エクセルソフトは Python、Perl、Tcl 向けオープンソース開発管理プラットフォーム ActiveState Platform の販売を開始しました。

オープンソース リポジトリの使用に関連するリスクを軽減しながら、Python、Perl、Tcl ソフトウェア サプライ チェーンのセキュリティと完全性の向上を支援

エクセルソフト株式会社 (東京都港区) は、信頼できるオープンソース言語のアーティファクトにより、オープンソース リポジトリの使用に関連するリスクを軽減しながら、Python、Perl、Tcl ソフトウェア サプライ チェーンのセキュリティと完全性の向上を支援するActiveState Platformを 5月 10日より日本国内で販売を開始します。

画像1

◆ 製品名: ActiveState Platform

◆ 製品カテゴリ: オープンソース開発管理プラットフォーム

◆ 製品概要:
最近のアプリケーションでは、コードの 80% 以上が通常、オープンソースの依存関係によるものですが、ソフトウェア サプライ チェーンのリスクを軽減するために厳格なセキュリティと完全性の制御を実装していない限り、オープンソースのコードをインポート、ビルド、実行すると、ソフトウェア開発ライフサイクルで大きなリスクにさらされる可能性があります。

ActiveState Platform を使用すると、すぐに使用できる、エンドツーエンドの、セキュアなソフトウェア サプライ チェーンを実装して、開発プロセスが危険にさらされるリスクを軽減できます。

ActiveState Platform は、複数ポイントのソリューションやカスタム コードを実装するのではなく、インポート、操作、実行するオープンソース コンポーネントのセキュリティと完全性を確保するのに役立つ、すぐに使用できるソリューションを提供します。

画像2

◆ ActiveState Platform の主な特徴:

オープンソースのコードを安全にインポート、ビルド、実行
保護された Python、Perl、Tcl パッケージを含むオープンソース カタログ
ソース (リンクされた C ライブラリを含む) からすべてのパッケージを自動的にビルドし、仮想環境および仮想環境に含まれるプロジェクトの作成と管理を簡素化
1つのコマンドで指定したシステムにデプロイできる、共有された一貫性のある Python、Perl、Tcl ランタイム環境
脆弱なコンポーネントを特定し、アップグレード/ダウングレードして、セキュアなランタイム環境を自動的にリビルドし、脆弱性を迅速に解決
開発および CI/CD 環境向けのセキュアなビルド済みの Python、Perl、Tcl ランタイムを提供し、アプリケーションの完全性を確保

◆ 価格:
ActiveState Platform の価格は開発、テスト、プロダクションで実行するランタイム数で計算されます。ActiveState Free は個人が 1ランタイムまで、無料でご利用いただけます。

Team Tier: ¥175,450 (税込)/年間 (3 アクティブ ライセンス)
価格の詳細、また製品については弊社 Web ページよりお問い合わせください。
https://www.xlsoft.com/jp/products/activestate/index.html

エクセルソフト株式会社について
エクセルソフト株式会社(東京都港区 代表取締役 神田聡 TEL 03-5440-7875)は、グローバル ソフトウェア ディストリビューターとして、ソフトウェア開発ツールを中心に世界中の優れたソフトウェアを日本、アジアを含むグローバルに販売しています。
コンパイラー、テスト自動化、Office ファイル互換 API ライブラリー、PDF 帳票、API プラットフォーム、デバイスドライバー開発、アプリケーション開発コンポーネント、モバイルアプリ開発、ヘルプ作成、セキュリティ ソフトウェア、ネットワーク監視、DevOps、クラウド サービスなど、IT 環境を支える時代のニーズに応じたソフトウェア製品とサービスを提供しています。ソフトウェアの日本語および他言語へのローカライズ業務も承っています。

本プレス リリースについてのお問い合わせ先
エクセルソフト株式会社 営業部
URL: https://www.xlsoft.com/jp

記載された社名、製品名、機種名は、各社の商標または登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES