東京ダイヤビルディング(東京都中央区新川)で防災備蓄プラットフォーム「あんしんストック」によるあんしんして生活できる街づくりの実証実験を開始

本日8月1日(月)より、株式会社Laspy(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藪原拓人、以下「Laspy」)は、SMBCグループが主催する「未来X(mirai cross)」での取組みを通じ、防災備蓄プラットフォーム「あんしんストック」(特許第7047223号)を三菱倉庫株式会社(本社:東京都中央区、以下「三菱倉庫」)が保有する東京ダイヤビルディング1号館(東京都中央区新川)で展開いたします。当実証実験により、中央区新川エリアの企業の皆様や、周辺住民の方々の災害発生時の「自助・共助」の機能を向上し、あんしんして働け、生活できる街づくりを目指します。

画像1

画像2

画像3

■展開の背景・解決したい社会課題
これまで、自助・共助・公助といった災害時の助け合いの枠組みのうち、民間部門における防災や防災備蓄という分野での社会インフラは、主として情報・ソフト分野での限られたサービスしか提供されてきていませんでした。それは、結果として社会全体の防災対策の不足につながり、特にハード面では買占め等の社会不安が発生する要因となっています。
また、企業や法人においては、帰宅困難者対策のために平成24年に公布された「東京都帰宅困難者対策条例」の遵守といった側面でも、防災備蓄等のハード面での対策は、より重要となっています。
今回Laspyが「あんしんストック」を展開する、東京ダイヤビルディングが位置する中央区新川エリアでは、数多くの企業や法人が拠点や本社を構え、ビルやマンションがひしめく地域です。こうした地域では、オフィス内でスペースが足りずに防災備蓄を用意することが難しく、従業員のために用意したいが用意できない、といったお悩みを持つ企業が多く存在すると考えています。そこで、「あんしんストック」を利用することで企業・法人の皆さまが簡単・手軽に防災備蓄を用意でき、あんしんして働ける環境を整えることを目指します。
Laspyは、当取組みを通じ、SDGs11番「住み続けられるまちづくりを」に貢献していきます。

■展開するサービス「あんしんストック」の概要
Laspyが提供する「あんしんストック」は、防災備蓄の保管・管理・提供を一括で行う新しいカタチのサブスク型防災備蓄サービスです。
企業・法人のお客様やマンション住民・管理組合の1.置く場所がない、2.管理が面倒、3.気づいたら賞味期限が切れている、といった備蓄のお悩みを一気に解決し、当サービスに申込みをするだけで防災備蓄が用意されているという状態を実現します。

■東京ダイヤビルディング1号館で提供するサービス「あんしんストック」の概要
1.条例に対応した従業員3日分の防災備蓄をご契約企業様に代わってご用意
2.賞味期限の管理や備蓄品使用後の再補充等が不要
3.スマートロックによる入退室の厳格な管理
4.災害発生時にはお客様が自ら備蓄を取得
5.年2回備蓄状況のレポートをお客様に発行
備蓄庫設置場所:東京ダイヤビルディング1号館1階(正面入口右側)
■ご提供する防災備蓄品のイメージ(一人あたり)
画像4

■発災時の備蓄品提供イメージ
画像5

■東京ダイヤビルディング1号館とその災害対策性能について
画像6

所在地:東京都中央区新川1-28-38
免震構造で地震災害を最小限に抑えるとともに、電源設備は、データセンターにも対応可能な大容量の設備を備えており、あらゆる局面におけるノンストップでの電源供給可能です。通信についてはマルチキャリア環境を構築しています。
【電源供給】データセンターにも対応可能な電源供給能力を備え、災害による停電の他、法定点検時にも電源供給が可能。
【耐震性能】1~4号館は、2001年のリニューアル時に免震化工事を実施。建物基礎と杭の間の積層ゴム272基に加え、壁型粘性体ダンパー32基で地震の加速度を低減します。
【水害対策】200年に一度発生する可能性のある大洪水に備えられた隅田川のスーパー堤防の至近に位置し、ビルの電気設備を3階以上に設置することで万全の水害対策を実施。

■本件に関するお問合せ
株式会社Laspy
E-mail:info@laspy.net
Tel  :050-5526-7102

■株式会社Laspyについて
「すべての人に安心と備えを」を企業理念に掲げ、企業や地域住民の皆さまに手軽にご利用いただける、防災備蓄を共同保有する仕組み「あんしんストック」を提供するスタートアップ企業です。皆さまがお勤めのオフィスビル、お住まいのマンションや町内会の防災インフラとして、生活の中で意識せずとも備蓄に困らない社会の構築に向けて、日々活動を行っています。「あんしんストック」を広げる取組みを通じ、SDGs11番の「住み続けられるまちづくりを」を推進してまいります。

■企業概要
会社名:株式会社Laspy
代表者:代表取締役社長 藪原拓人
所在地:東京都中央区日本橋富沢町9-4 THE E.A.S.T.日本橋富沢町303
設立:2021年2月
事業内容:防災備蓄共同保有プラットフォーム「あんしんストック」の開発、運営
顧問弁護士:関 善輝(弁護士法人MASSパートナーズ法律事務所)
顧問税理士:石割 由紀人(Gemstone税理士法人、パートナー)

■ご参考情報
・防災備蓄共同保有プラットフォーム「あんしんストック」を展開する株式会社Laspyがシードラウンド資金調達のファーストクローズを5,000万円で完了
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000092071.html
・NHK「おはよう日本」の経済コーナー「おはBiz」で、Laspyの取り組みが紹介
https://laspy.net/nhk_ohabiz/
・日本初!災害の程度に応じて防災備蓄を提供! ビジネスモデル特許「災害備蓄提供システム」を取得
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000092071.html

リリース詳細
提供元: PR TIMES