WahooとThe IRONMAN Groupは、エンデュランススポーツとコネクテッドテクノロジーの未来をグローバルに形成するための複数年にわたるパートナーシップを締結しました。

アイアンマングループとして初の複数年にわたるポートフォリオ全体のパートナーシップを新たに締結

Wahooは、IRONMANおよびIRONMAN 70.3トライアスロンシリーズ、ロックンロールランニングシリーズ、エピックシリーズ、オートルート、UTMBワールドシリーズのオフィシャルテクニカルパートナーになりました。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=yUbzrr_Z6Is ]

アトランタ, ジョージア / タンパ, フロリダ(2022年4月6日)フィットネステクノロジーのリーディングカンパニーであるWahoo(ワフー)と、世界最大の大規模参加スポーツを運営するThe IRONMAN Group(アイアンマングループ)は、エンデュランススポーツ界最大の革新者である2社を結びつける複数年の全社的パートナーシップを締結したことを4月6日に発表しました。この契約により、WahooはIRONMAN(R)、IRONMAN(R) 70.3(R)、Rock 'n' Roll(R) Running Series、Epic Series™、Haute Route(R)、UTMB(R) World Seriesなど、IRONMAN Groupの全ブランドにおいて公式テクニカルパートナーとして採用されることになりました。The IRONMAN Groupにとって初の全社的パートナーシップにより、ELEMNT RIVALマルチスポーツGPSウォッチを含むWahooエコシステムの恩恵をさまざまなブランドコミュニティ内のすべての人が受けられるようになりました。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

「The IRONMAN Groupブランド全体でWahooと提携し、クラス最高のコネクテッド トレーニング エコシステムにアスリートがアクセスできるようになることをうれしく思っています。Wahooは、エンデュランスアスリートが屋内および屋外でトレーニングできる唯一のブランドであり、時間の制約、日照時間の制限、天候に関係なく、すべてのグローバルアスリートがあらゆるイベントに備えることができるようになります。このパートナーシップとコネクテッドフィットネス製品によって、より多くのアスリートがレースで最高の結果を出せるようになることを期待しています」と、The IRONMAN Groupのチーフパートナーシップオフィサー、Matt Wikstromは述べています。

Wahooは、2021年にELEMNT RIVAL(エレメント ライバル)マルチスポーツウォッチをリリースし、ランニングとマルチスポーツの市場に参入しました。シームレストランジション、レースランニング、パーフェクトビューズームなど、スイム/バイク/ランのセットを正面から狙った機能を備えたWahooは、定評のあるインドアトレーニングとサイクルコンピュータ事業の成功に基づき、マルチスポーツアスリートを念頭に置いたウェアラブルトレーニングソリューションの開発に成功しました。

「IRONMAN Groupファミリーの一員となり、同グループが運営する多くの大会に参加するすべてのアスリートに最高のコネクテッド・トレーニングを提供できることを非常に喜ばしく思っています。私たちはエンデュランススポーツにおいて最高のパフォーマンスを発揮するためには、最高のツールを持つ必要があると考えています。特に、ランニングとマルチスポーツのコミュニティにアプローチすることを楽しみにしています。彼らは、RIVALとWahooエコシステム全体が、自信をもって提供できる正確なレースデータとともに、トレーニングをいかに改善するかを知る機会を得ることになるでしょう。」とWahoo CEO Mike Saturniaは述べています。

Wahooは、IRONMAN世界チャンピオンのJan Frodenoをはじめ、IRONMAN 70.3世界チャンピオンのLucy Charles-BarclayやIRONMANで複数回優勝しているHeather Jacksonなどの伝説的マルチスポーツ選手が選ぶプラットフォームとして、長年にわたりトライアスロンでの成功と同義でした。ELEMNT RIVALのリリースにより、Wahooはランニング市場で大きな前進を遂げ、ウルトラトレイル・ランナーのJim Walmselyなどのチャンピオンに選ばれるようになりました。

The IRONMAN Groupとそのグローバルイベントシリーズの詳細については、www.ironman.com/about-ironman-groupをご確認ください。Wahoo Fitnessの詳細については、www.wahoofitness.comをご確認ください。

Wahoo Fitnessについて
ジョージア州アトランタに拠点を置くWahoo Fitnessは、ランナー、サイクリスト、一般のフィットネス愛好家向けに、センサー、デバイス、トレーニングソフトウェアの周辺機器を提供しています。Wahooの受賞歴のある製品ラインには、スマートインドアトレーナー、およびアクセサリーのKICKRファミリー、GPSデバイスおよびスポーツウォッチのELEMNTファミリー、心拍数モニターのTICKRファミリー、さらにPOWRLINK ZEROパワーペダル、SPEEDPLAYペダル、SYSTMおよびRGTアプリがあり、アスリートが潜在能力を引き出しトレーニング時間を最大限活用できるようサポートしています。Wahooの全製品とアプリの詳細については、WahooFitness.comでご覧ください。

The IRONMAN Groupについて
The IRONMAN Groupは、IRONMAN(R)トライアスロン・シリーズ、IRONMAN(R)70. 3(R)トライアスロンシリーズ、IRONMAN(R)バーチャルレーシング™(VR™)シリーズ、5150™トライアスロンシリーズ、ロックンロール(R)ランニングシリーズ、ロックンロール・バーチャル・ランニング™シリーズ、IRONKIDS(R)、ワールドトライアスロン選手権シリーズなどです。さらにスタンダード・チャータード・シンガポール・マラソン™、ザ・サンヘラルド・シティ2サーフ(R)などのプレミア・ランニングイベント、タラウェラ・ウルトラやウルトラトレイル・オーストラリア™などのUTMB(R)ワールドシリーズイベント、アブサ・ケープ・エピック(R)などのエピックシリーズ™マウンテンバイクレース、オートルート(R)などのロードサイクルイベント、その他マルチスポーツレースなども含まれます。The IRONMAN Groupは、大規模参加スポーツを運営する世界最大の企業であり、その膨大なサービスを通じて、毎年100万人以上の参加者にエンデュランス・スポーツのメリットを提供しています。1978年にIRONMAN(R)ブランドを立ち上げ、最初の大会を開催して以来、アスリートたちは世界中でゴールすることによって、「ANYTHING IS POSSIBLE(R)(不可能はない)」ことを証明してきました。1つのレースから始まったIRONMAN Groupは、55カ国以上で数百のイベントを開催し、世界的なセンセーションを巻き起こすまでに成長しました。The IRONMAN Groupは、家族経営の民間企業であるアドバンス社が所有しています。 詳しくは、www.ironman.com/about-ironman-groupをご覧ください。

Advanceについて
アドバンスは、メディア、エンターテインメント、テクノロジー、コミュニケーション、教育など、有望な成長分野の企業を所有し、投資する家族経営の非上場企業です。私たちの使命は、成長とイノベーションを促進することによって、長期的に企業の価値を高めることです。アドバンスのポートフォリオには、コンデナスト、アドバンス ローカル、ステージ エンターテインメント、アイアンマングループ、アメリカン シティ ビジネス ジャーナル、リーダーズ グループ、ターンイットイン、1010data、ポップが含まれています。これらの事業会社を合わせると、29カ国で17,000人以上の従業員が働いています。アドバンス社は、チャーター コミュニケーションズ、ディスカバリー、レディットの大株主でもあります。詳細については、www.advance.com をご覧ください。

リリース詳細
提供元: PR TIMES