「【CRACKIN】学校・教育機関向け、バーチャルイベント開催アプリサービス”CAMPUS”をリリース!『学校法人 東放学園 AO入学プレスクール』にて初のイベント実施事例も!」

「東放学園様イベント実施事例も併せてご紹介」

画像1

株式会社Crackin(代表取締役:小川 佑太)は、学校・教育機関向け、バーチャルイベント開催アプリサービス”CAMPUS”の提供を開始しました。
また、2021年11月21日(日)に、本サービスを利用した初のイベント実施事例として『学校法人 東放学園』によるバーチャルベント「AO入学プレスクール」を開催いたしました。

2022年度入学予定の AO入学認定者に向けて、同級生となる予定の学生同士で、入学前にコミュニケーションを図る目的で開催された本イベント。

生配信にて、バーチャル在校生VTuber”夢猫楽恋”MCのもと、アプリ内機能を利用したクイズ大会やオリジナル講義などを開催。
イベントプログラム終了後の参加者同士のチャットコミュニケーションにおいても、入学予定の学科ごとのやりとりは盛り上がりを見せており、バーチャル空間の解放時間いっぱいまで有意義で活発なコミュニケーションが図られていました。

画像2

本サービスの特徴として、イベント開催時だけのショットでのアプリ・サービス利用ではなく、その後も継続して「学校独自のバーチャルイベントアプリ」として保有し続けられるという点があります。

東放学園としては今後も本アプリを発展的に利用し、AO入学プレスクールイベントだけでなくその他の各種イベントにも利用してゆく予定です。

画像3

アプリ仕様のカスタマイズ次第で、今回のような入学予定者向けのイベントだけでなく、「学園祭イベント」や「バーチャル講義」「バーチャル体験入学」など、さまざまな用途に向けての利用が可能です。
株式会社Crackinでは、学校法人様を対象とする本サービスを通じ、未来のクリエイティブを担う学生世代の支援を積極的に行ってゆきます。
画像4

今後も本サービスの拡充に向けて、各種学校様への展開を強化してゆく予定です。

ご興味のある方は是非、下記のwebサイトをご覧ください。

▼バーチャルイベントアプリ「CAMPUS」
https://grack.jp/scene/campus/

▼お問い合わせ
株式会社Crackin
担当:小杉
kosugi@crackin.co.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES