販売管理クラウド「s-flow」、ネットショップ作成サービス「BASE」とのAPI連携を開始。「BASE」の発注管理や粗利分析が可能に。

ネットショップ開設数が160万ショップを突破した「BASE」とB2B向け販売管理クラウド「s-flow」がBASE APIを利用したサービス連携。ネットショップ運営に関わる発注管理業務を効率化します。

株式会社コデックス(本社:東京都港区、代表取締役社長:原本陽太)が提供する販売管理サービス「s-flow」は、ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」と、商品情報・注文情報・在庫情報のAPI連携に対応しました。

この度の連携により、「BASE」を利用しているネットショップオーナーが、商品情報・注文情報をs-flowに取り込み、s-flowでの仕入・B2B販売を加味した在庫情報を「BASE」に反映できるようになります。簡単な設定をするだけでs-flowでの発注管理をすぐに開始することができ、安価な月額利用料でB2B販売も含めた仕入・在庫の一元管理が可能となります。また、ネットショップの取引量増大にともなって必要になってくる商品補充タイミングの管理や粗利などの経営分析においてもs-flowを活用できるようになります。

【BASEについて 】 https://thebase.in

「BASE」は、ものづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、160万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスです。

初期費用・月額費用などの固定プランが無く、商品が売れた際のみ手数料が発生するシステムで、商品が売れるまでは、無料でリスクなくご利用いただけるのが特長です。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテーマ、トランザクション解析ツールなどネットショップ運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップを運営できるので、商品を企画・生産・製造されている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

【 s-flowについて 】 https://s-flow.net/

処理状態に応じて担当者やグループに伝票を自動で割当てるタスクフロー機能が特長で、受発注や在庫管理、入出金管理と販売に関わる業務を効率よく管理できます。また、見積書や請求書などの帳票は、EXCELテンプレートが用意されており、自由にカスタマイズが可能です。月額利用料は1ユーザー2,800円(税抜)からで、お気軽に導入できる月額課金制サービスとなっております。ご要望を随時受け付け、機能改善や追加など継続的なバージョンアップを行っており、使いやすさを追求しています。

【 株式会社コデックスについて 】 https://www.code-x.co.jp/

会社名  株式会社コデックス
所在地 東京都港区南青山2-26-11 青山グラフティ3F
代表者  代表取締役社長 原本陽太
設立   2003年
資本金  30百万円

【 サービスに関するお問い合わせ先 】

株式会社コデックス システム運用部
TEL:03-5411-0813/ E-MAIL:sales@s-flow.net

リリース詳細
提供元: PR TIMES