NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)がRISC-V DAYS TOKYO 2022 SPRINGを後援することが決定しました。5月31日ー6月2日に開催されます。

令和4年5月20日、NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が、一般社団法人RISCーV協会が主催するRISC-V DAYS TOKYO 2022 SPRINGを後援することを決定しました。

本記事では、2022年4月18日に行ったプレスリリースによる開催予告に加えて、プログラム内容を2022年5月9日に公開し、NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)後援が決定したことを公開します。

開催日時・方法:
5月31日(火) 13:00 ~ 17:00(日本時間)
6月1日(水) 10:00 ~ 15:00(日本時間)
6月2日(木) 10:00 ~ 15:00(日本時間)
Vimeoによるネット配信でオンライン開催します。
参加登録サイト: https://peatix.com/event/3177358/view
会議情報サイト: https://riscv.or.jp/risc-v-days-tokyo-2022-spring/

一般社団法人RISC-V協会は、一般財団法人の中でも非営利性が徹底された法人です。RISC-V技術、および、RISC-Vシステム、半導体、ソフトウエアを可能にさせるする技術、RISC-Vがエネーブルするシステム技術を活性化させ、日本国内および周辺諸国に広める活動をしています。

NEDOは、持続可能な社会の実現に必要な技術開発の推進を通じて、イノベーションを創出する、国立研究開発法人です。
リスクが高い革新的な技術の開発や実証を行い、成果の社会実装を促進する「イノベーション・アクセラレーター」として、社会課題の解決を目指します。技術戦略の策定、プロジェクトの企画・立案を行い、プロジェクトマネジメントとして、産学官の強みを結集した体制構築や運営、評価、資金配分等を通じて技術開発を推進し、成果の社会実装を促進することで、社会課題の解決を目指します 。

第4期中長期計画に基づき3つの取り組みをおこなっています。(1)技術開発マネジメントによる成果の社会実装 (2)研究開発型ベンチャーの育成 (3) 中長期技術開発の方向性提示

イベント名:
RISC-V Days Tokyo 2022 Spring
リスクファイブ デイズ 東京 2022 スプリング

SNS:
Web: https://riscv.or.jp/
Twitter: @riscv_a
Slack: https://risc-v-association.slack.com
Facebook: https://www.facebook.com/riscv.a

パートナー:
ダブルプラチナ
シーメンスEDA(Siemens Digital Industries Software:米国)
Imperas Software Ltd.(英国)
グーグル(Google LLC:米国)
eFabless (eFabless Corporation:米国)
株式会社DTSインサイト(日本)
SHコンサルティング株式会社(日本)

シルバー
株式会社SIGNATE(日本)
GigaDevice Semiconductor社(中国)
イーソルトリニティ株式会社(日本)
イマジネーションテクノロジーズ(Imagination Technologies:英国)
エフィニックス(Efinix, Inc.:米国)
Codasip (本社ドイツ)
MIPS Tech, LLC(米国)

協賛:
RISC-Vインターナショナル (RISC-V International :スイス), 一般社団法人 組込みシステム技術協会(日本), インド工科大学マドラス校

後援:
NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)

一般プレゼン募集:終了いたしました。

主催者: 一般社団法人 RISC-V協会

事務所所在地、電話番号、郵便番号、担当者:
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目18-13-502
河崎俊平 (理事長)
齊藤康幸 (事務局)
電話: 03-5565-0556、E-mail: yasuyuki<dot>saito<at>riscv<dot>or<dot>jp

プログラム内容:
DAY 1 : 2022年 5月31日(火) / 12:50 ~ 19:00 JST (UTC+9)
Schedule in Japan Standard Time (UTC+9)
講演者 (敬称略) と講演内容
講演者・内容は変更になる可能性があり、諸般の都合により、時間が当日、前後する事がありますのでご了承ください。
時間 言語 プレゼンテーション題名 発表者 | 所属機関 講演資料
12:50-13:00 日英 カンファレンス での質問方法 と
オンライン RISC-V パビリオン 紹介 #day1_01_intro

13:00-13:15 日英 第1日目 歓迎の言葉 #day1_02_welcome
池田 誠 | 東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学

13:15-14:00 日 SiFive アップデート “The future of RISC-V has no limits.
#day1_03_dtsinsight
石井 敦 | SiFive,Inc.日本代表
近藤 芳人 | 株式会社DTSインサイト LSI Design Service事業部 事業部長

14:00-14:30 日 ASIP Designerで実現するRISC-Vプロセッサの開発と既存RTLを用いた機能拡張 #day1_04_synopsys
伴野 充 | 日本Synopsys合同会社 技術本部 ソリューションズグループ、 プロセッサ&セキュリティIPソリューションズ スタッフ・アプリケーションエンジニア

14:30-15:00 日 M新しい性能レベルのMIPS RISC-V CPUのご紹介 #day1_05_mips
阿部 道夫 |MIPS Tech、ソリューションアーキテクト

15:00-15:30 日 GD32VF103 RISC-V内蔵MCUのご紹介 #day1_06_gigadevice
影山 賢二 | ギガデバイスジャパン、マーケティングディレクター
15:30-16:00 日 エフィニックス (Efinix) FPGA とウーノラボ 1ステージ RISC-V による究極電力効率の実現#day1_07_efinix
中西 郁雄 | Efinix カントリーマネージャー
福島 眞粧美 / 株式会社ウーノラボ / 代表取締役

16:00-16:30 日 Imperas社の仮想プロトタイプ活用による、RISC-Vソフトウェアの開発効率化 #day1_08_esoltrinity
田中 周三 | イーソルトリニティ株式会社 取締役 兼 技術部長

16:30-17:15 日 ImperasDVおよび新たなオープンスタンダードRVVIを利用した高品質なRISC-V向け検証環境
#day1_09_imperas
田中 周三 | イーソルトリニティ株式会社 取締役 兼 技術部長 / Imperas Software Ltd.

17:15-17:45 日 コダシップのカスタムRISC-Vソリューション #day1_10_codasip
明石 貴昭 | Codasip Group , ジャパン カントリーマネージャー

17:45-18:15 日 RISC-Vでの評価から開発、機能安全対応までシームレスにサポートするソフトウェア開発環境#day1_11_iar
松田 直樹 | IARシステムズ株式会社 営業部 アカウントマネージャ

18:15-18:45 英 Imagination Catapult: The RISC-V CPU Cores #day1_12_imagination
Naresh Menon (ナレッシュ・メノン)| Imagination Technologies, Director of Product Management

18:45-19:00 日英 1日目 閉会宣言 オンライン RISC-V パビリオン 紹介

2日目、3日目プログラム紹介 #day1_13_closing

RISC-V協会
DAY 2 : 2022年 6月1日(水) / 10:00 ~ 16:00 (UTC+9)
Schedule in Japan Standard Time (UTC+9)
講演者 (敬称略) と講演内容
講演者・内容は変更になる可能性があり、諸般の都合により、時間が当日、前後する事がありますのでご了承ください。

時間 言語 プレゼンテーション題名 発表者 | 所属機関 講演資料
10:00-10:05 日英 カンファレンス での 質問方法とオンライン RISC-V パビリオン 紹介 #day2_01_intro

10:05-10:40 日 キーノート講演:RISCーVが開くコンピューティングのオープン時代: RISC-V: The Open Era of Computing (仮題) #day2_02_riscv
カリスタ・レドモンド (Calista Redmond) | RISC-V International

10:40-11:20 英 セーフティクリティカルなアプリケーションに対応する信頼性の高いRISC-V プロセッサの実現 #day2_03_siemenseda1
Salaheddin Hetalani, シーメンスEDA, フィールド・アプリケーション・エンジニア

11:20-12:00 日 CatapultとTLM高位検証を用いたRISC-V Processorでのシステムデザインの加速
#day2_04_siemenseda2
酒井 健一 | シーメンスEDAジャパン株式会社 TSS Calypto Japan コンサルタント・アプリケーション・エンジニア

12:00-13:00 DAY 2 RISC-V オンライン パビリオン

13:00-13:30 日 ハリス&ハリス ディジタル設計とコンピュータアーキテクチャRISC-V版のインパクト #day2_05_keio
天野 英晴 | 慶應義塾大学理工学部 教授
鈴木 貢 | 国立感染症研究所

13:30-14:00 日 AIエッジコンテスト – RISC-Vを使用した自動車走行画像認識 #day2_06_signate
西惇宏|株式会社SIGNATE データサイエンティスト

14:00-14:30 日 JASA RISC-V WGの活動と今年度の展示会ご紹介 #day2_07_jasa
小檜山智久 | 一社) 組込みシステム技術協会 (JASA) RISC-V WG主査

14:30-15:00 英 Linux Distros on RISC-V – status update (RISC-V上のLinuxディストリビューション-ステータスの更新) #day2_08_redhat
Wei Fu (ウェイ フー) | Red Hat Software (Beijing) Co.,Ltd. シニアソフトウェアエンジニア

15:00-15:30 英 コダシップ・ユニバーシティ・プログラムの紹介 (Introduction to the Codasip University Program) #day2_09_codasip
Keith Graham(キース・グラハム) | ユニバーシティ・プログラム責任者, Codasip

15:30-16:00 日 2日目 閉会宣言 オンライン RISC-V パビリオン 紹介 3日目プログラム紹介 #day2_10_closing
RISC-V 協会
16:00-17:00 X DAY 2 RISC-V オンライン パビリオン

DAY 3 : 2022年 6月2日(木) / 10:00 ~ 16:00 JST (UTC+9)
Schedule in Japan Standard Time (UTC+9)
講演者 (敬称略) と講演内容
講演者・内容は変更になる可能性があり、諸般の都合により、時間が当日、前後する事がありますのでご了承ください。
時間 言語 プレゼンテーション題名 発表者 | 所属機関 講演資料

10:00-10:05 日英 カンファレンス での質問方法 と オンラインRISC-Vパビリオン 紹介 #day3_01_intro

10:05-10:30 日 最近のAIチップ設計拠点の活動とポストムーアの半導体技術 #day3_02_aist
内山 邦男 | AIチップ設計拠点 (AIDC) 拠点長 / 国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)

10:30-11:10 英 Latest Statistics from Google’s No Cost Shuttle Program(Googleの無料シャトルプログラムからの最新の統計)#day3_03_google
Tim Ansell(ティム・アンセル) | Google, Software Engineer

11:10-11:50 英 45 Chips in 30 Days: Open Source ASIC at its best! (Draft title) #day3_04_efabless
Mohamed Kassem (モハメド カセム), Chief Technology Officer | eFabless.com (USA)

11:50-13:10 日英 DAY 3 オンライン RISC-V パビリオン

13:10-13:50 日 Designing an Economically Viable SoC using open source EDA, PDK and IPs #day3_05_shc
河崎 俊平 | SHコンサルティング株式会社. 萩原 今朝巳, 範 公可 (Cong-Kha Pham) | 電気通信大学(UEC) (日本)

13:50-14:30 英 International Collaboration Opportunity amongst Universities and Research Labs in Asia #day3_06_iit
Veezhinathan Kamakoti (ヴィージナタン・カマコティ) | インド工科大学マドラス校 Director

14:30-15:00 英 Open source ASIC tooling (オープンソースASICツール) #day3_07_zerotoasic
Matt Venn (マット ヴェン) | Zero to ASIC course, YosysHQ, ChipFlow

15:00-15:30 英 トランスポート・レイヤー・セキュリティ(Transport Layer Security:TLS)1.3用の暗号化アクセラレータを備えたRISC-Vベースのシステムオンチップ(SoC) (RISC-V-based System-on-Chip (SoC) Fully Equipped with Cryptographic Accelerators for Transport Layer Security (TLS) 1.3) #day3_08_uec
Trong-Thuc Hoang | 情報・ネットワーク工学専攻、電気通信大学(UEC)、助教授
範 公可 (Cong-Kha Pham) | 電気通信大学(UEC) (日本)、教授

15:30-16:00 TBD TBD

16:00-16:30 終了宣言 RISC-V Days Autumn 紹介 #day3_10_closing
RISC-V 協会

オンライン RISC-V パビリオン
オンラインRISC-V パビリオンは、デモの様子をライブストリーミングにて一般公開するものです。デモ実演者に対する質問も可能で、技術内容をより深く理解する絶好の機会です。

Schedule in Japan Standard Time (UTC+9)
オンライン RISC-V パビリオン
講演者・内容は変更になる可能性がありますことご了承ください
日時 言語 内 容 発表企業・団体 デモ資料
June 1, 12:00-13:00, 16:00-17:00
June 2, 11:50-13:10

英 Google Cloud Platformでシリコン研究を加速 Accelerate Silicon Research with Google Cloud Platform #pavilion_google
Johan Euphrosine, Google, Developer Relations Engineer (USA)
オンライン ライブ デモ
Jun 1st 15:00-16:00
Jun 2nd 14:00-15:00

日 Imperas社RISC-Vシミュレータ上でのZephyr OSのブートとアプリのデモ #pavilion_esoltrinity
田中 周三 | イーソルトリニティ株式会社 取締役 兼 技術部長
May 31st 9:00-18:00
Jun 1st 9:00-18:0
Jun 2nd 9:00-18:00

日 SiFive アップデート 2022 Spring #pavilion_dtsinsights
DTSインサイト LSI Design Service事業部メンバー
オンライン ライブ デモ
Jun 1st 16:00-17:00
Jun 2nd 15:00-16:00

日 ImperasDVを活用したRISC-Vプロセッサハードウェア設計検証環境 #pavilion_imperas
田中 周三 | イーソルトリニティ株式会社 取締役 兼 技術部長 / Imperas Software Ltd.
June 1, 12:00-13:00, 16:00-17:00
June 2, 11:50-13:10

英 Marmot with digital caliper and OTA #pavilion_shc
Hoan Huynh Vu (ホアン・フイン) | SH Consulting Viet Nam (Viet Nam)

リリース詳細
提供元: ドリームニュース