【バージョンアップ】位置情報を変更できるAnyTo 4.1.0新登場! ついにAndroidでも人気ARゲームの位置情報が変更できる新機能追加

世界中で200+の権威メディアが推奨されたソフトウェア開発会社iMyFone Technology Co., Ltd.は5月21日(金)より、脱獄なしでiPhoneとAndroidでSNSやARゲームで利用できる位置情報を変更するAnyTo 4.1.0がリリースしました。

▼【最新版AnyToの更新内容】:

・Androidで「ゲームモード」の追加:iOSと同じAndroidでも人気ARゲームで位置情報の変更を支持できるようになりました。
・リアルモード:仮の移動中でも古いバージョンより現実世界と似ていて、変化し続けるスピードで移動するようになりました。
・マルチスポートルートの保存:お気に入りのマルチスポットルートをこれからも使用するために保存できるようになりました。
・ループモード:ルートを最初から最後まで繰り返すことができるようになりました。
・環状ルート:閉じた「環状ルート」を簡単に作成できるようになりました。

◆AnyTo新機能の試用・ダウンロードはこちら↓↓↓

https://jp.imyfone.com/ios-location-changer/

AnyToの最新バージョン4.1.0は今までもない大更新とも言われています。今回の更新で最も優れたポイントは初めてAndroid端末で人気ARゲームの位置情報を変更することを支持できる機能を追加しました。iOSユーザーだけではなく、Androidユーザーでも楽に人気ARゲームを遊べるようになります。今最新のAndroid 11を含めて、ほぼすべてのAndroidの良く利用されるデバイスと交換性があります。
===================================
【AnyToの製品概要】

位置情報を自由に変更できるAnyToは常に人気商品として世界中に売れています。位置情報の変更だけではなく、マップでルートを作成したり、現実の世界で本当に移動するようにスピードをいつでも変更しながら、流暢な動きを支持します。
ARゲームでもよく利用されます。今世界中ではよく拡張現実の概念を利用するゲームが風靡しています。いわゆる位置情報を変更することにしたがって、ゲームを続けます。しかし、今コロナの関係で動いたりするとかしたくないときには、位置情報の変更できるツールの出番です。世界のどこにでも位置情報を変更することができ、ARゲームだけではなく、ほかのSNSなども活用できます。

●AnyToの公式サイト↓↓↓

https://jp.imyfone.com/ios-location-changer/

▼【AnyTo 推奨価格】

月間ライセンス  通常価格980円
3ヶ月ライセンス 通常価格1,980円
年間ライセンス  通常価格4,980円
永久ライセンス  通常価格6,980円

▼「AnyToの対応環境」:

Windows:Win 10/8/7
MAC(Androidのゲームモードではご利用できません):10.15 (macOS Catalina), 10.14 (macOS Mojave), Mac OS X 10.13 (High Sierra),
10.12(macOS Sierra), 10.11(El Capitan), 10.10 (Yosemite), 10.9 (Mavericks)

◆【iMyFoneについて】

現在100カ国以上、200万人以上のユーザーにご愛用されているiMyFoneは2015年に設立し、日々、直面する複雑な問題をスペシャリストたちがチーム一丸で取り組んでいます。ユーザーの日常生活にあった差別化するニーズをITの力で解決できるソフトウェアを開発しています。

◆お問い合わせ

アイマイフォンテクノロジー
お問い合わせ先:https://jp.imyfone.com/support/
ホームページ:https://jp.imyfone.com/

リリース詳細
提供元: ドリームニュース