「社員の自発的な行動を促すサステナビリティの社内浸透 」無料ウェビナーを11/30(火)開催

「インナーブランディング」の手法を用いてサステナビリティの社内浸透を実現する

企業のブランド戦略を支援する株式会社フォワード(本社:東京都中央区、代表取締役:伊佐 陽介)は、無料セミナー「社員の自発的な行動を促すサステナビリティの社内浸透」を2021年11月30日(火)にオンラインにて開催致します。(詳細・お申込みはこちらから:https://www.forward-inc.co.jp/seminar/2021/11/30

画像1

サステナビリティ、ESG、SDGs・・・。現在、TVやインターネットでこれらのワードを目にしない日はありません。顧客はもちろん、投資家、取引先、従業員・採用候補者、そして社会全体から選ばれる企業になるために、あらゆる企業が対応を開始していますが、取り組みを着実に進めていくためには、自社のサステナビリティに関する方針や考え方、価値観が社員・従業員に浸透していることが必要不可欠です。社員・従業員の理解や共感が不十分な状態だと、取り組みが進まない、あるいは表面的な取り組みに留まり、本質的な意味で「選ばれる企業」になることは難しいでしょう。

一方で、下記のような声が上がってくることも実情です。

具体的に何をしたらよいのかわからない
自分の部署・業務には関係ない、関わりが薄い
「やらされ感」が強く、前向きに取り組むことができない

本セミナーでは、企業のブランド戦略策定・インナーブランディングに強みを持つ私たちが、これらのリアルな課題を解決していくための具体的な手法論をお伝え致します。

詳細・お申し込みはこちらから
https://www.forward-inc.co.jp/seminar/2021/11/30

セミナーコンテンツ

これからの時代に選ばれる企業とは?
社会的価値を中心に据えた「サステナビリティ・ブランディング」の重要性
ブランドを創るには「サステナビリティの社内浸透」から
社員の理解・共感を促す社内浸透の手法論  など

こんな方におすすめ

サステナビリティ推進、社内浸透に課題を感じている
今後、本格的にサステナビリティ推進の活動を始めていきたい
社会的価値を中心に据えた「サステナビリティ・ブランディング」の考え方を知りたい

登壇者プロフィール

画像2

株式会社フォワード 代表取締役
伊佐 陽介

早稲田大学卒業後、一部上場総合不動産デベロッパーで住宅事業商品企画・販売、商業施設開発等に従事。その後株式会社リンクアンドモチベーションにてブランドマネジメント事業部コンサルティング責任者を経て、2013年株式会社フォワードを設立。“組織人事の専門性“と”マーケティングの専門性”を活かしたコンサルティングを得意とする。

実施概要

日時:2021年11月30日(火)10:00-11:30
会場:オンライン開催(Zoom)※お申込頂いたメールアドレスに視聴方法とURLを送付致します
参加費:無料
定員:100名

◆応募方法:下記詳細ページよりお申し込みください。
https://www.forward-inc.co.jp/seminar/2021/11/30
※定員を超える応募があった場合、抽選とさせて頂きます
※競合他社様、パートナー企業様からのお申し込みはお断りさせて頂くことがございます

株式会社フォワードについて
ミッション:好きといえるブランドがある。そのよろこびを、人に、社会に。
ビジョン:ブランドとともに、育ち続ける会社

「事業」と「組織」の専門性を併せ持つブランドコンサルティングファームです。対消費者・顧客の社外視点と、対組織・従業員の社内視点を統合したブランド戦略策定を強みとして、企業のブランディング活動を支援しています。実効性あるブランド戦略には、社外と社内の両輪を回すことが不可欠です。私たちは、このふたつの視点で企業の成長をドライブするブランドを構築します。

会社名:株式会社フォワード
所在地:東京都中央区日本橋2-3-21 群馬ビル6階
代表者:伊佐 陽介
設立:2013年11月
事業内容:ブランドコンサルティング事業、組織コンサルティング事業
URL:https://www.forward-inc.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社フォワード「広報担当」までお問い合わせください。
TEL:03‐6262-3584(代表)
e-mail:info@forward-inc.co.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES