クラスメソッド、米国AWSとの戦略的協業により、お客様のITシステム内製化支援を通じたデジタルトランスフォーメーションを加速

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、Amazon Web Services, Inc.(以下、米国AWS)と4年におよぶ戦略的協業契約を締結しました。クラスメソッドは、この協業によりITシステム内製化支援を中心とするサービス強化を図り、今後4年間で100億円規模の新規ビジネス創出を目指します。

経済産業省が2020年11月に発表した「デジタルガバナンス・コード」(*1)では、持続的な企業価値の向上を図っていくために、ITシステムとビジネスを一体的に捉えて戦略を描いていくことや、計画的なパフォーマンス向上を図ること、組織横断的にデジタル化に取り組むことが重要な点として挙げられています。一方、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の2019年度アンケート調査(*2)によると、90%以上の企業がIT人材について質・量ともに不足していると回答しており、「自社にIT人材がいない」「技術力が足りない」「どの部分までを自社でやるべきか決めきれない」といったお客様の課題が顕在化しています。

クラスメソッドはこれまでに、社員が保有するAWS認定資格数が1,500を超え、AWS移行、DevOps、モバイル、データ分析など4つのコンピテンシーを取得するなど、AWSのクラウドサービスにおける高い技術力を培ってきました。これにより、サントリーシステムテクノロジー株式会社、東急株式会社、星野リゾートを含む、中堅・中小企業からグローバルに事業を展開する大企業、ソフトウェアベンダーまで、2,600社以上のお客様の課題解決を支援してきました。

このたびの米国AWSとの戦略的協業を通じて、クラスメソッドはIT人材不足を補完するサービスを強化し、お客様の社内体制に応じたITシステム開発・運用の内製化支援を通じて、クラウド技術を活用してお客様の新たな価値創造を支援していきます。これにより、あらゆる企業規模、地域でデジタルトランスフォーメーション(DX)によるお客様のビジネス変革を次の3分野に焦点をあて後押ししていきます。

1) ITシステムのクラウド移行と移行後のシステム最適化へ向けた技術コンサルティング強化
拡張性や俊敏性などのクラウドの強みを最大限に生かして、ビジネスを加速していくには、クラウド移行はもちろん、ITシステムをクラウドネイティブなアーキテクチャへ最適化していくことが必要です。クラスメソッドは、これまでにパナソニック株式会社、株式会社FOOD & LIFE COMPANIESをはじめとするお客様に、コンサルティングやモダンアプリケーション開発などを通じて、システムのクラウド移行から最適化までの技術支援、およびエンジニア育成を支援していますが、このたびの戦略的協業により、より多くのお客様に対してAWS移行と最適化を支援してまいります。

2) 中堅・中小企業(SMB)、地方向けAWS導入支援の強化
ITシステムの運用体制や予算が不足しがちな中堅・中小企業、地方においては、事業内容に応じて適切なAWSサービスを選択・構成し、運用に関わる人件費も含めたトータルの運用コストの最適化が重要な課題となっています。クラスメソッドは、これまでに多くのお客様にAWSのマネージドサービス利用による効率的な運用内製化を提案し、同時に運用コストの低減も支援しています。また、コンサルティングメニューの一つとしてコスト最適化やセキュリティ、運用性などを診断するクラウド最適化アセスメントも提供しています。ベストプラクティスに基づくコスト最適化の実現により、お客様がAWS導入に積極的に取り組んで行けるよう支援してまいります。

コスト最適化支援事例:
コロナ禍に躍進した星野リゾートのIT戦略 ~コストカットと事業拡大を両立するAWS活用術~(*3)

3) 国内ソフトウェアベンダーによるSaaS開発の支援
クラスメソッドは、AWS での SaaS設計・構築における多くの知見を活かし、日本のソフトウェアベンダー(ISV)との連携を進め、SaaS ソリューションの開発・販売の支援を加速します。Consulting Partner Private Offerプログラムに登録されたコンサルティングパートナーとして、クラスメソッドは、ISV に開発段階での技術サポートを提供するだけでなく、お客様が簡単にサードパーティーのソフトウェアを検索、購入、デプロイ、管理できる厳選されたデジタルカタログである AWS Marketplace を通じて販売を支援します。

クラスメソッドは、このようなお客様の支援に向けて、今後3年間で社員が保有するAWS認定資格数について、特定分野に関する高度なスキルと専門知識を認定する「Professional」「Specialty」資格を中心に800を上乗せし、高品質な技術支援を行えるハイスキルエンジニアの育成にさらに力を入れていきます。クラスメソッドはAWSトレーニングパートナーでもあり、こうして培った知見を専任のトレーナーからお客様にも提供していきます。

クラスメソッドと米国AWS、お客様からの、このたびの戦略的協業に関するコメントは以下の通りです。

「クラスメソッドは、2008年から自社でのAWSの活用を始め、パートナーとして10年目を迎えました。この間に社員数は10倍となり、顧客数や業績は100倍に成長しました。今回の戦略提携により、より多くの顧客がクラウドの力を活用して俊敏性を獲得し、ビジネス上の課題解決を自ら迅速に解決するチームになれるように、ITシステムの内製化のためのサポートや情報発信を進めてまいります。クラスメソッドは、技術によってより良い社会の実現を目指します。」
クラスメソッド株式会社 代表取締役 横田 聡

「私たちは、クラスメソッドとの過去10年間のパートナーシップから、同社がクラウド技術を活かしたビジネスの俊敏性の確保に向けてお客様の組織変革を定義、構築し、支援する上で十分な能力を備えていると確信しています。お客様の期待に応えることへの情熱を共有し、継続的な学びの価値を信じ、お客様のクラウドジャーニーにおいて、お客様とともに、その予想を超える努力を傾けてくださるパートナーと協力できることを心から嬉しく思います。」
Amazon Web Services, Inc.
グローバル・パートナー部門責任者 ダグ・ヨム(Doug Yeum)

【顧客企業様からのエンドースメント】

「サントリーシステムテクノロジーは、現在、グローバルに展開しているサントリーグループの全基幹システムのインフラをAWSに統合、共通化する計画を推進しています。
クラスメソッド社には、日々のAWSサポートやコスト最適化にはじまり、コールセンターやECサイトなどのAWSへの移行、データレイク基盤の構築、システム監視用SaaSの導入、セキュリティ対策強化まで、多岐にわたり高い技術力と品質で支援いただき大変感謝しております。
このたびのAWSとの協業の話をうかがい、グローバルで活躍されていく一歩を踏み出しされたことにお喜び申し上げるとともに、クラスメソッド社の益々のご発展を祈念いたします。」
サントリーシステムテクノロジー株式会社 代表取締役社長 村林 泰之 様

「この度の米国AWSとの戦略的協業、まことにおめでとうございます。
クラスメソッド社にはAWSをベースとしたさまざまなご支援をいただいております。マーケティング領域では、当社各事業の顧客基盤とのデジタル接点の拡大や新しいサービス提供などにおいて、UX設計段階から保守運用に至るまで幅広くご支援をいただいております。特にお客様視点でのプロダクトのご提案、アジャイル開発を用いた柔軟な開発プロジェクト進行など、当社デジタルプラットフォームの糧となる知見を多くご提供いただき、深く感謝申し上げます。
当社は来年2022年に創立100周年を迎えます。コロナ禍において事業環境が引き続き大きく変化していく中、東急のDNAを次代に継承しつつ、さらなる社会課題解決を推進していくため、当社のデジタル領域も変革を続けていかなければなりません。今回の協業によって開発内製化含めた技術支援がより強化されるとのことですので、当社の変革と成長に資する、より一層のご提案とご支援に期待しております。」
東急株式会社 デジタルプラットフォーム 室長 日野 健 様

「当社の子会社である、あきんどスシローが運営する回転すしチェーン「スシロー」では、お客様により良い体験を提供するために、積極的に新しい技術を取り入れてデジタル活用の取り組みを進めています。
クラスメソッド社には2014年に「スシロー」店舗のリアルタイムデータ収集・分析の基盤づくりを依頼して以来、AWSを利用したシステム開発や運用改善について継続して支援していただいています。最近では、今年一般公開されたばかりのAWS大阪リージョンを早速提案いただき、安心して新ブランドサイト環境を移行できました。
新しい技術の中から自社のビジネスに役立つものを見極めて即座に取り入れていくために、専門知識を持ち活用方法を提案してくれるパートナーは非常に重要な存在です。
コロナ禍によって飲食を取り巻く環境が大きく変化する中ですが、お客様によりよい体験を届けるため、ともにシステムを作り上げていく技術パートナーとしてクラスメソッド社にはこれからも期待しています。」
株式会社FOOD & LIFE COMPANIES 常務執行役員 経営企画・財務経理・IT企画管掌 小河 博嗣 様

「星野リゾートの「世界で通用するホテル運営会社になる」というビジョンの実現を目指し、ITの力を最大化させるため、多くの業務アプリケーションの独自開発や、システム運用の自前化、ノンコーディングツールの現場活用、Wi-Fi/LAN/IoTなどのインフラの自前構築に至るまで、変化を前提とした時代に備えるためのケイパビリティ強化を虎視眈々と進めてきました。
地元の魅力を再発見するマイクロツーリズムへの対応や、アフターコロナを見据え開業施設の増加や海外施設展開など、次なる一手を進める中で、世界最高のデジタル宿泊体験の提供と、デジタルを最も上手に活用した運営力を強化するため、独自システムの内製開発を通じてグループのIT基盤構築を全力で推進している最中です。
そのような状況において、素早い改善を実現するためのCI/CD環境の構築、星野リゾート独自の顧客情報管理への対応、基幹システムや施設のIoTデバイスとの連携など、スピーディな開発が要求されるプロジェクトにおいて、高い技術力と品質でご支援いただき、星野リゾートの内製化へのチャレンジを支えていただいています。弊社エンジニアへのAWSの利活用スキルの育成・向上支援も含め、クラスメソッド社にはこれからも重要な技術パートナーとして期待しております。」
星野リゾート 情報システムグループ グループディレクター 久本英司様

「Vieureka(ビューレカ)は、数億台のIoT機器がつながって活用されるサイバーフィジカルな社会に向けて、IoTソリューションやサービスを効率的に開発・運用が可能となるプラットフォームの提供を目指しています。クラスメソッド社とはプロジェクトの目指す世界観も共有し、3年にわたってVieurekaの最も重要な心臓部であるVieureka Manager(IoT機器管理)の開発を支援いただいています。
AWSにおいてもIoT関連サービスが日々充実してきているなか、最新の技術情報にもキャッチアップしてベストプラクティスを提案してもらえることで、Vieureka プラットフォームの運用・メンテナンス性はより高いものとなりました。
今後も、プラットフォームのサービス拡充を続け、Vieurekaの共創パートナーとともにより便利な社会になるよう貢献を続けてまいりますが、クラスメソッド社には重要なパートナーとしてともに取り組んでいただく予定であり、非常に期待しています。」
パナソニック株式会社 コーポレート戦略・技術部門 Vieurekaプロジェクト CEO 宮崎秋弘様

【ビジネスパートナー企業様からのエンドースメント】

「クラスメソッド株式会社とAmazon Web Services, Inc.の戦略的協業を心より歓迎いたします。
NTT東日本ではクラウドの活用はこれからの時代の社会インフラに不可欠であると考え、クラウド分野における卓越した技術力を持つクラスメソッド株式会社との共同出資により「ネクストモード株式会社」を昨年7月に設立し、クラウド導入支援に取り組んでいます。
公共・教育・医療などの分野は、クラウド化によって得られるメリットを大きく享受できる分野です。今回の協業により、営業やマーケティングでの連携がより強固なものとなることで、より多くの組織におけるDXが加速することを目指して、今後も連携を深めていけるものと期待しています。
今後もクラスメソッド株式会社様、ネクストモード株式会社と共に、社会の様々な課題解決に向け、地域の皆様とともに取り組んで参ります。」
東日本電信電話株式会社 常務執行役員 ビジネス開発本部長 中村 浩 様

「クラスメソッド社の代表 横田聡氏は、私が尊敬する経営者の一人です。今年の8月にはSHIFT主催のオンラインイベントにて対談もさせていただき、IT業界における情報や意見の交換など、公私ともに交流をさせていただいております。
クラスメソッド社は、言わずとしれた高成長企業であり、エンジニアが活躍できる場を提供されています。SHIFTも、クラスメソッド社とともに、日本のIT業界の発展・DX推進に貢献してまいりたいと考えています。
このたびのAWSとの協業の話をうかがい、クラスメソッド社のますますの成長を確信しております。日本企業のDX支援を推進する同志として、より一層の躍進を応援しています。」
株式会社SHIFT 代表取締役社長 丹下大 様

*1 デジタルガバナンス・コード https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/dgs5/pdf/20201109_01.pdf
*2 IT人材白書 2020 https://www.ipa.go.jp/jinzai/jigyou/hakusho_dl_2020.html
*3 https://classmethod.jp/cases/hoshino-resort/

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社は、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では2万8千本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「DevelopersIO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/
公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/classmethod-yt/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ Amazon Web Services、AWSは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES