「エネルギーの世界に、変革を。お客さまには、愛のあるパワフルなサービスを。」

オクトパスエナジー、ベータ版でサービス開始

世界中で300万件を超える世帯にエネルギーを提供し、元米国副大統領アル・ゴア氏率いる投資会社をはじめ、世界中の投資家からの支援を受けて急成長を続ける、エネルギー業界における “ディスラプター” テック企業、オクトパスエナジーがいよいよ日本で電力供給サービスを開始いたします。

2021年11月15日より、まずはベータ版にてサービスの提供を開始します。日本を舞台に、「テクノロジーの力で、より環境価値の高いエネルギーを、魅力的な価格と驚くほど親身なサービスで世界中に提供する」というグローバルミッションを加速させます。

画像1

2021年11月15日、東京
本日、オクトパスエナジーは、関東圏にお住まいの方向けにベータ版サービスの特別プラン「ハジメテオクトパス」の提供を開始いたします。
「ハジメテオクトパス」は、契約容量等に応じた基本料金と、電気使用量によらず従量料金単価が一定の料金プランとなり、新規ご契約の方には1万円の電気料金の割引が適用されます(https://octopusenergy.co.jp/blogs/beta-bonus)。この機会に、オクトパスエナジーが最も大切にする「シンプル」「カンタン」「フレンドリー」な申し込み手続きや電力サービスの基本スタイルを、ぜひ多くの方にご体験いただきたいと考えています。
画像2

【画像】オクトパスエナジー ウェブサイト https://octopusenergy.co.jp/

「シンプル」「カンタン」「フレンドリー」
・オンラインでシンプル&カンタンお手続き!
ウェブサイトに来たものの、どこをクリックして始めるのが正解なのか、迷ったことはありませんか?オクトパスでは、「料金シミュレーション→料金プラン選択→申し込み手続き」、さらに自分の「マイページ」の確認までもが、全て1つのシンプルで直線的なプロセスになっており、とてもシンプルです。
画像3

・「フレンドリー」なコンシェルジュ的顧客サポート!
ご質問やご要望に対して、お客さまをお待たせしないことに全力をあげているだけでなく、お客さまのお問い合せの内容に応じて担当者から担当者へたらい回しにすることもありません。
お問合せの内容に関わらず、ひとりのお客さまに対して、常に同じ担当者・担当チームがワンストップで対応し、「フレンドリー」なコンシェルジュ的サービスを提供します。お客さまのご利用体験を親身にサポートします。

オクトパスの一員としてお客さまから色々な声をお寄せいただけること、そして、エネルギーに関する様々な会話がここから生まれ、末永いお付き合いができることを、チーム一同楽しみにしています。

お客さまが変革の中心であり、お客さまと共に「価値」を作り上げる
これまでオクトパスエナジーは、英国での事業開始以来、EnTech企業として、テクノロジーの力によって、環境に配慮しながらエネルギーコストの削減を実現してきました。そして、お客さまが変革と課題解決の中心となり得ることを世界各地で示し、成長してきました。

そして、今後、世界中が向かっていくであろうエネルギー変革の流れに、お客さまが「従う」のではなく「変化の一翼を担う」ことこそが、変革の成功に必須であると信じています。

日本でも、常にお客さまを中心に据え、「お客さまにとって」価値のあるより良いサービスを作り上げていくこと、ひいては、より良い社会を作り上げていくことを、お客さまとともに、実践していきます。

今回のベータ版でのサービス開始は、まさにその一環です。
テック、デジタルサービス業界で実施されることの多い「ベータテスト」というアプローチをエネルギーサービスでも導入していくことは、テクノロジーでエネルギーの新時代を切り拓くオクトパスエナジーとしては自然の流れであり、サービスの根幹を支える「ノーマル」なことなのです。

ゴールは一つ、辿り着くルートは何通りも。
軟体生物のように、物事を迅速に柔軟に「変えられる」オクトパス
独自開発のフルスタック プラットフォームを持つオクトパスエナジーは、お客さまの生活ニーズに併せて、開発方針やシステム構成を迅速・柔軟に変えられるという強みを持っており、組織もそのスタイルに適応するように設計・運営されています。「テック企業としての強みを最大限活用して、お客さまにとってベストなサービスを提供していくことにこだわりたい」と、日本のオクトパスエナジーを率いる社長の中村肇は意気込みを述べています。

独自のテクノロジー、「クラーケン(Kraken)」
高度なデータと機械学習機能(AI)に基づいたオクトパス独自のテクノロジー「クラーケン」は、エネルギーサプライチェーンの多くを自動化し、膨大で複雑な顧客の生活関連のサービスデータを一括管理できるため、少人数のチームで迅速な顧客サポートが可能となります。

お客さま中心の分散化・脱炭素化されたエネルギーシステムに移行する世界的な需要の変化を受けて、今では、「クラーケン」を導入して提供されているエネルギー供給・サービスは世界で2500万アカウントにのぼります。

「クラーケン」は、日本でもオクトパスエナジーのサービスの基盤となり、多様なサービスを機動的、迅速にお客さまに提供していきます。
画像4

地球に優しい電力利用の普及に貢献
気候変動が地球にもたらしうる深刻な結末を回避するために、ライフスタイルを大きく見直すべきと考える人たちは世界で約74%、日本国内だけでも66%に上ります。*

社長の中村は、次のように述べています。
「新しいマインドセット、新しいアプローチ、新しいリーダーシップの形。そして、新しい顧客体験こそ、今まさに変革と再編を迎えているエネルギー業界に必要なものです。初めてオクトパスエナジーのウェブサイトをご覧になった方は、もしかしたら少し驚かれるかもしれません。我々のスタイルやカラーは、これまでの電力会社のイメージとは異なるでしょうから。しかし、我々は至って真面目に、真剣に、エネルギーの未来を考えています。既存概念にとらわれない、新しいエネルギーとの付き合い方を、日本のお客さまにご提案し、お客さまとともにエネルギーの未来と社会をより良いものに変えていきたいと思います。」

エネルギーサービスとお客さまとの関係にこだわり続けるオクトパスエナジーの日本でのサービスに、ご期待ください。

*2021エデルマン・トラストバロメーター・スペシャルレポート:気候変動

オクトパスエナジーについて
オクトパスエナジー(本社:英国)は、テクノロジーの力で持続可能なエネルギーを低価格で提供し、透明性のあるサービスとともにお客さまの体験を変革することを使命としています。2016年から英国で事業をスタートし、事業開始からわずか5年で100%再生可能エネルギーを310万件以上のお客さまに供給しています。
2021年11月現在、日本を含む、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、米国、スペインの7か国で事業を展開。日本では、2021年に東京ガスとの合弁会社「TGオクトパスエナジー」を設立し、事業を開始しました。

日本公式ブログも是非ご覧ください。
東京ガスとの戦略的提携について
https://octopusenergy.co.jp/blogs/tokyo-gas

元米国福大統領 アル・ゴア率いるジェネレーションインベストメントマネジメントとの戦略的提携について
https://octopusenergy.co.jp/blogs/generations

リリース詳細
提供元: PR TIMES