株式会社エフティグループとのビジネス向けスマートロック入退室管理システム「カギカン」における業務提携を開始。

株式会社エフティグループとのビジネス向けスマートロック
入退室管理システム「カギカン」における業務提携を開始。

Qrio株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 執行役員社長:後藤 郁磨)は、株式会社エフティグループ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石田 誠、証券コード:2763 )と提携し、ビジネス向けスマートロック入退室管理システム「カギカン」サービスの提供を通じ、全国の法人企業、(オフィス、店舗、小売店、マンション、ホテル、商業施設、金融機関など)のカギの管理や入退室管理のオペレーションのデジタル化サービスの提供を加速してまいります。
画像1

■カギカンについて
カギカンは、工事不要の後付型スマートロック「Qrio Lock」を利用して、クラウドから利用者へのカギ発行や入退室履歴の確認、複数の機器の稼働状態を一元管理できる法人向けサービスです。
スマホアプリや交通系などのICカードでカギの解施錠が可能になり、PINコードを使用したワンタイムパスの発行など、ご利用シーンに応じた合カギのシェアが可能で、オフィスや店舗だけでなく、レンタルスペースや民泊、遠隔地の倉庫管理や教育機関など多様なシーンで幅広く活用されています。
リリース以降、昨今の、企業のテレワークの推進やシェアリングビジネスの普及に伴うカギの管理ニーズや、サブスクリプションサービスの普及に伴う入退室管理ニーズなどの増加を背景に、毎年150%以上の成長を続けており、従業員数50人以下の中小規模の事業所をお持ちの法人様を中心にシリーズ累計で600社以上にご導入いただいております。

詳細は下記URLよりご覧ください。
https://kagican.jp

画像2

■エフティグループ株式会社との業務提携の背景について
日本全国300万法人には複数の入退室する扉があり、うちサービス事業者が120万社あります。
スマートロック市場規模と市場成長性(CAGR:年間平均成長率12.9%)は今後大きく伸長する
予測がされています。

また、カギカンの顧客の約8割が東京に集中している傾向があり、エフティグループ株式会社様との提携により、全国的にまだスマートロックの普及していない多数の法人様に対して、Qrio Lockを活用したドアやカギにまつわる課題のデジタル化支援の推進を加速させてまいります。

■会社概要 Qrio株式会社
————————————————-
ソニーグループのIoT企業として、国内コンシューマ市場でトップシェアを持つスマートロック「Qrio Lock」の独自開発と販売

会社名 :Qrio株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3F
代表  :代表取締役 後藤 郁磨
事業内容:IoT製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供
自社製品:Qrio Lock、Qrio Smart Tag、Qrio ただいまキット、ビジネス向け入退室管理システム「カギカン」、不動産事業者向けクラウドキーボックス「Qrio Roomon」
URL  :https://qrio.me/

■会社概要 エフティグループ株式会社
————————————————-
オフィス全体を変えるトータルソリューションで、お客様の経営改革を支援します。

会社名 :所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 EDGE水天宮
代表  :代表取締役 石田 誠
事業内容:ネットワークセキュリティ、ビジネスホン、OA機器、LED照明、
新電力サービス等の提供販売パートナー各社への商品・サービス卸提供
URL  :https://www.ftgroup.co.jp/

リリース詳細
提供元: PR TIMES