メディアプラス、米T1V社との総代理店契約を締結、ThinkHubの販売・デモンストレーションを開始

2021年7月20日、株式会社メディアプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅野 尚子)は、企業や教育市場向けのハイブリッドコラボレーションソリューションの設計及び販売を行うビジュアル・コラボレーション企業 T1V(読み:ティーワンブイ、本社:米国、CEO:Mike Feldman)社と国内総代理店契約を締結し、販売を開始しました。また、当社デモルームにて同社のオンラインとオフラインを繋ぐハイブリッドコラボレーションソリューション「ThinkHub(シンクハブ)」のデモンストレーションを開始しました

【ThinkHub(シンクハブ)について】
ThinkHubは、「Work From Anywhere」をコンセプトに、会議参加者が世界中のどこにいても、室内のタッチディスプレイや個人のデバイスを使ってアイデアを視覚化し、コラボレーションを行うことができます。ThinkHubはソフトウェアベースのソリューションであり、この1つのソリューションを導入することでチームワークに必要な全ての要素(デバイス、アプリケーション、アイデア、コンテンツ、人)統合します。
BYOD(Bring Your Own Device)にも対応しているため、どのデバイス(PC、タブレット、スマートフォン等)からでも利用可能です。さらにディスプレイ構成の拡張性が高く、タッチディスプレイ1枚から、複数枚を組み合わせて拡張可能です。あたかも一枚の壮大なキャンバスのようにして、かつてないほどの自由度の高いコラボレーションを実現します。
画像1

画像2

画像3

これまでの電子ホワイトボード機能に加えて、外部デバイスからの多様なコンテンツに直接書き込みができるなど、タッチディスプレイを使った共同作業の可能性を高めます。また、リモートから全てのコンテンツにアクセスができ、ダウンロードやセッションの保存/再開が可能です。教育市場向けとしてアクティブラーニングソフトウェアなども提供しています。
メディアプラスのデモルームでは、ThinkHubをマルチスクリーン環境にて体験していただけます。お気軽にお問合せください。
【紹介動画】 ハイブリッドコラボレーションソフトウェア ThinkHub(シンクハブ) のご紹介
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ZVBXqQzyaf4 ]

                   
【T1V及びメディアプラス代表からのコメント】
 今回メディアプラスとのパートナーシップにより、ThinkHubコラボレーションを日本市場に導入できることを大変嬉しく思います。T1Vがアジア市場での事業拡大を目指す上で、コラボレーションの分野で強力な専門知識とアグレッシブな視点を持つパートナーと組むことは非常に重要でありました。
ThinkHubは、分散したチームやスペースの課題を解決するために、ビジュアル・コラボレーションの力と生産性向上のためのビデオ会議ツールを組み合わせ、リモートワーカーとオフィスのメンバーを結びつけます。                                                                           - Marco Ventura, T1V Vice President of International Sales

 この度、T1V ThinkHubを日本のみなさまにご案内できることを大変嬉しく思います。
全世界でハイブリッドワークの需要が高まる中で、オンラインとオフラインのコミュニケーションを促進させる機能を兼ね備えたソリューション ThinkHubは、まさに私たちが求めていたものです。
働く場所にとらわれることなく、チームワークを高めることで生まれるエキサイティングなソリューションは、企業の成長を活性化させ、これからの日本市場をより盛り上げてくれることでしょう。
この製品により、新しい時代に合わせた、これからの働き方を模索している企業を支援していくことができれば幸いです。                                             
– 株式会社メディアプラス 代表取締役 菅野 尚子

T1Vについて
2008年設立。米国ノースカロライナ州シャーロットに本社を持ち、企業や教育市場向けのハイブリッドコラボレーションソフトウェアを専門とするビジュアル・コラボレーション企業です。
T1Vとは「A Team with 1 Vision(一つのビジョンを持つチーム)」という意味で、創業者のマイクとジムの、前職での経験をもとに提唱されました。

T1Vのコラボレーションプラットフォームには、グローバルチームのためのThinkHub(R)コラボレーション、BYODホワイトボードとビデオ会議のHubVC™、ワイヤレス画面共有のT1V Hub™、そしてT1Vアプリが含まれており、これらすべてが一体となって、チームをシームレスで直感的な作業セッションへと導きます。

T1Vのコラボレーションソフトウェアは、人々の出会いのスタイルを変え、会議をいつでもどこでもコラボレーションができる場にします。

T1V ThinkHub Education™テクノロジーは、従来の講義からチームベースの教育・学習まで、さまざまな教育・学習スタイルに対応したアクティブラーニングをサポートするよう設計されています。また、このソリューションは、サテライト教室、キャンパス、遠隔地の参加者を接続し、学生と教師のアクセスを向上させます。

T1V Story™は、ブランドが自社のストーリーを魅力的でインタラクティブな形式で視覚的に伝えることを可能にします。Storyは、ミクストメディアのビジュアルパワーとブランド独自のLook&Feelを組み合わせることで、完全にブランド化された唯一無二の体験を実現します。

T1Vのすべてのソリューションは、BYOD™(Bring Your Own Device)に対応しており、今日のハイブリッドな会議や学習環境におけるさまざまなデバイス、プログラム、プラットフォームをサポートします。T1Vは、大規模でインタラクティブなソフトウェア技術のリーディングイノベーターであり、コラボレーションおよびアクティブラーニングソフトウェアに関する7つの特許を取得しています。
https://www.t1v.com/

株式会社メディアプラス
2002年設立。ビデオ会議システム・AVシステムの販売、保守及びビデオ会議関連ソフトウェアの開発、販売。ビデオコラボレーションの分野を得意とし、グローバルな視点で優れた製品を多く輸入販売する。
https://www.mediaplus.co.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES