Datachain、Hyperledger Global Forum 2021 登壇決定

株式会社Datachain(本社:東京都港区、代表取締役:久田 哲史、以下、Datachain)は、2021年6月8日~10日に開催される「Hyperledger Global Forum 2021」で登壇することが決定しました。「Hyperledger Global Forum」は、Linux Foundationが運営する世界最大級のエンタープライズ向けブロックチェーンOSSコミュニティであるHyperledger主催のイベントです。
Datachainでは、今後もインターオペラビリティ領域を中心に、国内のみならずグローバルの視点で価値提供を目指していきます。

画像

■ 登壇概要
2021年6月8日~10日に開催される「Hyperledger Global Forum 2021」における登壇が決定しました。IRISnetの開発を行うShanghai Bianjie AI Co., Ltd.(以下、Bianjie AI)とDatachainの2社による登壇となります。

登壇内容の詳細は、次の通りです。

【タイトル】
Fabric-IBC, Besu-IBC Combined with IRITA – Bringing Interoperability on Enterprise Blockchain

【概要】
登壇内容は、以下のテーマを予定しています。

IBCの紹介、IBCのデザイン
Datachainによる、Hyperledger Fabric・Hyperledger BesuのIBC実装と国際貿易のユースケースにおけるIBCを活用したアーキテクチャの解説
Bianjie AIや、中国の国家ブロックチェーンプロジェクト「Blockchain Service Network(BSN)」におけるIBCの活用

【日程】
2021年6月8日10:50 – 11:20 CEST
2021年6月8日17:50 – 18:20 JST

【登壇者】

Ryo Sato(Senior Blockchain Solution Architect, Datachain, Inc.)
Zhiwei (Jeffrey) Hu(Director of Research, Shanghai Bianjie AI Co., Ltd.)

【登壇内容詳細(英語)】
https://sched.co/j3cz

【参考URL】
Fabric-IBCについて
https://github.com/datachainlab/fabric-ibc

Besu-IBCについて(SolidityによるIBC実装)
https://github.com/datachainlab/ibc-solidity

■ Hyperledger Global Forum 2021 について
「Hyperledger Global Forum 2021」は、Linux Foundationが運営する世界最大級のエンタープライズ向けブロックチェーンOSSコミュニティである「Hyperledger」が主催するイベントです。

同イベントでは、Hyperledgerに属するプロジェクトだけでなく関連する最新技術に関する技術的なロードマップやマイルストーンについての発表が実施され、エンタープライズのブロックチェーン活用に関心の高い経営層、アーキテクト、開発者を中心に、世界各国からのイベント参加が予定されています。

詳細はこちらをご覧ください。
https://events.linuxfoundation.org/hyperledger-global-forum/

■ 株式会社Datachainについて
社名 :株式会社Datachain
事業概要:ブロックチェーン技術に関連する企画・開発
設立 :2018年3月
所在地 :東京都港区六本木四丁目1番4号
代表者 :代表取締役 久田 哲史
URL :https://datachain.jp/

* 株式会社Datachainは、株式会社Speeeの子会社です。
* 本資料に記載されている会社名、商品名、サービス名は、各社の商標又は登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES