ポストCookie時代に備えた広告効果計測ソリューションの導入支援サービス、アナグラム株式会社が株式会社フィードフォースと共同で提供開始

アナグラム株式会社が株式会社フィードフォースと共同で広告プラットフォーム各社が提供するCookieレス計測機能の導入を支援

フィードフォースグループ傘下で運用型広告に強みを持つマーケティング支援サービスを提供するアナグラム株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:阿部 圭司)は、同グループ傘下の株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)と共同で、ポストCookie時代に備えた広告効果計測ソリューションの導入支援サービスの提供を開始したことをお知らせします。これにより、Facebook社が提供するコンバージョンAPI(CAPI)や、Google社が提供するGoogle 広告の拡張コンバージョンなどのポストCookie時代の計測機能の導入に関する技術的なサポートを提供いたします。

画像

サービス概要
Facebook広告やGoogle 広告など、各社の広告プラットフォームから提供されているポストCookie時代のコンバージョン計測機能(例:Facebook社のコンバージョンAPIやGoogle 広告の拡張コンバージョンなど)の導入に対し、アセスメント、構造設計、パラメーター設計、その他技術的相談への回答などの支援を行うサービスです。

これらポストCookie時代の計測機能の導入をこれから進めようと考えている、導入を進めたいが技術的な相談役が存在しないなど、導入に関して課題を感じている企業さま向けのサービスとなります。

※本サービスは既存のお客様より優先的にご案内してまいります

[表: https://prtimes.jp/data/corp/82135/table/4_1_209b9a4d2ffcf45ccb070de99e65c0d1.jpg ]

サービス紹介ページ:https://anagrams.jp/services/measurement-solution-introduction-support-service/

サービス提供の背景
ここ数年、Webサイトを閲覧していると、知らない間に色々な情報が取得され、第三者がそれら取得した個人の行動履歴や興味関心といった情報を執拗にマーケティング活動に利用していることが問題視されるようになりました。

これら行動履歴や興味関心といった情報は、Cookieという技術を使って広告プラットフォームのサーバーに送信されることから、このCookieの利用を制限することで、第三者が勝手に個人の情報を利用することを防ぎ、利用者のプライバシーを守るというのが世界的な流れになってきています。

Cookieはパーソナライズ広告のみならず、広告の成果(コンバージョン)を計測する目的でも利用されており、Cookieが利用できなくことで広告の成果そのものを評価することができなくなってしまうことになります。

現在主流になっている運用型広告の自動入札はコンバージョンが正確に測定できているという前提をもとにオークションごとの最適化を実現しているため、この前提が狂うと、広告の費用対効果を測れないばかりか、間違った運用を加速させてしまう恐れすらあります。

だからこそ、Cookieに依存しないポストCookie時代の計測の仕組みへの理解、さらにそれらを導入していくためのプロジェクトマネジメントの役割が、インターネットを使ったマーケティング従事者には求められてきています。

アナグラム株式会社は、フィードフォースグループ株式会社の一員としての強みを最大限に生かし、株式会社フィードフォースと共同で昨年より検討を開始し、これまで一部のクライアントに本サービスを導入して成果を上げてきました。需要の高まりを受け、より多くの企業のマーケティング活動を支援をするべく、正式なサービスとして提供を開始いたします。

会社概要
アナグラム株式会社は、運用型広告に強みを持つマーケティング支援会社です。中小企業からスタートアップ、ナショナルクライアントを含め、これまでに数百社に及ぶマーケティングのサポートを行ってきました。その経験をもとに、運用型広告に限らず、商品開発、PMF(プロダクト・マーケット・フィット)、ビジネス・インキュベーションなど、総合的なマーケティング支援を行います。

会社名:アナグラム株式会社
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目4-4 フィールド北参道 1・2F(受付1F)
代表者:代表取締役 阿部圭司
事業内容:運用型広告の運用代行及びコンサルティング、マーケティング支援、採用マーケティング
Webサイト:https://anagrams.jp/

株式会社フィードフォースは、データフィード・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「『働く』を豊かにする。」というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 等
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

リリース詳細
提供元: PR TIMES