お店オリジナルPayを発行できる新サービス「アララ キャッシュレス」、11月より提供開始  NTTドコモ「iD」対応店舗158万カ所で利用が可能に

-個店から自治体まであらゆるシーンのキャッシュレス化をワンストップでサポート-

アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介、証券コード:4015、以下「アララ」)は、今後さらに広がるキャッシュレス化社会を見据え、個人経営のお店から大規模チェーン店、自治体等の幅広い層に向けて、それぞれの業態でのキャッシュレス化をワンストップで実現するキャッシュレス総合支援サービス「アララ キャッシュレス」(https://cashless.arara.com/)の提供を2021年11月より順次開始いたします。

画像1

■キャッシュレス化にともなう企業の課題
キャッシュレス化が進む中、汎用的な電子決済サービスを導入した企業においては、決済手数料の負担が大きな課題となっています。加えて、汎用的な電子マネー・ポイントを用いたキャンペーンを実施しても、消費者の再来店促進やロイヤルカスタマー化など継続的な効果につながりにくいという企業からの声が弊社へ寄せられています。

一方、新たに電子決済サービスの導入を検討する企業からは、「大手企業のように独自Payを作れないか」、「ブランド別、店舗別で電子マネーやポイントを管理できないか」等の問い合わせが増えています。

■キャッシュレスを支援する「アララ キャッシュレス」
「アララ キャッシュレス」は、お店オリジナルPayの発行はもちろん、ポイントやデジタルギフト、販促、各種分析機能をワンストップで実現するキャッシュレス総合支援サービスです。

汎用決済と比べ、大幅な決済手数料の圧縮ができ、独自キャンペーンの設定が可能。お客様がチャージした金額、キャンペーンでお客様へ付与したインセンティブは、すべて自店に戻るため、お客様の再来店、他店への流出防止が期待できます。

個人経営店、大規模チェーン店、自治体など、それぞれに必要な機能をパッケージで提供するため、複数の事業者と契約することなく、キャッシュレス化を推進できます。

■5つの特徴
1)ワンストップでキャッシュレス化を実現
お店オリジナルPayはもちろん、ポイント、デジタルギフト、販促、各種分析機能などキャッシュレス化に必要な機能をまとめて提供します。

2)決済手数料の負担を低減
汎用決済と比べ低い決済手数料率で、お店の決済手数料支払いを低減。さらに、お客様がチャージした金額を事前に受け取れるため、お店のキャッシュフロー改善が見込めます。

3)ギフト券・商品券の発行・管理をデジタル化
オリジナル電子ギフト券の発行や、紙のギフト券のデジタル化に対応。ペーパレスで管理工数を削減し、データ活用で見える化を実現します。

お店だけでなく、自治体が発行する「プレミアム振興券」の電子化など、デジタルと紙をハイブリッドにつなげDX化を支援します。

4)ブランドや店舗別に電子マネー・ポイント発行できる
複数のブランド、店舗を展開する大規模チェーン向けに、電子マネーやポイントを一元管理できる機能を用意。「業種別でのポイント発行・管理」、「店舗別でのデジタルギフト発行」など、さまざまな単位で活用できます。

5)お店の環境に合わせて選べる決済方法
磁気カード、バーコード/QRコード(R)(CPM)、QRコード(MPM)、非接触ICの4つの決済方法に対応しています。お店オリジナルPayに対応したQRコード決済も可能です。
画像2

■全国158万カ所で利用可能に!NTTドコモ「iD」決済対応店で使える
(※2022年春以降提供予定)

「アララ キャッシュレス」では、お店オリジナルPay発行店舗に加え、株式会社NTTドコモが提供する電子マネー「iD」対応店舗でもご利用いただけるようになります。

<オリジナルPay発行店のメリット>
・「iD」対応店舗でオリジナルPayが利用された場合、利用額の一部をお店に還元
・お客様の他店での利用情報が分かる
・お客様の利便性が上がるため、チャージ額が増え、キャッシュフローがさらに改善
画像3

■より安心安全に!デンソーウェーブの独自QRコード対応で不正を防止
(※2022年春以降提供予定)
QRコード決済(CPM/MPM)が可能な「アララ キャッシュレス」では、QRコード開発元である株式会社デンソーウェーブが提供する、QRコードに入れる情報に公開・非公開の設定ができ、非公開部分の情報は専用のスキャナでのみ読み取れる「SQRC」、QRコードの中央にデザインを配置できる「フレームQR」に対応。システム上のセキュリティ対策に加え、これらの独自QRコードを活用することで、より安心して決済いただけます。(※オプション機能)

・SQRC :公開・非公開に分けて情報をコード化し、非公開情報も保護。スマートフォンでは公開部分のデータだけ読み取り可能。
https://www.denso-wave.com/ja/system/qr/product/sqrc.html
・フレームQR:QRコードの中央に独自デザインを配置し、オリジナリティをアップ
https://www.denso-wave.com/ja/system/qr/product/frame.html

■企業の成長を加速!「店舗DX」セミナー10月28日に開催
近年様々な業界でDX化が進んでおり、スーパーや小売業も例外ではありません。キャッシュレスに関心のあるスーパー、小売りの店舗責任者、店長様を対象に、10月28日(木)に「企業の成長を加速!今から始める「店舗DX」セミナーを開催いたします。「アララ キャッシュレスサービス」についての詳細のほか、デジタル化による店舗効率アップ支援について、エネクラウド株式会社、株式会社フーディソンとともにご紹介します。

<セミナー概要>
セミナー名 :【スーパー・小売り向け】企業の成長を加速!今から始める「店舗DX」セミナー
日時:10月28日(木)15時~16時
会場 :オンライン(Zoom配信)
参加:無料
詳細・申込:https://us06web.zoom.us/webinar/register/2216339177750/WN_pRLCAKyUSCm_xqFhQKfqJQ

■キャシュレスでもっと便利に!
アララは、現在、キャッシュレスサービスを導入いただいているスーパーマーケットや小売り事業者とその従業員、および店舗周辺企業の従業員を対象に、給与の一部を電子マネーで支払う、給与天引きを活用した「給与デジタル払い」の実証実験、オリジナルPayを活用しメーカーとスーパー販促サービス「チャージバック」などに取り組んでいます。今後もキャッシュレス化のさらなる拡大を踏まえ、さまざまなサービスを展開してまいります。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
URL :https://www.arara.com/
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:661,520,000円(2021年2月末時点)
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:キャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業、データセキュリティサービス事業、その他の事業(ARサービス)

※「iD」ロゴは、株式会社 NTTドコモの登録商標です。
※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

リリース詳細
提供元: PR TIMES