「Shopify日本向けアプリ合同セミナー #7 広告編」に「dfplus.io」が登壇しました

日本向けのアプリを厳選して紹介するShopify Japan主催のセミナーにフィードフォースグループとして2回目の登壇

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するマーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」は、2021年12月16日(木)に開催されたShopify Japan株式会社主催のセミナー「Shopify日本向けアプリ合同セミナー #7 広告編」に登壇いたしました。セミナーの録画がYouTubeにてご覧いただけます。

画像

▼「Shopify日本向けアプリ合同セミナー #7 広告編」録画(YouTube)
https://youtu.be/fUsUvj82KGg

今回のセミナーで弊社がご紹介したのはデータフィード管理ツール「dfplus.io」です。
基本概要の説明はもちろん、Shopifyストアにおける活用事例や、ストアの商品データを活用したマーケティング施策について解説いたしました。

◆セミナー概要

タイトル:Shopify日本向けアプリ合同セミナー #7 広告編
日時:2021年12月16日(木)16:00~18:00
対象:マーチャント、およびパートナー
イベント概要:https://shopifyappseminarjapan7.splashthat.com/
録画(YouTube):https://youtu.be/fUsUvj82KGg

◆イベント概要(Shopify Japanイベントページより)
世界中のマーチャントのニーズに答えているShopifyアプリストアのアプリ達。日本のパートナーからも最近たくさんのアプリがリリースされています。そして海外のアプリも日本語対応するものが増えはじめました。

一方で自分にはどんなアプリが必要なのかわからない、自分の欲しい日本語アプリが見つからないというマーチャントもいらっしゃると思います。このセミナーは、日本のマーチャントがビジネスをする上で役に立つアプリを開発しているパートナーを招待して、それぞれのアプリの使い方と運用ノウハウを説明してもらうシリーズセミナーです。

「日本向けの便利なアプリ」のコレクションに掲載されているアプリの中から、毎回テーマに合ったアプリを3つ厳選して講義をしてもらいます。

第5回のテーマは「広告」です!自社ECの集客をする上で広告出稿やその管理、改善は重要な施策です。今回は上記の日本向けコレクションの中から、広告運用を効果的に進めるためのアプリをピックアップし、開発パートナーから活用方法について解説していただきます。

◆登壇者

株式会社フィードフォース dfplus.io 事業責任者 松下大紀

提供アプリ:dfplus.io 商品データ連携
https://apps.shopify.com/dfplusio?locale=ja

株式会社これから AdSIST事業部 マーケティング・営業・CS責任者 志岐 大地

提供アプリ:AdSIST
https://apps.shopify.com/adsist?locale=ja

Pafit株式会社 代表取締役 村馬 賢介

提供アプリ:Pafit Tag Management for GTM
https://apps.shopify.com/pafit-tag-management-for-gtm-1?locale=ja

モデレーター:Shopify Japan株式会社 シニアテクニカルパートナーマネージャー 岡村 純一

◆マーケティング・広告運用チームのためのデータフィード管理ツール「 dfplus.io 」について
「dfplus.io」はフィードフォースが提供する、様々な商品・商材データをマーケティングでフル活用するためのSaaSです。Googleショッピング広告、Criteo、Facebookダイナミック広告など商品データを利用する各種広告のための管理・最適化機能を直感的なUIで提供しており、多くの広告代理店様、広告主様から支持されています。

サービスサイト:https://dfplus.io/
使い方・tipsブログ:https://blog.dfplus.io
無料トライアル申込:https://dfplus.io/freetrial/

◆株式会社フィードフォース 会社概要
株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というグループミッションのもと、B2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:千葉、安藤
pr@feedforce.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES