【ウェビナーイベント開催のご案内】「電子式サーキットブレーカで制御盤をスマートにアップデート!」

2021年9月16日(木)15時~16時 @Microsoft Teams Live

フエニックス・コンタクト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表:青木 良行)は、2021年9月16日(木)午後15時~16時に、欧州で急速に利用が浸透しつつある”電子式ブレーカ”にフォーカスしたウェビナー「電子式サーキットブレーカで制御盤をスマートにアップデート!」を開催いたします。

本ウェビナーでは、ブレーカ基礎知識と電子式ブレーカの機能や特長、モジュラー型で遠隔監視等にも活用できる通信機能付き新製品CAPAROC(日本では今秋発売予定)、また欧州の制御盤トレンドや事例を取り上げます。電子式ブレーカについて初耳という方から、すでにご使用の方まで幅広い方を対象とする無料ウェビナーです。

今回スペシャルゲストとして、当社ドイツ本社のブレーカ製品部門責任者のMario Stolzenberg(マリオ・シュトルツェンベルグ)と、製造業で幅広いご見識をお持ちの、ものづくり.jp 代表取締役/オートメーション新聞 編集長の剱持 知久氏にもご登場いただく予定です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

画像1

◆開催詳細

タイトル : 電子式サーキットブレーカで制御盤をスマートにアップデート!
開催日 : 2021年9月16日(木)15:00~16:00 *開場 14:50
配信方法 : Microsoft Teams Live
登壇者 :

西野 浩(フエニックス・コンタクト株式会社 ICE統括本部 マーケティング部 プロダクトマーケティング)
Mario Stolzenberg(マリオ・シュトルツェンベルグ)(PHOENIX CONTACT GmbH & Co. KG、Business Area ICE, Business Unit TRABTECH, Director)
剱持 知久氏(ものづくり.jp株式会社/オートメーション新聞 代表取締役社長 兼 編集長)

主な対象者 :

制御盤内の設計・製造・管理メンテナンス業務に従事する、今後予定している方。
電子式ブレーカや、海外の制御盤のトレンドに関心がある方。
通信機能を使った遠隔監視やIoT化について関心がある方。

参加費 : 無料
申込方法 : 専用申込URLもしくはQRコードよりアクセスしご登録下さい。

URL: https://phoenixcontact.seminar-manager.com/ECB0916/event/

募集期間 : 2021年9月2日(木)~15日(水)正午

画像2

画像3

◆プログラム
15:00~15:25 【第一部】電子式ってどこがいいの?ブレーカの種類と機能の違いを押さえよう!
       (ブレーカ基礎知識、電子式ブレーカの特長、製品ラインアップ、新製品CAPAROCご紹介)
15:25~15:50 【第二部】新製品CAPAROC製品ライブデモンストレーション、
        欧州の電子式ブレーカ活用状況と制御盤トレンドに関する公開インタビュー
       (会話部分は英日逐次通訳がございます。)
15:50~16:00 質疑応答・閉会挨拶
   *誠に勝手ながら、競合メーカー様のご参加はご遠慮いただいております。
   *プログラム時間は、当日の進行状況により若干変更になる場合もございます。

◆本ウェビナーに関するお問合せ先:
フエニックス・コンタクト株式会社 ウェビナー事務局
Email:jp-event@phoenixcontact.co.jp
http://www.phoenixcontact.co.jp

<フエニックス・コンタクト株式会社について>
世界55か国以上の海外支社を展開し、従業員17、100人以上、創業95年以上の歴史を持つドイツの産業用接続機器、制御製品および通信機器のマーケットリーダー、フエニックス・コンタクト社の日本法人。日本では本社(神奈川県横浜市)をはじめ10拠点、および配送センター(神奈川県川崎市)を通じ、DINレール搭載用端子台・プリント基板用端子台・産業用コネクタなどの接続機器や、信号変換器・電源・リレーを中心とする電子機器、サージ保護機器、および産業用ネットワーク機器など6万点におよぶ製品の販売およびカスタマーサービスを行う。詳細はHPをご覧ください。http://www.phoenixcontact.co.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES