小規模宿泊施設・飲食店・体験施設を中心に展開する新しい旅行体験サービス「Anywhere」の提供を開始

合同会社Nowhere(ノーウェア、本社:東京都新宿区、代表:竹内剛)は、2021年4月より
日本初となる小規模分散型ホテル統合サービス「Anywhere」(エニウェア)の提供を開始したことを報告いたします。

■サービス提供開始の背景
 昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響による宿泊需要の低下、飲食店・体験施設等の営業利益率の低下及び撤退を余儀なくされている現状を打開し、同時にSDGs項目の一つである「働きがいと経済成長」を達成するため、これらの事業者と旅行者を結ぶ新しいシステム「Anywhere」を構築、サービスの提供を開始しました。

■Anywhereについて
 地方に点在する小規模宿泊施設の利用者を対象に、その地域特有の歴史のある店舗や体験を提案、 旅行体験をより感動的なものへと昇華させます。 「Anywhere」をハブとして、その地域にある飲食店やアクティビティ体験施設に、複数の小規模宿泊施設滞在者を相互送客。 少人数での宿泊体験やケータリングサービスを導入することにより、旅行先でもソーシャルディスタンスの確立が可能となり、各施設の売上向上にも貢献します。 併せて独自通貨(開発中)やオンラインチケットシステムを用いることにより、宿泊施設を中心とした経済圏の確立から成る統合式分散型ホテルの実現、地域全体の活性化を目指します。
画像

■分散型ホテルとは
イタリアで生まれた地域活性化の取り組み「アルベルゴ・ディフーゾ(分散型宿泊施設)」が発祥。 点在する空き家や歴史的建物などをリノベーションし、宿泊施設として利用することを指します。 食事や買い物は地元住民が普段利用する店舗を訪ねるなど、地域全体での触れ合いが愉しめると注目を集めています。 「Anywhere」では、この分散型ホテルを、単独ではなく複数のオーナーが所有する小規模宿泊施設を統合し構成することで、地域や街単位といった広範囲での経済圏を形成、 より多くの方に安心・安全で今までにない旅行体験を提案することを目指します。

Anywhere特設ページ:https://www.anywhere-service.com/

■合同会社Nowhereについて
宿泊・旅行・観光業界に関わるコミュニティを中心として、人の縁でつながった”サスティナブル”なホテル・地域作りを目的に、宿泊・旅行・観光総合プロデュース企業として様々な事業を展開しております。

事業内容
(1)分散型ホテル事業
(2)ワンストップソリューション事業
(3)宿泊施設支援事業

さらに私たちは、SDGs(Sustainable Development Goals)の 2030年までに達成する持続可能な世界を実現するための17のゴールを根底におき、売上や利益追求の事業活動(事業収益)だけでなく、地産地消、住み続けられるまちづくり、ジェンダー平等などの社会的責任を果たせるように、個人、 会社とコミュニティを形成しながら、社会的価値(社会的責任)を根底に事業を展開いたします。

会社名:合同会社Nowhere
設立 :2019年6月
本社所在地:東京都新宿区大久保1-9-21
代表者: 竹内 剛

リリース詳細
提供元: PR TIMES