【国内初】スマートフォンアドネットワーク「nend(ネンド)」、「ironSource LevelPlayメディエーション」のカスタムアダプタに対応

~「ironSource」から「nend」の広告掲載が可能に~

プロシューマー支援事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所プライム市場:2461)が運営する国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」は、2022年9月、国内事業者では初めて(※)アプリエコノミーのための主要ビジネスプラットフォームである「ironSource」(NYSE: IS)のカスタムアダプタに対応しました。
画像1

「ironSource」は複数のネットワークからアプリに広告を掲載できるメディエーション機能を提供しています。

これまで、「ironSource」をご利用の場合には「nend」の広告を掲載することはできませんでした。
この度の対応により、「ironSource」をご利用のパブリッシャー様にも「nend」の広告を自社アプリに掲載いただくことが可能となりました。動画リワード、動画インタースティシャル、静止画インタースティシャルの広告フォーマットがご利用いただけます。
「nend」の広告を簡単に導入できることはもちろん、「nend」の豊富な広告案件による収益拡大が見込めます。
画像2

また、こちらはSKAdNetworkにも対応しておりますので、プライバシー保護を重視した広告主様の広告案件を配信することも可能となります。

「nend」は今後もメディアパートナー様の収益最大化とビジネス拡大のサポートに努め、機能、サービスの拡充をしてまいります。

※)自社調べ(2022年9月現在)。ironSourceのカスタムアダプタに対応した国内事業者として。

■「nend」について
https://nend.net/
「nend」はスマートフォンユーザーが訪れるサイトやアプリ内に、親和性の高い広告を自動的に配信するサービスです。掲載メディアはSDK組み込みまたはJavaScriptタグ設置により導入することができ、広告主はCPAやCPIなどの成果指標に基づく広告配信の最適化を行うことが可能です。
2010年の発足以来、アプリディベロッパー様向けの広告メニューを幅広く提供し、中でも、2011年から提供を続けているスマホアプリ向け広告マネタイズ用のnendSDKは、多くのディベロッパー様からご支持いただいている日本国内では数少ないスマホ向け広告SDKです。

■画像素材(ご自由にお使いください)
https://www.fancs.com/wp-content/uploads/nend220906_1.jpg
https://www.fancs.com/wp-content/uploads/nend220906_2.jpg

株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ<https://www.fancs.com/>は、日本最大級の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」<https://nend.net/>、スマートフォン(iOS/Android)アプリ専用アフィリエイトサービス「seedApp(シードアップ)」<https://seedapp.jp/>などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億7,367万円(2022年6月30日現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES