LINE株式会社との協業で、新たなポイント還元型サービス「クーポンプラス」の提供を開始

カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Brett Wayn、以下 カタリナ)はこのたび、LINE株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛、以下 LINE)との提携・共同開発により展開中の「LINEクーポン」内カタリナクーポン連携において、新たなポイント還元型サービス「クーポンプラス」の提供を開始いたしました。

<商品購入で店舗のポイントカードと連携・自動でポイントが貯まる>
「LINEクーポン」ではこれまで、店頭での購入時にレジで商品のお値段を割引する割引クーポンを提供しておりましたが、新たなポイント還元型サービス「クーポンプラス」では、割引クーポンではなく、該当商品に対してポイントを還元するクーポンを提供いたします。
事前に「クーポンプラス」で対応している各店舗のポイントカードと連携いただくことで、複数のポイント還元クーポンを一度に利用したり、貯めていただいたポイントを好きな時にご利用いただいたりできるようになります。

「LINEクーポン」は、「LINE」アプリ内「ウォレット」画面や公式アカウントなどから開く事ができ、全国の飲食店やコンビニ、デリバリー、スーパー、ドラッグストアなどで使える最新クーポンを手軽に検索・利用できるサービスです。また、LINEクーポンの公式アカウントをフォローしているユーザーに各店舗でご利用可能な食料品や日用品のクーポンなどが配信されます。
画像1

同取り組みは、2019年10月からLINE株式会社とカタリナとの協業により開始され、「LINEクーポン」にカタリナネットワーク店舗との連携コンテンツを提供。カタリナが推進する店舗販促のデジタルトランスフォーメーションの流れを受けた、オンラインとオフラインの顧客動向、実購買につながる新たなマーケティング施策として展開しています。今後も購買前後を網羅的に捉え様々な角度から消費者行動を捉え、ターゲットマーケティングやオンライン広告などデジタル領域でのサービス拡充を図ってまいります。

【カタリナ マーケティング ジャパン株式会社】
グローバルなデータマーケティングのパイオニアとして約40年間、大手スーパーマーケット、日本全国のSM/GMS/ドラッグストアなど、国内最大級の規模を誇る6,300店以上の全国のリテーラーと提携、リテーラーとブランドメーカーのさまざまなニーズや課題解決を支援。国内屈指の購買・消費者動向データベース「カタリナクラウドプラットフォーム」は高度なターゲティングを実現し、消費者の嗜好性やニーズ、購買動向をリアルタイムで的確に分析、来店・実購買までつながる一気通貫したマーケティング施策を提供しています。

社名:カタリナ マーケティング ジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 Brett Wayn (ブレット・ウェイン)
所在地:東京都港区虎ノ門二丁目2番1号
設立:1999年7月13日
URL:https://jp.catalina.com

画像2

リリース詳細
提供元: PR TIMES