UHB伝送対応のHDC-5000シリーズと接続可能なIPカメラ・CCUエクステンションアダプター『HDCE-TX50』・『HDCE-RX50』発売

伝送方式の切り替え※1により、HDC-3000/2000シリーズとも接続可能

ソニーマーケティング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:粂川滋、以下、ソニーマーケティング)は、IP伝送の標準規格である「SMPTE ST 2110」に対応し、リモートプロダクションを機動的に実現するIPカメラエクステンションアダプター『HDCE-TX50』・IP CCUエクステンションアダプター『HDCE-RX50』を発売します。

画像

両機とも、2系統の4K信号を双方向に伝送可能なUHB(ウルトラハイビットレート)伝送に新たに対応し、マルチフォーマットカメラシステムHDC-5000シリーズのカメラ/CCU(カメラコントロールユニット)と接続してIP Liveプロダクションに活用できます。さらに、HDC-3000/2000シリーズなどのHDカメラシステムとも伝送方式を切り替えて接続ができるため※1、制作目的に応じて使用するカメラを選択できます。
ソニーマーケティングは、スポーツ中継やコンサート配信などにおけるリモートプロダクションのさらなる利便性向上を目指し、IP Liveソリューションの拡大を推し進めてまいります。
※1:『HDCE-TX50』・『HDCE-RX50』の伝送方式の切り替えについては、2021年度中のバージョンアップで対応予定です。

■商品概要
・商品名:IPカメラエクステンションアダプター
・型番:『HDCE-TX50』※2
・発売予定月:2021年12月
・希望小売価格(税別):2,300,000円

・商品名:IP CCUエクステンションアダプター
・型番:『HDCE-RX50』※2
・発売予定月:2021年12月
・希望小売価格(税別):2,600,000円
※2:多治見製コネクター・レモ製コネクターそれぞれに対応したモデルの発売を予定しています。

■『HDCE-TX50』・『HDCE-RX50』の主な特長
1. UHB伝送と従来のHD伝送方式に対応
『HDCE-TX50』は、UHB伝送に対応したマルチフォーマットカメラシステム『HDC-5000/5500』との接続に加えて、『HDC-3500/3100/2500』などのHDカメラシステムとも、伝送方式を切り替えて接続が可能です※1。光複合カメラケーブル経由でのカメラへの給電、ならびにSMPTE ST 2110のビデオ・オーディオ信号の送受信、IPタリー(TSL UMD Protocol-V5.00)、IP インターカムに標準対応しているため、カメラと本機を制作現場へ持ち込むことで、SMPTE ST 2110ベースのIP Liveリモートプロダクションが可能となります。
『HDCE-RX50』は、『HDCE-TX50』とネットワークで接続し、さらに光複合カメラケーブルでCCUと接続することで、カメラ・CCU間の映像伝送をIP化することが可能です。CCUをスタジオ側に残したまま運用ができるため、既設のスタジオシステムでもIPリモートプロダクションを実現します。

2. 2パターンの接続モードに対応
『HDCE-TX50』・『HDCE-RX50』は、以下の2つのモードで運用することが可能です。

ダイレクトモード※3:
『HDCE-TX50』とカメラを接続して使用するモード。局内IPシステムとの接続に最適です。

ペアモード:
カメラ側に『HDCE-TX50』、CCU側に『HDCE-RX50』を接続し、TXとRX双方のユニットを対向で使用するモード。カメラ・CCU間をIPで延長することができ、SDIや従来のインターフェースが混在した環境でも、局内システムをIP化することなくリモートプロダクション運用に取り組むことができるため、既設のベースバンドスタジオシステムとの接続に最適です。

※3:ダイレクトモードを使用する場合は、別途、有償のソフトウェアライセンス『HZCE-DIR50』が必要です。

3. 4K信号・HDハイフレームレート信号の伝送に対応
HDC-5000シリーズのカメラと接続することで、4K信号とHD信号の送受信に標準対応します。また、HFRソフトウェア『HZC-HFR50』がインストールされたカメラを使用することで、IP伝送時にHDで最大6倍速のハイフレームレート信号の伝送も可能です。
マルチポートAVストレージユニット『PWS-4500』などの、SMPTE ST 2110に対応したビデオサーバーと組み合わせて使用することで、スロー演出を実現できます。

4. 省スペース化に貢献する小型・軽量サイズ
高さ3U・EIA規格のラックに3台収まる小型軽量サイズで、撮影現場へ持ち込む機材重量の軽減、省スペース化に貢献します。

◆お客さまからのお問合せ先
ソニーマーケティング(株) 業務用商品購入相談窓口
TEL 0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、当社休業日は除く)

※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES