福岡でのダイバーシティ推進サービス「MIMOSA+」を開始 女性役員紹介事業や組織づくり・コンサルティング支援

多様性・ダイバーシティ推進を図るひとつの手段として、女性によりチャンレンジングな機会を創造するサービスを提供

株式会社ヒューマナイズ(本社:福岡市博多区、代表取締役:吉次潤)は、ダイバーシティ推進を目的とした新規事業(サービスブランド)「MIMOSA+(ミモザプラス)」を立ち上げました。西田明紀氏(合同会社ヨハクデザイン)を事業パートナーに迎え、地域に根付いたダイバーシティ推進に取り組んでいきます。

MIMOSA+ https://mimosa-plus.com/

MIMOSA+ は、福岡を中心とした九州エリアにおいて「多様性・ダイバーシティ」を推進することをミッションとしています。多様な存在を認め、公平に受け入れ活かすことを通して「組織・社会の活性化」と「人の働きがい・生きがい」を両面から実現することを追求いたします。SDGs や ESG (環境・社会・ガバナンス) の観点からも多様性・ダイバーシティを活用することが求められています。
MIMOSA+ は、多様性・ダイバーシティ推進を図るひとつの手段として、女性によりチャンレンジングな機会を創造するサービスを提供いたします。

画像1

<主なサービス>

女性管理職・幹部・スペシャリスト人材の紹介事業
女性役員(取締役・監査役)の紹介事業
ダイバーシティ推進のための組織づくり・コンサルティング
カウンセリング・コーチング

<チーム>
西田 明紀 MIMOSA+ COO
合同会社ヨハクデザイン 代表社員(https://yohaku-design.com/
早稲田大学卒業後、IBM、リクルートグループを経て、九州電力のダイバーシティ推進や、グロービス福岡校の立上げ、福岡のシンクアンドドゥタンク等を経て、エグゼクティブサーチ会社にて九州エリアの外部幹部人材活用・組織コンサルティングに従事。2020年に独立。企業や行政向けの講演・研修・セミナー・プロジェクト等多数。キャリアコンサルティング技能士、一般社団法人WorkDesignLabパートナー。

吉次 潤 MIMOSA+ CEO
株式会社ヒューマナイズ 代表取締役
早稲田大学社会科学部卒業後、株式会社日本マンパワー入社。法人向けの人材育成サービスの企画営業、九州支社責任者を経験した後、29歳で独立。1996年有限会社ワイズプロジェクト設立、人材紹介会社の立ち上げ・執行役員を兼務し、2007年株式会社ヒューマナイズに社名変更、現職。福岡を拠点に、30年以上の人材開発 (採用・人材育成) 業務に携わる。「働き方」を研究するイベントも手掛ける。キャリアコンサルタント、生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー、福岡女子大学 社会人学び直しプログラム「イノベーション創出力を持った女性リーダー育成プログラム」講師。

画像2

<お問い合わせ>
MIMOSA+ https://mimosa-plus.com/
info@mimosa-plus.com 西田

<会社情報>
会社名:株式会社ヒューマナイズ
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル
代表取締役:吉次 潤
会社URL:https://humanize.co.jp/

リリース詳細
提供元: PR TIMES