地域でチャレンジする人を応援し、茨城の暮らし・生業を体験できるWEBメディア「LOCALBOOSTER」の公開記念イベントが大洗町で11月13日(土)に開催

暮らし体験から移住相談、場づくりのサポートまで。新しいローカルへの関わりを体験する1日DAYフェス

Coelacanth(代表:佐藤 穂奈美)が運営する「LOCALBOOSTER」( https://oarai-coelacanth.com/ )の公開記念イベントを、大洗町磯浜町「BOOK & GEAR 焚火と本」にて、11月13日(土)に開催します。
イベント当日は、『DIVE LOCAL 茨城! 地域に飛び込んで、仕事をつくる。-「ローカルでチャレンジしたい!」想いをカタチにする入り口の1DAY暮らし・生業フェス-』と題し、WEBメディアの世界観を1日で体験できるよう、茨城各地のプレイヤーをお招きし、ワークショップとトークセッションを実施致します。

LOCALBOOSTERとは
LOCALBOOSTERは「地域から価値をつくる」をコンセプトに、“茨城”をフィールドに「ローカルでチャレンジしたい」「自分の価値観に根差した暮らしをつくりたい」というひとを応援するWEBメディアです。
本メディアの特徴は、桐工芸や杜氏などすでに県内で活躍されている地域プレイヤーの皆さんの等身大のチャレンジストーリーを読めるだけでなく、関心を持った暮らし・生業があれば、実際に体験できるという点にあります。
さらに、本メディアを通じて体験を申し込んで頂いた方に対しては、移住や起業に関して相談を承っており、場づくりをしたい人に対しては空き家を活用した場づくりのサポート(有料)も実施しており、ローカルに関わる暮らしの体験といった柔らかい入り口から、起業のサポートまでワンストップで行っているサービスとなっています。
画像1

<イベント概要>
実施日時 2021年11月13日(土) 10~18時
※開催時間中、物販あり。ワークショップ/トークセッションの参加は事前予約制。
※ワークショップはオフライン(リアル会場)にて実施。トークセッションはオンラインにて視聴可能。
いずれかのみの参加も可。

開催場所 BOOK & GEAR 焚火と本
大洗町磯浜町1060(髭釜商店街 旧米三)https://g.page/takibitohon?share

<当日実施予定の企画概要>
■ 企画1 潮間帯通信 ~釣竿を片手に水辺トレイル~
【ワークショップ内容】
大洗町の水辺博士、栗原敬太さんと一緒にオリジナル釣り竿を作ります。その後、大洗の水辺の生態系などを観察したり、釣りをしたりしながら、水辺トレイルをします。※釣果重視ではなくネイチャーガイドに近い企画です。(事前予約制)
画像2

【栗原敬太氏プロフィール】
WOODCUT LURES フィッシングアドバイザー。大洗の海岸にオリジナルTシャツを展示する「風にころがるTシャツ展」代表。日々、地元の水辺を歩き回っています。今回のワークショップでこの土地の水辺の奥深さと面白さを伝えられたらいいな、と思っています。

■ 企画2 古代小麦でヒンメリをつくろう!
【ワークショップ内容】
大洗町の衣食住研究家、金澤真里さんとフィンランドの伝統的な装飾「ヒンメリ」を作ります。ヒンメリは収穫祭などで使用され、近年、おしゃれなモビールとしても注目されています。金澤さんは畑づくり、養蜂などさまざまな暮らしの実践をしています。金澤さんの暮らし探検のストーリーを聞きながら作成する企画です。(事前予約制)
画像3

■ 企画3 羊毛いきものつくり ~ヒツジのアルルの羊毛でかわいいヒツジをつくろう!~
【ワークショップ内容】
草木染め・造形作家のなかのさんにアドバイスをもらいながら、羊毛で小さなかわいいヒツジをつくる企画です。
なかのさんは自らオーガニックコットンを育て、縫い糸も作る数少ない糸紡ぎ作家でもあります。(事前予約制)
画像4

【中野郁子氏プロフィール】
育てるつくる「ながいぬ屋」代表。育てた綿を紡ぎ草木で染める小さい小さい紡ぎ糸屋を営んでおります。その傍ら、草木染めの羊毛や糸、布を使いいきもの達を制作する造形作家です。

■ 企画4 桐をつかってリースをつくろう!
【ワークショップ内容】
「高安桐工芸」にて展開する新ブランド“LESS is MORE”の商品プロデュースを一手に手がける高安由佳理さんに桐にまつわる話を聞きながら、桐のリースづくりをする企画です。(事前予約制)
画像5

【高安由佳理氏プロフィール】
70年続く桐屋の三代目夫婦が運営する「高安桐工芸」。良質で安全な桐にこだわり、伝統工芸士の認定を受けた職人の技術と、妻のアイデアが新しい桐の日用品を生み出しています。 2021年3月オープンの「LESS is MORE」(工場併設の店舗)では桐の日用品の他、地元の作家さんの作品もご紹介しています。

■ 企画5 結城酒造、浦里さん & Beach culture brewing風間さんによる現地販売会!
【企画内容】
茨城県初の女性常陸杜氏、結城酒造の浦里美智子さんと大洗初のクラフトビール店ブルワーの風間さんに現地に来ていただき販売会を行います。当日は、現地で飲むのもよし、買って帰るのもよし。お二人から直接開発ストーリーを聞きながらたのしむことができます。(予約不要。開催会場にて10~17時の間にて開催)
※当日は感染対策のため、飲食時の会話はご遠慮いただきます。会話はマスクをした状態でお願い致します。また、当日の混雑状況により人数制限をさせていただく場合がございます。飲食に関わる会場は屋外空間になっております。
※緊急事態宣言等、状況の変化により予定が変更されることがございます。ご了承ください。
画像6

画像7

【浦里美智子氏プロフィール】
1977年茨城県筑西市生まれ。 江戸時代より続く酒蔵「結城酒造」に嫁ぎ、日本酒造りをしています。 家族のみで醸す小さな酒蔵ですので、造られる量は限られてしまいますが、 「想いを込めて手間暇かけた」お酒をお客様へお届けしたいと思っております。 実は酒処の茨城県。 日本酒の素晴らしさも発信していきたいです!

【風間智氏プロフィール】
クラフトビールで大洗から海岸文化を発信。町の人々の多様性をクラフトビールで表現しました。 一番麦汁のみを使用した、ひたちなか大洗リゾートでしか味わえない贅沢な一品です。

■ 企画6 トークセッション ~ローカルで実践する等身大のチャレンジストーリーを聞こう!~ 
【企画内容】
地域に関わりたいけど関わり方がわからない。はじめの一歩の踏み出し方がわからない。そういう方におすすめの企画です。LOCALBOOSTERって何?というオープニングトークからはじまり、地域でチャレンジするみなさんとのトークセッションを行います。
13;30~ オープニングトーク スピーカー:LOCALBOOSTER主宰 佐藤穂奈美
14:00~ 桐工芸の世界にDIVE! スピーカー:高安由佳里さん
14:30~ 衣食住探検家の世界にDIVE! スピーカー:金澤真里さん
15:30~ 釣りの世界にDIVE! スピーカー:栗原敬太さん
16:00~ 糸紡ぎの世界にDIVE! スピーカー:中野郁子さん
16:30~ 杜氏の世界にDIVE! スピーカー:浦里美智子さん
17:30~ クロージングトーク スピーカー:運営事務局チーム

<ワークショップ・トークセッションの予約>
https://peatix.com/event/3038838/
予約は上記URLよりお願い致します。

■ 駐車場
専用駐車場のご用意はございませんので、永町商店街駐車場をご利用ください。
https://goo.gl/maps/S7f3j1GLxAS33WaLA

■ その他

緊急事態宣言等、状況の変化によって予定が変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
ワークショップ、トークセッションは予約必須となっております。記載のURLもしくは「LOCALBOOSTER」のサイトよりご登録をお願いします。
当日ワークショップの参加費等は現金でお支払いになります。
店先の試飲会等、状況によっては感染対策のために人数制限を設けさせて頂くことがございます。
店内、店外問わずマスクの着用を必須とし、スタッフが検温を実施いたします。
体調が少しでも悪いと感じた方は、ご来場をご遠慮くださいますようお願い致します。
未成年の方の飲酒は法律で禁止されています。

<実施の背景>
LOCALBOOSTERの運営を行うCoelacanth代表の佐藤は、東京、神奈川を中心に再開発、まちづくり、古民家再生、空き家再生ファンドの運営等の経験を経て、昨年7月に地元大洗にUターンしてきました。
過去のまちづくりの経験から、街を元気にするためには「コミュニティの新陳代謝」「街を面白くする仕掛け」が重要であると考え、街に多様な人の流れを作り出すための入り口として「茨城の暮らし・生業」体験ができるサイトを、地域の協力の元、作成しました。
また、街を面白くすることは一人ではできません。多くの人にその街の魅力に触れてもらい、関心をもってもらった先に、地域に根付いて頂いたり、仕事として関わって頂いたりすることが不可欠です。そのため、体験をきっかけに街に入り、そこで起業をする場合に、空き家を活用して、地域の業者で協力して場づくりの支援を行うというバックアップ体制を整えてあるのが本サイトの特徴となっています。
加えて、特に地方に移住等を行う場合、環境要因も重要ですが、その地域でよい人間関係を築けるかという点もその後の生活の質を大きく左右します。そこで、物件ありきで、人と空き家をマッチングするのではなく、まず、人と人をマッチングし、その先に地域で相談できる「コーディネーター」を介し地域に入っていくという仕組みを用意しました。
Coelacanthの事務所のある大洗町を拠点として、まずは大洗町とは異なる資源を持つ、石岡市、結城市にてサービスを展開しており、今後、随時県内にて連携地域を増やす予定です。
また、本サイトは必ずしも茨城県だけを盛り上げるというものではなく、今後は茨城県以外の地域とのコラボレーションを進め、地域が持つ共通課題の解決を進めていきたいと考えています。
画像8

<LOCALBOOSTER 運営者プロフィール>
佐藤 穂奈美
ディレクター×農家。Coelacanth 代表。茨城移住計画メンバー。
1990年生まれ、茨城県大洗町出身。早稲田大学卒業後、大手デベロッパーにて再開発等の経験を経て、まちづくりベンチャーへ転職。日本全国をフィールドに空き家再生事業のプロデュース、不動産ファンド(投資型クラウドファンディングの企画・設計)、PPP/PFI関連事業のマネジメント、人材育成講座の作成・講師、コミュニティビルディングの仕事を経て2020年に茨城にUターンし、独立。現在は、地元大洗にて「本を通じて、まちとひとを知る」というコンセプトの本屋、時々ブックカフェ「BOOK & GEAR焚火と本」を経営しつつ、「地域から価値をつくる」というビジョンの元、「ローカルでチャレンジしたい」「自分の価値観に根差した暮らしをつくりたい」というひとを応援するWEBサイトLOCALBOOSTERの企画・運営も行なっている。

【Coelacanthの主な事業】
1. 空き家再生プロデュース/創業支援/まちづくり/それらに関する行政支援
2. LOCALツアー企画・運営/移住相談(LOCALBOOSTERの運営)
3. 「BOOK & GEAR焚火と本」の運営
4. イベント企画/運営/ファシリテーション
▶︎ https://oarai-coelacanth.com/
▶︎ https://www.instagram.com/takibitohon/
▶︎ https://www.facebook.com/localbooster.ibaraki
※写真の無断転載はご遠慮ください。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
LOCALBOOSTER 事務局
メール:info@oarai-coelacanth.com 

リリース詳細
提供元: PR TIMES