インドネシアSaaS企業のMekariへ追加出資

リード投資家としてシリーズEラウンドに参画し、さらなるパートナーシップ強化へ

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、インドネシアにおいて中小企業を中心とした法人向けにクラウド会計・人事労務・CRM(顧客情報管理)などのSaaSを提供するSLEEKR PTE. LTD. (本社:シンガポール、共同創業者兼CEO:Suwandi Soh、以下「Mekari※1」)に48百万米ドルの追加出資を実行することを決定しました。なお、シリーズE後の当社の持分比率は42.7%(議決権ベース 9.9%)となり、当社はMekariの筆頭株主となる予定です。

Mekariへの追加出資の背景

近年、東南アジアのSaaS市場は拡大し、インドネシアにおけるクラウド市場は年平均25%で成長し、2025年には8億米ドル規模と予測されるなど、将来的なクラウドサービスの拡大余地*2が期待されています。このような背景の下、当社はMekariに対して、2018年のシリーズAラウンド以降、複数回戦略的な出資を実行しており、現在当社代表取締役社長CEOである辻庸介がMekari取締役も務めています。
Mekariは、中小企業を中心とした法人向けにクラウド会計・人事労務・CRMなどのSaaSを提供するインドネシアの企業の中でリーディングプレイヤーの1社です。MekariのARR(年間経常収益)は過去4年間で11倍以上拡大し、アクティブ顧客数は35,000社以上・利用者数*3は800,000以上と、インドネシアにおけるSaaS市場の拡大とともに急成長しています。
画像

当社は、『お金を前へ。人生をもっと前へ。』というミッションのもと、ユーザーのお金に関する課題解決に向け、日本国内で経理財務・人事労務・契約などのバックオフィス全般業務の効率化をサポートする『マネーフォワード クラウド』などを提供しています。

本出資により、当社はMekariとのパートナーシップをさらに深化させ、Mekariは、今後急拡大が期待されるインドネシア市場にて中小企業を中心とした法人顧客基盤の拡大および法人におけるバックオフィス業務の効率化を推進してまいります。

※1 Mekariは、グループのブランド名で、当社は、サービス運営会社であるPT Mid Solusi Nusantara(所在地:インドネシア)の株式を99%保有する会社であるSLEEKR PTE. LTD. の株式を保有しています。
※2 BCG “Indonesia’s Market Report(https://www.bcg.com/publications/2019/economic-impact-public-cloud-apac/indonesia)” 2019年より
※3 Talentaの利用者である顧客の従業員を含む

Mekariについて

名称  :SLEEKR PTE. LTD.
所在地 :シンガポール
代表者 :共同創業者兼CEO Suwandi Soh
事業内容:インドネシア法人向けにクラウドサービスを開発・提供。Shopee、Ninja Xpress、ブリジストン社、味の素社等現地大手企業にもサービス提供。
従業員数:1,000名以上
主要サービス:
財務会計SaaS『Mekari Jurnal』(https://mekari.com/produk/jurnal/
HR SaaS『Mekari Talenta』(https://mekari.com/produk/talenta/)

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES