The Sandbox、Zombie Zoo、Mintoでの共同プロジェクト開始!メタバース『The Sandbox』上に『Zombie Zoo Land』を開発決定

株式会社Minto(本社:東京都港区、代表取締役:水野和寛、以下当社)は、NFTプロジェクト『Zombie Zoo』及び、世界のブロックチェーンをリードするゲームメイキングプラットフォーム『The Sandbox』と提携し、3社で『Zombie Zoo Land』のLand(※1)開発、Landセール、NFT企画・販売などを行っていくことを発表いたします。

(※1)LANDとは:ブロックチェーンゲーム『The Sandbox』の仮想空間上の土地

画像1

協業の背景

当社は、累計1,740ETH(約5億円)の総取引が発生するまでに成長したブロックチェーンゲーム『CryptoCrystal』や、メタバース・プラットフォーム『The Sandbox』上での自社キャラクターのNFT展開を手掛けたノウハウを元に、様々なIPホルダーのNFT/メタバース展開をプロデュースしています。
また、NFTプロジェクト『Zombie Zoo』は、NFTアートだけではなく、日本橋三越本店でのアート展示(※2)や、東映アニメとのアニメ化プロジェクト(※3)などが始動しています。
今回の『Zombie Zoo Land』は、日本発NFTネイティブのIPとしては初のThe Sandbox LANDセールを行なう予定で、現在、NFTコンテンツの制作を進めています。
制作者であるZombie Zoo Keeperの作った原作のピクセルアートをThe Sandboxのボクセルクリエイターが忠実に3Dで再現し、アニメーションや装飾などは、Zombi Zoo Keeperと幾度もディスカッションを重ねながら、チームで制作を行っております。
Zombie Zoo Keepr が、”iPadに描いたゾンビの動物達がどのように動いたら楽しいか?”、”そしてその世界はどのようなものか?” そんな想像の世界をメタバースの世界で表現していく予定です。

(※2)https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f2/zombiezoo_w.html
(※3)https://www.toei-anim.co.jp/zombie-zoo/

Zombie Zoo 及びZombie Zoo Keeperについて

「Zombie Zoo」とは、9歳の日本人の少年・Zombie Zoo KeeperによるNFTアートプロジェクトです。2021年に夏休みの自由研究として、母親であるアーティストの草野絵美氏と共に始めました。累計250点以上(2022年3月時点)にも及ぶピクセルアートは全てiPadで描かれており、NFTマーケットプレイスのOpenSeaで販売されています。 有名音楽クリエーターなどに見いだされて、SNSでも大きな話題となり、全作品が完売しました。「2021 Forbes JAPAN 100」にも選出され、一躍”日本のNFTアートシーン”の顔になりました。

OpenSea:https://opensea.io/collection/zombiezoo
Twitter:https://twitter.com/ZombieZooArt
公式HP:https://www.zombiezookeeper.com/
画像2

The Sandboxについて

『The Sandbox』 は、4000万ユーザーを誇る「The Sandbox」シリーズのブロックチェーンメタバースです。すでに『The Sandbox』には、CLONE X、BAYC、World of women、CryptoKitties、Shaun the Sheepを含む60以上のパートナーシップを持ち、今後も多くのIPパートナーと提携し、オープンなメタバースと独自の仮想通貨を通じて、Play to earnを軸としたソーシャルエクスペリエンスを提供していきます。『The Sandbox』は、今後もグローバルに慕われるブロックチェーンゲームの開発とゲーム会社とのコラボレーションの開拓に積極的に取り組みます。『The Sandbox』の詳細については www.sandbox.game (英語)をご覧ください。

【The Sandbox 公式情報】
Twitter: https://twitter.com/TheSandboxJP
Medium: https://medium.com/@TheSandboxJP

【The Sandbox概要】
名称: The Sandbox
Webサイト: https://sandbox.game/jp
対応OS: Windows (64bit版) *Mac 及びモバイルOS近日対応予定
リリース日: 2022年夏予定

株式会社Mintoについて

アニメ・漫画を活用したSNSマーケティングでNo.1の実績を持つ株式会社wwwaapと、キャラクタースタンプのダウンロード世界No.1の実績を持ち、NFT/メタバース領域でのIPプロデュースを行う株式会社クオンが経営統合し、2022年1月にうまれた企業です。
※詳細は、以下プレスリリースをご覧ください。

クオン、漫画×SNSでNo.1のwwwaapと経営統合。日本発クリエイターエコノミー企業へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000031241.html

・会社概要
会社名:株式会社Minto
設立年月:2022年1月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-14-4 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
資本金:15億7,270万円(資本準備金含む)
役員:代表取締役 水野和寛、取締役 中川元太、取締役 高橋伸幸、取締役 小川淳
事業内容:コンテンツソリューション事業、IPプロデュース事業、新規領域(Web3)事業
HP:https://minto-inc.jp/
問い合わせ先:https://minto-inc.jp/6ed06a7cd3d04b719ddda332f6acec32

リリース詳細
提供元: PR TIMES