エーアイ、「A.I.VOICE(TM)」バージョンアップ版をリリース ~UI・「VOICEROID(R)2」連携を強化~

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田大介、証券コード:4388、以下:エーアイ)は、個人向けエーアイオリジナルブランド「A.I.VOICE(TM)(エーアイボイス)」において、新機能を追加したver1.1.0版を2021年7月21日(水)より各種販売サイトより提供開始いたします。

■ 「A.I.VOICE(TM)」ver1.1.0新規追加内容

●リスト形式の編集
リスト形式でテキストを編集する機能を追加しました。
一文毎の調声結果をプロジェクトファイルに保存できるため、従来の「A.I.VOICE(TM)」のように調声結果を保持するためにフレーズ辞書に登録する必要はなくなりました。
複数話者によるセリフの掛け合いなどのコンテンツを作成する際、作業効率がアップします。

●調声UI の改善
・フレーズ編集で見出しを変更する機能を追加しました。
調声結果はそのままで見出しのみの変更や、既存のフレーズをコピーし、別のフレーズとして調声することが可能です。
・単語編集で読みの長音を補正する機能を追加しました。
単語の読みにおいて長音を正しく記述することはおろそかにされがちです。長音の補正が自動的に示唆されるため、より適切な発音を選択しやすくなります。

●「VOICEROID(R)2」とのデータ連携
「VOICEROID(R)2」のボイスプリセットファイル、ユーザー辞書ファイルを「A.I.VOICE(TM)」
用に変換する機能、「A.I.VOICE(TM)」のファイルを「VOICEROID(R)2」用のファイルに変換する機能を追加しました。

■「A.I.VOICE(TM)」とは
「A.I.VOICE(TM)」とは、エーアイの開発する、さらなる人間らしさ・豊かさを追求した音声合成AITalk(R) の技術を応用した個人利用者向けソフトです。簡単な操作で入力したテキストをキャラクターの自然な音声合成で読み上げ、音声ファイルとして作成することが可能です。
A.I.VOICE(TM)では新たに、より表現力を豊かにする機能を搭載、さらに音声作成時のエディター機能も強化し、より使いやすく進化していきます。
A.I.VOICE(TM)ホームページ:https://aivoice.jp/

■株式会社エーアイ会社概要
ホームページURL:https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連するソリューションの提供

■製品に関するお問い合わせ
株式会社エーアイコンシューマビジネスグループ
Email:toc_team@ai-j.jp

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。

リリース詳細
提供元: ドリームニュース