オンラインリファレンスチェックのParame Recruitが本人認証など大幅アップデート

リファレンスチェックサービスを運営する株式会社Parame(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡野亮義、以下「Parame」)は、大幅機能アップデートを実施いたしました

オンラインリファレンスチェックサービスを運営するParame( https://parame.jp/recruit )が大幅機能アップデートを4月に実施致しました。
これにより人事担当者の方からご要望の多かった”リファレンスチェック時のなりすまし防止機能”、"リファレンスチェック時の性格傾向の把握"などの更にミスマッチリスクの防止に役立ちます。

【機能アップデート内容】
1.本人確認機能
2.性格分布グラフの表示

<1.本人確認機能>
リファレンスチェック時になりすまし防止のためにeKYC(本人確認)機能が追加されました。本人確認書類を提出してもらうことで回答者のなりすましなどのリスク防止のために役立ちます。
画像1

回答者の本人確認を行うことで、リファレンスチェック時に届くリファレンス(推薦)データの更なる信憑性の向上に繋がります。
画像2

本人確認書類の認証はParame運営事務局専属のスタッフが確認して行い、手間が増えることはありません。
(※情報はプライバシーへの配慮の元、厳重に管理され外部に情報が出ることは一切ありません)

<2.性格分布グラフ>
リファレンスチェック時の推薦情報から候補者(ユーザー)の性格傾向が分析されます。これにより細かいパーソナリティの把握が可能となります。
画像3

オンラインリファレンスチェック「Parame Recruit」について

画像4

「Parame Recruit(パラミーリクルート)」はオンラインリファレンスチェック サービスです。採用候補者をよく知る人物から、面接だけでは知れない候補者の性格やスキル面、実績などの候補者の情報を取得し、採用のミスマッチリスクを最小化します。

ご質問やご相談、トライアル利用などサポートスタッフが何でもお答えしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

サービスページはこちらより→ https://parame.jp/recruit

【オンラインリファレンスチェックサービス「Parame Recruit」】

画像5

https://parame.jp/recruit

株式会社Parameについて
■会社情報
・所在地:東京都新宿区新宿2-13-10 エルハイム新宿508
・取引先金融機関:三菱UFJ銀行、みずほ銀行
・代表者:岡野亮義
・創業:2020年2月
・URL:https://parame.co.jp/
・顧問弁護士:AZX総合法律事務所

■会社沿革
2020年2月 創業
2020年12月 FVentures, インキュベイトファンドらから資金調達を実施( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000058683.html
2020年12月 経済産業省主催「始動 Next Innovator 2020」にて優秀事業としてシリコンバレー選抜プログラムへ採択( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000058683.html

■代表略歴
画像6

岡野亮義。1992年生まれ。上智大学在学中に起業、同年に大学を中退。
2017年にアクセンチュア株式会社に中途入社し、IoT/ブロックチェーン/音声認識/機械学習などの最先端テクノロジーを用いた新規事業実証実験プロジェクトに参画。アクセンチュア社内のデジタルハッカソンにおける優勝実績等。2020年に「個人の信用のアップデート」をミッションに株式会社Parameを創業。

リリース詳細
提供元: PR TIMES