ベンチャー・インキュベーションに関するお知らせ~当社の出資先、ビジョナル(株)が東京証券取引所マザーズ市場上場~

株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)のインキュベーション事業における出資先企業であるビジョナル株式会社(代表取締役社長:南 壮一郎 本社:東京都渋谷区 以下、ビジョナル)は、2021年4月22日(木)に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場しましたことをお知らせいたします。また、当社の所有株式数は、109,300株となっております。

■ビジョナル株式会社について
ビジョナルは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生しました。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、「課題」を「新しい可能性」に変え、未来創りに貢献することを目指しています。HRテック事業やクラウド事業を運営する株式会社ビズリーチ、新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流テック事業を運営するトラボックス株式会社などを通じて、ビジネスの生産性向上を支えるさまざまな事業を展開しています。

・代表取締役社長:南 壮一郎
・資本金:152億1,129万円(資本準備金含む)※2021年4月22日時点
・所在地:東京都渋谷区
・設立:2020年2月3日
・事業内容:グループ会社の経営支援

■ベンチャー・インキュベーションについて
当社は、2013年よりベンチャー・インキュベーションをスタートさせ、ビジョナルは第4号の上場となりました。当社のインキュベーションは、ベンチャー企業への資金面に加えて、拡大するベンチャー企業が必ず直面する「組織・人事面」におけるサポートを行うものです。また、投資先企業の選定条件として、「企業の成長エンジンを従業員のモチベーションとする“モチベーションカンパニー”を目指す」企業であることを掲げており、社会に「モチベーションカンパニー」を増やしていくという、当社のビジョンのもと、行っています。
引き続き当社は、投資先企業に対して、「労働市場への適応こそが、企業の競争優位の源泉である」という考え方を啓蒙してまいります。

■リンクアンドモチベーショングループの概要
・代表取締役会長:小笹 芳央
・資本金:13億8,061万円
・証券コード:2170(東証一部)
・本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
・創業:2000年4月
・事業内容
組織開発ディビジョン(コンサル・クラウド事業、イベント・メディア事業)
個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
マッチングディビジョン(海外人材紹介・派遣事業、国内人材紹介・派遣事業)
ベンチャー・インキュベーション

リリース詳細
提供元: PR TIMES