昨年末の全日本選手権で羽生結弦選手がSPで選曲したショパンの名作『バラード第1番』をはじめとしたクラシックの名曲楽譜を期間限定キャンペーン価格で販売中!

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:赤井仁)は2022年1月20日(木)より日本選手権で羽生結弦選手がSPで選曲したショパンの『バラード第1番』をはじめとしたクラシックの楽譜をAmazon Kindleストアで期間限定(2022年1月20日から2022年3月20日まで)キャンペーン価格で販売中!

●配信場所
:Amazon Kindle 電子書籍版 https://amzn.to/33TwPcK
:Amazon POD版 https://amzn.to/32jQmT3
(※)POD(プリント・オン・デマンド)書籍は、アマゾンのみでの販売となります。

●キャンペーン期間
2022年1月20日(木)~2022年3月20日(日)まで

『ショパン 名作曲楽譜シリーズ10 バラード第1番~第4番 Op.23/Op.38/Op.47/Op.52 』

【内容紹介】
ショパンは4曲のバラードを作曲した。最初のバラード(譚詩曲)となるOp.23は作曲家初期の代表作となっている。パリ滞在中の1831年から1835年に作曲、1836年に出版された。2曲目となるOp.38は1839年に完成され、ロベルト・シューマンに献呈されている。第1番、第2番ともにシューマンに献呈されたが、シューマンは第1番のOp.23を絶賛したと言われている。3作目のOp.47は、1840年から1841年夏にかけて作曲され、1842年に出版された。前作の第1番、第2番のような激しい曲想は見られないが、これには当時のフランス社会の求める雰囲気が凝縮されていると言えるのだ。そしてバラード第4番ヘ短調Op.52は、彼の作曲技法が尽くされており、もっとも演奏困難とされる作品でもある。ショパンのピアノ作品の中でも傑作の一つとして数えられ、最高傑作とする評価もあるほどなのだ。

会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井仁
所在地:東京都目黒区下目黒1丁目8番1号
アルコタワー7階
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://bit.ly/2zvgZ6C

事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社編集部宛
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371

リリース詳細
提供元: ドリームニュース