryptoGames株式会社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』を2019年6月25日に正式リリースしています。クラウドセールの売上は900ETHを突破し、当時日本最高記録となりました。2020年6月には初の地上波テレビCMも実施しました。

社名: CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:14,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:https://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES