株式会社Cogent LabsのAIを活用した高度な文書処理サービス「SmartRead」の取り扱いを開始

SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)は、株式会社Cogent Labs(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:エリック・秀幸・ホワイトウェイ、以下「Cogent Labs(コージェントラボ)」)が提供する高度な文書処理(IDP※1)サービス「SmartRead」の認定ディストリビューションパートナーとして取り扱いを開始します。
「SmartRead」の有償トライアルおよび各プランのサービスは、2021年12月より提供開始します。

※ 「Intelligent Document Processing」の略で、最先端の人工知能(AI)の技術を使って様々な文書を分類し、データを抽出する処理のこと

画像1

デジタル・トランスフォーメーション(DX)が拡がる中、業務プロセスのデジタル化のひとつとしての紙書類のデータ化が進むとともに、あらゆる書類からのデータ抽出へのニーズが高まっています。
SB C&Sでは、各種AI-OCRサービスのラインアップに加え、今回、新たにIDPサービスの「SmartRead」を取り扱うことで、従来困難であったレイアウトが異なるが抽出したい項目が同じ準定形文書の処理にも対応し※2、お客さまの抱える課題解決に貢献します。

※ 「Intelligent Document Processing」の略で、最先端の人工知能(AI)の技術を使って様々な文書を分類し、データを抽出する処理のこと

【「SmartRead」の特長】
「SmartRead」は、最先端のAI技術によりお客さまのさまざまな文書を分類し、素早く正確に情報を抽出することで、文書のデータ化に関するプロセスの業務効率化を実現するサービスです。
・ 独自開発のAIによる高い文字認識・文書仕分け精度
  ‐ 高精度な文字認識エンジンを搭載
  ‐ 文書の微妙なレイアウトの違いを識別する文書仕分け機能
・ さまざまなタイプの文書からの情報抽出を実現
  ‐ 従来の定型文書をサポート
  ‐ 文書中の全ての文字を読み取る機能を提供(全文OCR機能)。検索可能なPDFとして出力可能
・ 使い勝手の良いユーザーインタフェース・管理機能の強化
  ‐ 「タスク」という考え方を導入し、お客さまの文書処理に関するワークフローを効率化
  ‐ グループ・権限管理機能を提供
画像2

【SmartRead Webサイトの詳細】
Cogent Labsのウェブサイト
https://smartread.jp/

SB C&Sのウェブサイト
https://www.it-ex.com/products/maker/cogentlabs/smartread.html

【サービスに関するお問い合わせ】
SBCASGRP-AIOCR-MD@g.softbank.co.jp

株式会社Cogent Labsについて
株式会社Cogent Labsはクラウドからエッジまで、最先端でありながら実用的なAIのサービス開発・提供を通じ、知的労働のDXを実現する企業です。認識・自然言語処理技術を通じてドキュメントに関するDXを実現するプラットフォーム「Cogent DX」の構築を進め、IDPサービス「SmartRead」を提供します。また、独自開発の自然言語処理エンジンを活用した企業内ドキュメント検索サービス「Kaidoku SmartFind」を提供しています。職場における生産性の向上や、熟練労働力不足という課題を、AIによる製品とサービスの提供を通じてサポートをおこなっております。詳細はこちら(https://www.cogent.co.jp/)をご覧ください。

●Cogent Labs の名称、ロゴマークおよびすべての Cogent Labs製品の名称は、Cogent Labsの登録商標または商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES