多様性や機会の公平性、包括性を指す「DE&I(Diversity, Equity and Inclusion)」スタートアップのリアルは?

~DE&I推進カンファレンスレポートを公開~

ワーキングペアレンツ向けの転職サービス「withwork」を展開するXTalent株式会社(クロスタレント/東京都港区、代表取締役:上原 達也)は、”本質的な” 組織課題を可視化するWork Techサービス「WorkEx」を展開する株式会社Enbirth(東京都江東区、代表取締役:河合 優香理)と共同開催した5日間のDE&I推進カンファレンスのレポートを公開いたしますことをお知らせします。

画像1

本カンファレンスは「#キャリアとライフはトレードオフじゃない」を共通メッセージとして2022年3月7日~11日に開催され、DE&I推進に意志ある企業25社とwithwork登録者を対象とした調査結果(n=1,000)をもとに特別企画されたものです。企業のDE&Iに紐づいた10のテーマを設定し、事前視聴申込は800枠を超過。計10時間、23名の登壇者とともに下記テーマで10のトークセッションを実施しました。本プレスリリースのタイミングでは「オープニング」のレポートを公開し、今後は下記テーマ別にwithwork公式note上にて順次公開いたします。

5日間のカンファレンスの10のテーマ

1:オープニング ~なぜDiversity,Equity & Inclusionが必要なのか~
2:ジェンダー/年齢のバイアス
3:企業ドメインとDE&I
4:アーリーステージの成長加速とDE&I推進における展望
5:組織におけるDE&I推進プロセス
6:ダイバーシティ採用にどう取り組むか
7:業界の同質性
8:ボードメンバーの育休取得経験は経営にどう活きるか
9:仕事と育児の共存
10:総括・クロージング ~DE&Iの「Equity/公平性」とは~

DE&I推進カンファレンスレポート

▼カンファレンスレポート「オープニング」~なぜDiversity,Equity & Inclusionが必要なのか~
https://story.withwork.com/n/n2a4dd4e938d8

▼withwork公式note
https://story.withwork.com/

「オープニング」登壇者詳細
<スピーカー>
画像2

株式会社マクアケ
共同創業者/取締役:坊垣佳奈 氏
同志社大学卒業後、2006年に新卒で株式会社サイバーエージェントに入社。株式会社サイバー・バズの他ゲーム子会社2社を経て、株式会社マクアケの立ち上げに共同創業者・取締役として参画。主にキュレーター部門、広報プロモーション、流通販路連携関連の責任者としてアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」の事業拡大に従事しながらも、様々な地方エリアでの講演や金融機関・自治体との連携などを通した地方創生にも尽力。またマクアケには女性社員が多く(管理職の女子比率は60%超え)、多様なライフスタイルを望む若い世代の活躍推進を意識した組織運営を推進している。また、ENECHANGE株式会社の社外取締役、XTalent株式会社の外部アドバイザーにも就任しているほか、教育分野ではiU(情報経営イノベーション専門職大学)の客員教授なども歴任しており、ACCやTBDAなどのクリエイティブ・デザイン関連賞の審査員なども務めている。2021年4月、著書『Makuake式「売れる」の新法則』を出版。

<データ解説>
画像3

株式会社Enbirth
代表取締役CEO:河合優香理 氏
早稲田大学卒業後、日立製作所・日本マイクロソフトでのマーケティング経験を経て独立。マーケティング視点でのHR改革を掲げ、ライフステージに関わらず意欲的な人が思いっきり仕事を楽しめる社会を創る!を目標にサービス開発中。

<ファシリテーター>
画像4

XTalent株式会社
代表取締役CEO:上原達也 氏
京都大学教育学部卒業後、株式会社Speeeに入社し、社長室での業務に従事。 2017年JapanTaxi株式会社に入社し、事業開発を担当。2019年7月XTalent株式会社を創業、代表取締役に就任。共働きで2児の子育て中。

<司会進行>
画像5

XTalent株式会社
Business Development:筒井八恵 氏
佐賀大学医学部卒業後、日本赤十字社医療センターに助産師として勤務した際、対象者を取り巻く就労環境に課題意識を持つ。その後新卒人材の採用支援を経てコネヒト株式会社で社会性事業の立ち上げ、研修企画、講師等を経てXTalent株式会社へ参画。

カンファレンスレポートの公開背景

企業の「建前」と「本音」

~両立支援制度の形骸化~
企業の「人的資本の情報開示」の動きが進んできています。先に欧州、米国に続いて日本も21年6月改定の企業統治指針(コーポレート・ガバナンスコード)に人的資本への投資開示に関する文言が盛り込まれ、今後はさらに数値目標など具体的な開示を求める流れが強まる見通しです。企業の人材育成方針や女性の管理職比率など人的資本やDE&Iについても開示の充実を図る動きが高まりをみせる中、企業経営においてはさらなる情報開示が求められることとなります。また、2022年4月1日より実行された改正育児・介護休業法により、男女かかわらず育児や介護などのライフイベントとキャリアが共存できるような環境整備を行う企業の動きが強まっています。
しかし「両立支援制度」と題しながらも形骸化していたり、制度を使うと「肩身が狭い」「昇進・昇給の機会がなくなる」といった声が多く存在していたり、「建前」と「本音」に大きな差がある企業も存在しています。

そこで、「#キャリアとライフはトレードオフじゃない」を掲げた本カンファレンスでは、ケア責任のある当事者自身の育児休業取得前後の意識変化、職場および家庭での状況、そしてDE&I推進の現況と課題に企業が向き合いました。制度が充実しているかどうかではなく、その制度の実質的な運用状態にまで踏み込んだ調査・分析を通じて個人・組織双方の視点からDE&I推進の現況を定量的に紐解き、今後個人と企業が取り組んでいくことを社会に発信することを目的にカンファレンスレポートを公開いたします。

「オープニング」視聴者からの感想コメント

画像6

画像7

企画・運営主体

■主催:XTalent株式会社
https://xtalent.co.jp/

【withworkとは】
「フェアな労働市場をつくる」をミッションとするXTalent株式会社が2019年7月に立ち上げた転職サービスです。「多様なリーダーが生まれ、個と組織が活性化する社会へ」をビジョンに、子育て世代の仕事と家庭をトレードオフにしない新しい働き方を支援しています。

■協賛(調査設計及び集計/分析):株式会社Enbirth
https://enbirth.co.jp/

【働き方の健康診断-WorkExとは】
マーケティングコンサルティングを事業の柱としてきた株式会社Enbirthが立ち上げたHRサーベイです。社員の声を届ける貴重な機会であるはずのHRサーベイが、なぜ多くの企業で形骸化してしまっているのか?という課題意識から生まれた「WorkEx」は、働く個人に寄り添い、マーケティング視点で血の通った分析を行うことで、本質的な組織課題を可視化します。

取材や協業のお問い合わせ

■XTalent株式会社
– メールアドレス:yae.tsutsui@xtalent.co.jp
– 担当者:筒井 八恵

【withworkサービスページ・公式SNS】
■サービスページ:https://www.with-your.work/
■公式SNS
– Twitter:https://twitter.com/with_yourwork @with_yourwork
– Instagram:https://www.instagram.com/withwork_official/ @withwork_official
– note:https://note.com/withwork

【会社概要】
■会社名:XTalent株式会社
■所在地:〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目20‐1 Daiwa麻布テラス5F
■代表者:上原 達也
■設立:2019年7月
■事業内容:人材紹介事業
■許認可:職業紹介許可番号 13-ユ-311270
■関連会社:XTech株式会社

リリース詳細
提供元: PR TIMES