Workato、自動化の祭典「Automate」にてAutomation Impact アワードの受賞者を発表

~ 建築業部門にてアールシーコア社が受賞 ~

画像

世界最高クラスのエンタープライズオートメーションプラットフォームを提供するWorkato(ワーカート), Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Vijay Tella、以下Workato)は本日、同社主催の自動化バーチャルカンファレンス「Automate2022(https://discover.workato.com/automate-2022/p/1)」にて、第1回目のAutomation Impact アワードの受賞者を発表しました。この賞は、業界を牽引するワールドワイドのWorkatoユーザーの皆様を評価するために設けられ、自動化による先進的な業務改革で優れたビジネス成果を達成している企業を、11の業界部門から各1社表彰するものです。

日本からは株式会社アールシーコア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:二木浩三、以下アールシーコア社)が建設業部門で受賞しました。

アールシーコア社 取締役 兼 経営管理部責任者 宮本眞一氏とIS企画主査 松島健悟氏は、Workatoによる自動化で得られた効果について以下のようにコメントしています。
「社員入退社に関わる関連業務に要する時間を97%削減することに成功し、自動化で削減されたリソースで経営判断が迅速にできると同時に人材配置の最適化が可能となりました。」

WorkatoのCEOであるVijay Tellaは次のように述べています。
「今年のAutomate カンファレンスで、Automation Impact アワードの受賞者を発表できることを大変光栄に思います。Workato一同より、受賞者の皆様に大きな祝福をお送りします。皆様のソリューションは、オートメーションによってビジネスを変革し、大きなイノベーションが起こせることを体現した、またとない例となります。私たちは、日々このようなユーザー様からインスピレーションを受け続けています。」

Workatoは、アワードの審査員としてソートリーダー、業界アナリスト、企業パートナーなどの専門家を迎え、各業界部門で自動化によってビジネス革新を遂げた、以下の11社のお客様を受賞者として選出し表彰します。

● アールシーコア社 – 建設業部門:アールシーコア社は、日本を拠点に「BESS」というブランドでログハウスなど自然派個性住宅の企画・製造・販売事業を展開し、ログハウスは国内シェア第一位を獲得しています。同社では、従業員情報、入退社の管理といった人事総務業務にジョブカン(株式会社Donuts)やカオナビ(株式会社カオナビ)といった国産SaaSを導入しており、以前はこれらのサービスに対し個別にデータを入力し、情報の整合性を維持していました。しかし、社員入退社や社員情報更新のたびに手作業登録が行われており、業務の生産性を向上するには既存データの再定義と共に、ジョブカンとカオナビ間でのデータ連携の仕組みを構築する事を第一の課題として、Workatoの活用を始めました。Workatoにより、新入社員情報をもとに社内アカウント作成や、名刺発注、プリンタコピー複合機などの認証ID登録をするといったマニュアル業務を完全自動化し、プロセス管理やリマインダ設定も自動で行われるようになりました。これにより、社員の入社・退社における1時間以上かかっていた業務が、1~2分で自動完了するようになり、劇的な改善を実現しました。

● SoundCloud社 – メディア・エンターテイメント部門:3億曲を超える世界最大のオープンオーディオプラットフォームを持つ次世代の音楽エンターテインメント企業 SoundCloud社は、3000万人以上のアーティストによる楽曲をファンの間で共有できるサービスを提供しています。同社は、社員のオンボーディングとオフボーディングプロセスを合理化して可能な限りヒューマンエラーや反復作業をなくし、部門間の時間を節約するための仕組みを導入したいと考えていました。ITと人事の部門でWorkatoを使用することにより、オンボーディングとオフボーディングにかかる時間が70%削減され、他の重要なプロジェクトに貴重な時間を割くことができるようになったのです。

● Shutterstock社 – B2Cテクノロジー部門:Shutterstock社は、ブランドやメディア企業向けの、世界有数のクリエイティブプラットフォームです。AIを活用したソリューションの最前線にいる同社は、コンテンツ管理ソリューションやダイナミッククリエイティブ最適化エンジンなど、多くの機能において自動化を活用しています。代表的な成功例は、クリエイターやデザイナーがプラットフォームからファイルをダウンロードし保存するプロセスを、自動化によって合理化することでした。Workatoによってアプリケーションをこのプロセスに統合し、カスタマーエクスペリエンスを常に意識して改善することで、作業時間を年間約1ヶ月短縮することができ、その分クリエイティブを創造する時間へあてることができたという成果が得られました。

● Payless Shoesource社 – 小売業部門:Payless社は、グローバルに拠点を置く実店舗とeコマースを通じ、数百万人の顧客にサービスを提供する代表的なフットウェアの小売業者です。同社の市場は30カ国にまたがり、中米、カリブ海諸国、南米、アジア、中東、北アフリカで700以上の店舗を展開しています。同社が自動化を検討し始めた大きな理由の1つは、500もの既存システムを統合し、IT費用を削減する必要があったことでした。同社はその後、Workatoを使用してデータウェアハウス全体を強化し、財務からマーチャンダイジング、オペレーションまで、ほぼすべての部門が日常的にシームレスな業務ができるようになりました。

● Wellesley(ウェルズリー) 大学 – 教育・非営利団体・政府機関部門:ウェルズリー大学は、マサチューセッツ州にあるトップランキングの私立女子大学で、一流のリベラルアーツ教育を提供することにより、世界で活躍する女性を支援することを使命としています。この大学のシステム統合チームは、少人数でのチーム編成を保ちつつパワフルなソリューションを探しており、Workato にたどり着きました。Workato を使用することで、学生データと生徒が使用する主要なアプリケーションを迅速に統合することで、寄付者管理システムから財務システムまでを全体統合することができました。これらの統合は、大学全体にとって非常に大きなインパクトがありました。

● Bread Financial社 – 金融部門:ハイテクを駆使した金融サービス企業であるBread Financial社は、シンプルでパーソナライズされた支払い、融資、貯蓄のソリューションを提供しています。デジタルファーストのアプローチ、データインサイト、ホワイトラベル技術を使って、プライベートブランドや共同ブランドのクレジットカード、割賦融資、後払い購入、消費者直販ソリューションなどの包括的なサービスを提供しています。同社では、数年にわたる複雑なビジネス変革の取り組みにおいて、手動のデータ入力作業をなくすためにWorkatoを導入しました。Workato により、営業担当者は、以前は 30 分近くかかっていた顧客データの入力を数分で完了できるようになり、同社のビジネスの成長と顧客獲得チャネルの拡大を可能にしました。

● Marel社 – 製造業部門:Marel社は、食品の加工方法を変革するグローバルリーダーです。同社は、魚、肉、鶏肉加工業界にソフトウェア、サービス、システム、ソリューションを提供することで、高品質で安全、かつ安価な食品の生産をサポートしています。30カ国以上に7,000人以上のネットワークを持つ同社は、自動化の未来に価値を見出し、Workatoが会社全体のあらゆるプロセスでどのように役立つかをすぐに理解し導入を決めました。イノベーションを核とする Marel は Workato と提携し、従業員の入退社、企業間取引の処理、製品マスターデータの同期など、社内のさまざまなワークフローにおけるデータ統合を実現しました。

● Gett社 – トラベル&ホスピタリティ部門:Gett社は、世界的に1,000億ドル規模の市場である、企業の地上交通機関管理(GTM)に特化したテクノロジー・プラットフォームです。GTMのカテゴリーリーダーであり、フォーチュン500社の4分の1以上の企業にサービスを提供しています。同社は、ドライバーのオンボーディングを手作業で行うことが非効率的なプロセスであり、社内システム全体で不正確なデータを取り扱っていることを課題と感じ、組織全体の業務効率を改善するために Workato に注目しました。同社は社内データの整理に時間をかける代わりに、ユーザーとドライバーのエクスペリエンスを向上させるという最も重要なことに集中できるようになりました。この自動化により、新しいドライバーのアクティベーションにかかる時間が、数時間、時には数日から数秒に短縮されました。

● Trimble社 – B2Bテクノロジー部門:Trimble社は、顧客のビジネス成長を支援するためのソリューションを提供する産業用テクノロジー企業です。同社は、農業、建設、地理空間、輸送など、さまざまな業界でのビジネス変革を加速させています。Workatoのローコードプラットフォームを立ち上げて以来、マーケティングおよびセールス業務にわたって社内の手作業を大幅に減らし、ワークフロープロセスを簡単に統合・自動化することにより、Trimbleのビジネス全体における顧客体験を向上させています。

● Vituity社 – ヘルスケア&サイエンス部門:Vituity社は、急性期医療管理、ヘルスケア、医療スタッフのサービスやソリューションを提供する企業で、医療に携わるすべての人ためにヘルスケアの変革に取り組んでおり、社内外のあらゆるプロセスを強化するために自動化を導入しています。医師や臨床医、従業員の受け入れに際しては、そのプロセスで生産性が30%向上したといいます。

● Vit LinkedCar社 – 物流・運輸部門:LinkedCar社は、ディーラーや、保険会社、リース会社、または、消費者のために、よりシームレスで効率的な車両データ管理が実現するプラットフォームを提供しています。自動車業界は、使用するアプリケーションが非常に多様であるため、ディーラーと統合できるほど柔軟でありながら、日常的に誰でも操作できるほど直感的なソリューションを必要としていました。 Workato を導入することにより、顧客が一箇所にアクセスするだけで多種類データを容易に閲覧することができるようになり、カスタマーエクスペリエンスを飛躍的に向上させることができました。

今回のアワードを獲得したこれらの企業はいずれも、エンタープライズオートメーションによってビジネス変革を起こし、それぞれの業界で新たな可能性を切り拓いています。

今回受賞したアールシーコア社の人事総務業務の自動化事例に関しましては、こちら(https://discover.workato.com/customers-rccore/p/1)をご覧ください。

株式会社アールシーコアについて
アールシーコア社は、日本を拠点に「BESS」というブランドでログハウスなど自然派個性住宅の企画・製造・販売事業を展開し、ログハウスは国内シェア第一位を獲得しています。
 ● アールシーコア社 ホームページ:https://www.bess.jp/

Workatoについて
Workatoは、エンタープライズオートメーションプラットフォームのリーダーです。
クラウド/オンプレミスを問わず、データベース、アプリケーション、各種サービスをAPIをベースに連携(インテグレーション)させ、社内外の組織を横断した業務プロセスやワークフローの自動化を、容易かつ素早く、アジャイルで行うことで、従来比10倍の生産性を実現しています。
また、100%クラウドネイティブなプラットフォームで、ノーコード化やマシンラーニングを適用した特許取得済みの自動化インプリ手法により、非エンジニアでも容易に自動化が行え、ガバナンスとセキュリティの機能も標準装備されているため、大規模エンタープライズに適した自動化を、従来比1/3のTCOで実現可能です。
Gartner社のEnterprise iPaaS市場におけるMagic Quadrantでは、初登場以来4年連続リーダーに選出されています。日本では、LIXIL、DeNA、横河電機など様々な企業で利用されています。

 ● Workato Japan HP:https://workato.jp/
 ● Facebook:https://www.facebook.com/workato.jp
 ● Twitter :https://twitter.com/workato_jp
 ● LinkedIn :https://www.linkedin.com/showcase/workato-japan/
 ● Youbute :https://www.youtube.com/channel/UCRROyP6x8tsjiidfraCLxCw

記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES