TBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」にSTYLYがAR技術協力

~リアルタイムでARを映像に投影~

株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区、代表取締役 山口征浩、以下Psychic VR Lab)は、毎週火曜夜10時より好評放送中のTBSテレビ系火曜ドラマ「ユニコーン乗って」に技術協力を行いました。

画像1

弊社の提供するリアルメタバースプラットフォーム「STYLY」を使い、劇中の映像を、AR(Augmented Reality、拡張現実)によって演出しています。
技術協力を行ったシーンは、「ユニコーンに乗って」第5話(2022年8月2日(火)夜10時放送予定)で登場します。

■STYLYとは

画像2

今回技術提供に使用したSTYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するリアルメタバースプラットフォームです。
STYLYを活用することで、WebブラウザのみでVR/AR/MRコンテンツを手軽に制作することが可能です。MacやWindowsに対応し、VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。

UnityやMAYA、Blenderなどの3Dソフトと連携することで、複雑なコンテンツを制作することもできます。
また、VRヘッドマウントディスプレイやWebブラウザ、スマートフォン、タブレット、ARグラスなど多彩なデバイスにインターネットを通じて配信することが可能です。これにより、柔軟な映像出力に対応することができます。
□STYLY Official Site:https://styly.cc/
□STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

□VIVEPORT:https://www.viveport.com/c6682fba-9f3c-4519-abd9-4d799665a372
□STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8
□STYLY for Nreal:
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.styly.Nreal

□公式Twitter:https://twitter.com/STYLY_XR
□公式Instagram:https://www.instagram.com/styly_xr/
□公式TikTok:https://www.tiktok.com/@styly_xr

■AR・VR映像制作についてのお問い合わせ

Psychic VR Labでは、AR・VRを使った映像制作へのご協力が可能です。
ご希望に合う映像の提案からコンテンツ制作まで実施できます。
また、STYLYを使えばARの出力も一般的な機材のみで手軽に行うことができます。

ご興味のある法人・クリエイターの方は、下記よりお問い合わせください。
info@psychic-vr-lab.com

■「ユニコーンに乗って」とは

画像3

【番組概要】
□タイトル
TBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」

□放送日時
7月5日(火)スタート 毎週火曜夜10:00~10:57

□番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/
□番組公式Twitter:https://twitter.com/unicorn_tbs/
□番組公式Instagram:https://www.instagram.com/unicorn_tbs/
□番組公式Tiktok:https://www.tiktok.com/@unicorn_tbs

□あらすじ
成川佐奈は教育系アプリを手掛ける「ドリームポニー」のCEO。5年前、大学に潜り込んで聞いた羽田早智の特別講義をきっかけに、3年前に起業。10年以内にユニコーン企業となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘中。だが、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていた。
そんな佐奈を心配するのは共同創設者の須崎功。佐奈が忍び込んだ大学で知り合い、今では気の許せるビジネスパートナーである。須崎は現状を変えるため、即戦力となる人員の補充を佐奈に提案。早速、ネットで求人募集をし、面接を開くこととなる。
その面接にやってきたのが、中年サラリーマンの小鳥智志だった。ひと回りも年が離れ、プログラミングの経験もなく、即戦力とは言い難い。だが、「御社の理念である“ITの力ですべての人が平等に学べる場所を作りたい”という思いに強く共感し、ここにやってまいりました」という小鳥の言葉を、佐奈はどうしても振り切ることができずにいた——。

※ユニコーン企業とは、評価額が10億ドル以上(1ドル110円換算で1,100億円)、設立10年以内の非上場のベンチャー企業を指す言葉。

【株式会社Psychic VR Lab について】

画像4

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩
XR(VR:仮想現実, AR:拡張現実, MR:複合現実の総称)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、VR/AR/MRコンテンツの配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開。すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。

2021年2月に9億円の資金調達を実施。累計資金調達額は19億円に達しました。
STYLYを活用した新規事業の立ち上げや、XRコンテンツ制作に関するお問い合わせは下記よりご連絡ください。
HP:https://psychic-vr-lab.com/

リリース詳細
提供元: PR TIMES