「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、通信&コラボレーション)、組織規模別、用途別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

2022年8月16日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年8月16日にMarketReport.jpサイトで開始しました。サービスとしてのネットワーク(NaaS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
"世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模は、予測期間中にCAGR19.0%で成長し、2022年132億米ドルから2027年には466億米ドルに達すると予測"
NaaSは、SDN、NFV、SD-WANなどのさまざまな先進技術によって接続サービスを補完するものです。これらの技術は、ネットワーク接続のさまざまなコンポーネントをデジタル化し、ハードウェアの代わりにソフトウェアアプリケーションを使用することで、シームレスな接続を提供します。SDNは画期的な技術であり、既存のネットワークやデータセンターのインフラを完全に変革する勢いです。

"用途別では、仮想プライベートネットワーク分野が予測期間中に最も高いCAGRで成長"
用途別では、仮想プライベートネットワークが予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されています。仮想プライベートネットワーク分野を促進する3つの主な要因は、データベースの安全性の問題の増加、高度で包括的なサイバーセキュリティ脅威の増加、企業内でのモバイルおよび無線ガジェットの使用の発展です。また、仮想プライベートネットワークを使用することの利点は、ネットワーク接続を可能にし、ジオブロックを回避し、容量制限を排除し、ウェブストアの差別を排除するなど、セグメントの成長に接続することができます。

"地域別では、アジア太平洋地域(APAC)が予測期間中に最も高いCAGRで成長"
地域別では、アジア太平洋地域がサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場で最も高い年平均成長率(CAGR)30.2%を維持すると推定されます。IT部門の大幅な拡大、大企業と中小企業の両方によるクラウドサービスの急速な普及、新しいデータセンターインフラの拡大、スマートデバイス(5G/IoT/VR/AR)などの数々の技術革新が、アジア太平洋地域の高い成長率の要因であると考えられます。

"エンドユーザー別では、BFSIが予測期間中に最も高い市場規模を記録"
エンドユーザー別では、BFSIがサービスとしてのネットワーク市場において予測期間中に最も高い市場規模を持つと推定されます。サービスとしてのネットワーク(NaaS)のエンドユーザー分野には、BFSI、小売・eコマース、ソフトウェア・IT、政府、ヘルスケア、製造、教育、メディア・エンターテインメント、その他(交通・物流、接客、エネルギー・公共事業)などが含まれます。消費者のハイテク志向が高まり、BFSIは技術力を高め、顧客にモバイルバンキングソリューションを提供する必要に迫られています。銀行業界では、データ保護が優先事項となっています。CIOは、データ保護を強化し、消費者のニーズを満たし、消費者に新しい選択肢を提供するため、結果として安全な無線機能を利用しています。大多数のサプライヤーが極めて安定したSD-WANとWi-Fiサービスを消費者に提供しているため、BFSIのエンドユーザー・セグメントではNaaSモデルの浸透が始まっています。

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
MarketsandMarkets社の最新調査レポートによると、世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模は、2022年132億ドルから2027年466億ドルまで年平均19.0%拡大すると見込まれています。当書ではサービスとしてのネットワーク(NaaS)の世界市場を総合的に調査・分析し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、プレミアムインサイト、市場概要・産業動向、種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)分析、用途別(UCAAS/ビデオ会議、VPN、クラウド&SAAS接続、オンデマンド帯域幅、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(金融、製造、小売・Eコマース、メディア&エンターテインメント、医療)分析、地域別分析、競争状況、企業情報、隣接市場など、以下の項目を掲載しています。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要・産業動向
・世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模:種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)
・世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模:用途別(UCAAS/ビデオ会議、VPN、クラウド&SAAS接続、オンデマンド帯域幅、その他)
・世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模:組織規模別(大企業、中小企業)
・世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模:エンドユーザー別(金融、製造、小売・Eコマース、メディア&エンターテインメント、医療)
・世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模:地域別
・北米のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模
・ヨーロッパのサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模
・アジア太平洋のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模
・中東・アフリカのサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模
・中南米のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模
・競争状況
・企業情報
・AT&Tの企業情報
・VERIZONの企業情報

・隣接市場

※「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/Network-as-Service-Market-Type-TC5036-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.globalresearch.co.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

リリース詳細
提供元: ドリームニュース