「アット東京Cloud Lab」がMegaportに対応 1日単位での利用ができる快適な環境で、さらに多様な利用が可能に

 株式会社アット東京(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中村 晃、以下「アット東京」)は2021年5月27日から、「アット東京Cloud Lab」でMegaportのサービス利用環境への対応を開始いたします。

 「アット東京Cloud Lab」はアット東京中央センター(CC1)内にあり、アット東京の相互接続プラットフォーム「ATBeX」をはじめとするさまざまなネットワーク回線やテスト検証に必要な設備を常設し、ネットワーク機器のレンタルも可能なワークスペースです。
 1日単位で必要な期間だけ利用できるのがこの「アット東京Cloud Lab」の特長で、メガクラウドへの接続をはじめとした多彩なサービスの利用や、お客さまの目的にあわせた検証環境を自由に構築して検証することができ、2019年のサービス開始以来多くのお客さまにお使いいただいています。

 そしてこのたび、当社CC1に設置されたMegaport拠点と「ATBeX」が光ファイバー回線で直接接続されたことにより、お客さまは「アット東京Cloud Lab」でMegaportの多様なサービスを体感、検証することができるようになりました。

 Megaportは世界有数のNaaS (Network as a Service) プロバイダーであり、国内10拠点を含む世界700カ所以上のデータセンターで2100社を超えるお客さまが、Megaportネットワークに接続しています。そしてお客さまは、MegaportのSDN (Software Defined Network) を利用することで、Megaportネットワークの多岐にわたるサービスに容易に接続できます。

>>「アット東京Cloud Lab」についてはhttps://www.attokyo.co.jp/connectivity/cloudlab.htmlをご覧ください。

>>「Megaportサービス」についてはhttps://megaport.jp/をご覧ください。

>>「ATBeX」についてはhttps://www.attokyo.co.jp/connectivity/atbex.htmlをご覧ください。

 Megaportのヴィンセント・イングリッシュCEOは、アット東京との新しいサービスを歓迎しています。「アット東京とのコラボレーションにより、アット東京 Cloud Labのワークスペースをお使いのお客さまが、マルチクラウド接続の利便性をさらに高められることを嬉しく思います」

 アット東京の接続サービスにMegaportのサービスが加わったことで、お客さまは「アット東京Cloud Lab」において、新たなデータセンターサービスとネットワーク環境を体感いただくことが可能となりました。

 アット東京はこれからも、あらゆる業種・業界のお客さまのために利便性を高め、新たなビジネスや価値を創造する、お客さまにとって価値ある場所となることを目指してまいります。

※本文に記載されている会社名、製品名およびロゴは該当する各社の商号、商標または登録商標です。

※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。サービス・商品の料金、サービス内容や仕様その他の情報は予告なしに変更されることがありますことを、ご了承ください。

以上

リリース詳細
提供元: PR TIMES